お洒落な快速セダン!プジョー407

お洒落な快速セダン!プジョー407

ミニバンやSUV、コンパクトカーばかりが走っている現代ですが、やはりクルマの基本といえばセダンです。BMWやメルセデスなどのジャーマンサルーンも良いのですが、フランスにも良いセダンがあります。プジョーと言えばハッチバックのイメージが強いですが、とても素敵なセダンを作っています。今回は伸びやかなデザインが特徴の407について調べてみましょう。
プジョー 308(SW)に特別仕様となるBlack Packが登場!

プジョー 308(SW)に特別仕様となるBlack Packが登場!

プジョーから、エクステリアに専用ブラックパーツをあしらえた、308(SW) GT Line Black Packが9/3から販売開始になりました。スポーティな仕上がりで、パワフルなディーゼルエンジンを搭載しています。同モデルをご紹介します。
定期お届け!8月リコール情報、今回はトラックのリコールも掲載

定期お届け!8月リコール情報、今回はトラックのリコールも掲載

筆者は、定期お届けとしてリコール情報を毎月1回お届けしています。今までは、乗用車を中心に筆者の重大かなと思うリコールを記事にしていました。今回初めて、トラックでも重大なリコールと思うものがありましたので、こちらのリコールも取り上げて見ます。
プジョー308・308SWに、特別モデルTECH PACK EDITIONが登場

プジョー308・308SWに、特別モデルTECH PACK EDITIONが登場

プジョーは、8/20に308・308SWモデルで特別仕様車を設定し販売開始しました。同モデルでは、安全装備や内装面をベースモデルより拡充させて、価格は、戦略的にお求めやすく設定されていそうです。この特別仕様車をご紹介します。
定期お届け!6月リコール情報 製造年数の経っているモデルで発生

定期お届け!6月リコール情報 製造年数の経っているモデルで発生

筆者は、毎月定期お届けとしてリコール情報を記事にしています。6月は、エンジン関連やブレーキ、火災の恐れのあるリコールが届出されています。また、製造年数の経過している車種でも発生しているのが特徴です。筆者が特筆すべくと思うリコール情報をお届けします。
プジョーステーションワゴンの概念のすべてを変える NEW 508 SW発売

プジョーステーションワゴンの概念のすべてを変える NEW 508 SW発売

プジョー・シトロエン・ジャポンは、6月27日に、プジョーのNEW 508 SWの発売を開始しました。NEW 508 SWは今年3月にデビューし、そのスタイリングと走りと先進機能が称賛されたNEW 508のステーションワゴンタイプとなります。
プジョー 新型2008が本国で公開!日本導入は、2020年春ごろか?

プジョー 新型2008が本国で公開!日本導入は、2020年春ごろか?

プジョー新型2008が、本国で公開されました。より洗練されたデザインとなっていそうです。同モデルのエクステリアや内装、さらにはパワートレイン等をご紹介します。
プジョー2008から特別仕様GT Line Black Packが登場

プジョー2008から特別仕様GT Line Black Packが登場

プジョー2008モデルに特別仕様車が発売開始になりました。同社では、戦略的に300万円を切る価格設定もされています。また、本国では、新型2008の発表も行われました。2008GT Line Black Packの特別装備等をご紹介します。
プジョーから3種類のモデルで特別仕様や新設定が発表

プジョーから3種類のモデルで特別仕様や新設定が発表

プジョーは、日本でも人気のあるモデルにて、特別仕様や仕様変更が行われました。208の特別仕様や3008・5008の仕様変更等をご紹介していきます。
大人のためのホットハッチ!プジョー208GTi

大人のためのホットハッチ!プジョー208GTi

ホットハッチと呼ばれるクルマは世の中に沢山存在しますが、走りの性能を優先するために足回りのセッティングは硬くなりがちです。もちろんその方が安定してコーナーを抜ける事が出来ますが、乗り心地は悪化します。あまりガチガチな足だと普段使いにも支障が出てしまいますが、その辺りのバランスを上手く取っているのがプジョー208GTiです。昔からフランスは小型のハッチバックのFF車を上手に作る国ですが、このクルマはどのように仕上がっているのでしょうか?
違いの分かる大人の高級セダン!新型プジョー508発売開始!

違いの分かる大人の高級セダン!新型プジョー508発売開始!

プジョー508のデリバリーが日本でも始まりました。これまでのオーセンティックなスタイリングを脱却し、ファストバックスタイルを与えられた新型508はどのようなクルマに仕上がっているのでしょうか?
"サルーンの概念のすべてを変える"プジョーのフラッグシップサルーン508発売開始、価格は417万円から

"サルーンの概念のすべてを変える"プジョーのフラッグシップサルーン508発売開始、価格は417万円から

プジョーのフラッグシップサルーン508がいよいよ発売されます。この大胆なスタイリングを持つ4ドアサルーンは、スタイリング以外にどんな特徴があるのでしょうか。そして日本のユーザーに受け入れられるのでしょうか。くわしくご紹介します。
 プジョーが、新型208を初公開!新シグネイチャーデザインは如何に!

プジョーが、新型208を初公開!新シグネイチャーデザインは如何に!

現行型は、2012年登場しているプジョー208です。207の後継として登場したモデルです。販売開始から7年が経過して、フルモデルチェンジを迎えることになりそうです。新型のエクステリアや内装等をご紹介していきます。
プジョーが、508 Sport Engineered Conceptを公開予定

プジョーが、508 Sport Engineered Conceptを公開予定

2019年ジュネーブ国際モーターショーで、プジョーは508 Sport Engineered Conceptを初公開することを発表しました。昨年新型になった508をベースに、エクステリアやパワートレインを作り込んでいそうです。同モデルの詳細をご紹介していきます。
プジョー308 TECH PACK EDITIONが発売!限定130台で、上級グレード+装備が魅力的に!!!

プジョー308 TECH PACK EDITIONが発売!限定130台で、上級グレード+装備が魅力的に!!!

プジョー308(SW)に特別仕様で限定数量のモデルが登場しました。安全装備やあったらいいなの装備を特別装備している点、ディーゼルモデルで特別仕様が行われている点がポイントではないでしょうか!!!
プジョーe-Legend Conceptが公開されました!スパルタンな顔つきで格好良いデザイン!!!

プジョーe-Legend Conceptが公開されました!スパルタンな顔つきで格好良いデザイン!!!

プジョーでも未来のエネルギー転換に向けて、EVの開発を進めている模様です。このコンセプトモデルでは、最新の技術と歴代モデルの良いところを継承し、より市販性のあるモデルに仕上げているとの事。
定期お届け!8月リコール情報!今回は、外国車で多く発生。タカタ製エアバックリコール未処理の車検不通過情報も

定期お届け!8月リコール情報!今回は、外国車で多く発生。タカタ製エアバックリコール未処理の車検不通過情報も

毎月定期便としてお届けしているリコール情報。今回は外国車にて多く発生していることが特徴的。さらに国土交通省にて5月から行われている車検時不通過のリコール未対策に関して情報発信していきます。
29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪