アウディの48ボルトハイブリッドシステムをご紹介

アウディの48ボルトハイブリッドシステムをご紹介

2018年9月6日に「アウディA7 スポーツバック」が、同年10月15日には「アウディA8」が日本デビューを果たしました。 どちらも48ボルトシステムを活用したマイルドハイブリッド(MHEV)モデルですが、48ボルトシステム自体は日本ではあまり聞かないシステムです。実はここからドイツ勢のハイブリッド戦略を覗くことができるのです。
新型になったスイフトはどこが変わったのか?

新型になったスイフトはどこが変わったのか?

12月27日にフルモデルチェンジされた「スイフト」は、スポーティーさを強めたデザインに生まれ変わり、ハーテクトと呼ばれるプラットフォームを新採用したことで走行性能に更なる磨きをかけています。 さらに、新たに搭載された「マイルドハイブリッド」と「1.0Lターボエンジン」も評価が高く、発売以来販売も好調で1月の登録実績では、前年比で約1.7倍の3,788台という順調なスタートを切っています。
新型ソリオハイブリッドはどうなの?マイルドハイブリッドとの違いは?

新型ソリオハイブリッドはどうなの?マイルドハイブリッドとの違いは?

11月29日に、スズキのプチバン「ソリオ/ソリオ バンディット」に新しく加わった新型ハイブリッド車は、リッター32.0㎞/Lという低燃費性能を誇り、「ソリオ/ソリオ バンディット」のライバルとして11月に登場した新型プチバン「ダイハツトール、トヨタルーミー/タンク、スバルジャスティ」に対するスズキの答えとして注目されています。 これまであった「ソリオハイブリッド」と今回の新型ハイブリッド車はどこがどう違うのでしょうか。はたしてこの「ソリオハイブリッド」とはどんなクルマなのか?詳しく見ていきましょう。
3 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪