「電気自動車」「カー・シェアリング」「自動運転車」制覇目指すフォルクスワーゲン

「電気自動車」「カー・シェアリング」「自動運転車」制覇目指すフォルクスワーゲン

フォルクスワーゲンが、多角化を図っているようです。本国の首都・ベルリンで、2019年から1500台の電気駆動のゴルフを用意したカー・シェアリング・サービス「We Share」を開始すると発表。一方、アメリカではオーロラという自動運転車を開発するスタートアップ企業の買収を図ろうとしています。「電気自動車」「カー・シェアリング」「自動運転車」という3大コンセプトを全て抑えようとしているようですね。
まもなく正式発表!?フォルクスワーゲンで最小サイズSUVとなるT-クロスの全貌が見えてきました!

まもなく正式発表!?フォルクスワーゲンで最小サイズSUVとなるT-クロスの全貌が見えてきました!

フォルクスワーゲンから、コンセプトモデルも含めて数年を要して開発されたT-クロスの全貌が明らかになってきました。市販ベースとして完成してきたT-クロスを調査していきます。
世界のカー・シェアリング市場、2024年には110億ドルの規模に

世界のカー・シェアリング市場、2024年には110億ドルの規模に

日本でもブームになりつつあるカー・シェアリング・サービスですが、現在4億ドル未満の市場から、6年後には11億ドルを突破するとの観測があるのだそうです。凄い伸び率ですね! 各国政府が、環境への負荷が軽減されるとして、積極的に後押ししているという事情も追い風のようです。
2019年に日本での販売が終了するVWビートル。特別限定The Beetle Exclusiveが登場しました。

2019年に日本での販売が終了するVWビートル。特別限定The Beetle Exclusiveが登場しました。

半世紀以上にわたり販売されてるフォルクスワーゲン・ビートル。歴代のモデルが、更新されていくと近い将来1世紀に成りそうな予感。現行型の国内最終限定モデルが販売されました。2019年に販売終了となる同モデルを調査。
アップル、自動運転車開発で攻勢。Waymoから技術者引き抜き、フォルクスワーゲンと提携も

アップル、自動運転車開発で攻勢。Waymoから技術者引き抜き、フォルクスワーゲンと提携も

噂が絶えないアップルの自動運転車だが、ここに来て動きを見せています。グーグルの系列に当たる自動運転車開発会社、Waymoから技術者を引き抜く一方、ドイツのフォルクスワーゲンと提携し、従業員用の無人運転シャトルを開発する計画が報じられているのです。
えっ!? 良いのそれ?? フォルクスワーゲンが、アルゼンチンでビールを販売

えっ!? 良いのそれ?? フォルクスワーゲンが、アルゼンチンでビールを販売

飲酒運転が自動車事故の原因の半数を超えるアルゼンチンで、アメリカの広告代理店の現地法人がフォルクス・ワーゲン(VW)のラベル入りのノン・アルコール・ビールを制作。「バーでドライバーが、友人と楽しみながら安全運転してほしい」との願いを込め、合わせてプロモーションビデオをYouTubeで流しています。
フォルクスワーゲンが、Golf GTI Next Level Conceptを発表!異次元のパワートレイン等が炸裂してそう。

フォルクスワーゲンが、Golf GTI Next Level Conceptを発表!異次元のパワートレイン等が炸裂してそう。

次々とフォルクスワーゲンGTiから新モデルが投入されている気が致します。今回は、その名もネクストレベルということです。今までに無いパワーをも携えての登場との事。このGTI Next Level Conceptを追いかけます。
最強のVW GTiレース仕様が、公道モデル290psにて発動しそうです。デザイン・スペックを追及

最強のVW GTiレース仕様が、公道モデル290psにて発動しそうです。デザイン・スペックを追及

ゴルフGTiからレース専用モデルをデチューンしたTCRモデルが登場しそうです。既に販売されているGTiやゴルフRと比較したり、TCRのデザインやスペックを追いかけてみます。
フォルクスワーゲン トゥアレグの新型が登場。本国では販売もスタートしているとの事。日本導入間近のこのモデルを検証。

フォルクスワーゲン トゥアレグの新型が登場。本国では販売もスタートしているとの事。日本導入間近のこのモデルを検証。

フォルクスワーゲンから新型トゥアレグが登場しました。ポルシェカイエンやアウディQ7の姉妹車という位置づけにもなっているこのモデルのデザイン・スペック・ライバル等を検証してみます。
フォルクスワーゲン ポロ TSI Highline 試乗記 ~人気のドイツプレミアムコンパクトハッチがモデルチェンジ その実力は~

フォルクスワーゲン ポロ TSI Highline 試乗記 ~人気のドイツプレミアムコンパクトハッチがモデルチェンジ その実力は~

その実力の高さから日本でも人気のあるフォルクスワーゲンのコンパクトカー、ポロが3月20日に約8年半ぶりにフルモデルチェンジしました。今回は最上級グレードのTSI Highlineに試乗し、先代モデルや国産コンパクトカーとの比較を交えつつその実力を検証しました。
【EV対決】VW e-ゴルフ VS 日産リーフ!どちらの電気自動車があなたにぴったり?

【EV対決】VW e-ゴルフ VS 日産リーフ!どちらの電気自動車があなたにぴったり?

ほぼ同じ時期にデビューしたVW e-ゴルフと日産リーフは注目を浴びています。 電気自動車としては、トップクラスの性能を誇るこの2台を比較しながら、紹介します。
フォルクスワーゲン・新型「Polo(ポロ)」登場!MQB プラットフォームの実力は?

フォルクスワーゲン・新型「Polo(ポロ)」登場!MQB プラットフォームの実力は?

約8年という時間を経て、新型「Polo(ポロ)」がフルモデルチェンジ、MQB プラットフォームが採用されたことで、注目となっています。 今回は新型「Polo(ポロ)」を紹介します。
VW新型ポロのココが気になる!買う前にチェックしたい6つのポイント!(価格・内装・広さなど)

VW新型ポロのココが気になる!買う前にチェックしたい6つのポイント!(価格・内装・広さなど)

2018年3月20日にフルモデルチェンジを行ったフォルクスワーゲンの新型ポロ。 新プラットフォームで、コンパクトなのに広くて素晴らしい車に仕上がっていますが、良いところもあれば悪いところもあります。 買う前にチェックしておきたいポイントをご紹介します!
VW新型ポロはどんな車になったのか?フルモデルチェンジの変更点を紹介

VW新型ポロはどんな車になったのか?フルモデルチェンジの変更点を紹介

フォルクスワーゲン・グループジャパンは3月20日に、約8年ぶりのフルモデルチェンジとなる「新型ポロ」を発売しました。これからのコンパクトカーのベンチマークとなるこの新型ポロがどう変わったのかご紹介しましょう。
フォルクスワーゲンID Vizzion Conceptが発表!未来の車のデザイン・スペック、そして発売時期は?

フォルクスワーゲンID Vizzion Conceptが発表!未来の車のデザイン・スペック、そして発売時期は?

中期未来のモデルとして、フォルクスワーゲンID Vizzion Conceptが発表されました。高性能電気自動車でAI(人工知能)搭載、そして完全自動運転を目指していそうです!コンセプトを解剖していきます。
オーディオマニア必見?! ゴルフとティグアンの高音質仕様のオーディオ特別仕様車が登場

オーディオマニア必見?! ゴルフとティグアンの高音質仕様のオーディオ特別仕様車が登場

DYNAUDIO製サウンドシステムを搭載した限定車が、VWのゴルフ/バリアントとティグアンに設定されました。家の中でも味わえない、贅沢な時間をすごせる特別なプレミアム空間を与えてくれる特別限定車「DYNAUDIO Edition」とは?
フォルクスワーゲン「パサート/ヴァリアント」にTDIモデルを日本初導入!価格は422万円から

フォルクスワーゲン「パサート/ヴァリアント」にTDIモデルを日本初導入!価格は422万円から

「パサート/ヴァリアント」に、ディーゼル搭載モデルを日本初導入し、2月14日から販売を開始することを発表したVW。ディーゼルエンジンへの風当たりが強い今、なぜ今、日本に導入したのでしょうか?TDIの魅力とともに探ってみましょう。
34 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪