マツダともみじ饅頭のコラボレーション商品、第2弾を6月10日に発売開始

マツダともみじ饅頭のコラボレーション商品、第2弾を6月10日に発売開始

マツダとにしき堂は、「マツダ国内生産累計5,000万台記念パッケージもみじ詰合せ」を10日に発売することを発表しました。2016年6月の「ロードスター生産100万台記念パッケージもみじ詰合せ」に続くコラボレーション商品第2弾となります。
マツダ、「ビー・ア・ドライバー・エクスペリエンス」を富士スピードウェイで9月23日に開催決定

マツダ、「ビー・ア・ドライバー・エクスペリエンス」を富士スピードウェイで9月23日に開催決定

マツダは、毎年恒例のブランド体験イベント、「ビー・ア・ドライバー・エクスペリエンス・アット・フジスピードウェイ」を9月23日(日)に富士スピードウェイで開催します。“人とクルマの絆を、もっともっと深くする”をテーマとする家族で楽しめるイベントとなる予定です。
マツダが、アテンザとアテンザワゴンを大幅改良させて投入との事❗今回の改良点を調査してみます。

マツダが、アテンザとアテンザワゴンを大幅改良させて投入との事❗今回の改良点を調査してみます。

マツダのフラッグシップモデルであるアテンザ・アテンザワゴン。幅広い領域において性能や質感を大幅に向上をもたらして登場しているとのことです。一体どのように変わっているのか検証してみます。
マツダが、CX-3を大幅に改良して5/31から発売開始!新開発エンジンに安全性能向上へ、さらに特別仕様車も

マツダが、CX-3を大幅に改良して5/31から発売開始!新開発エンジンに安全性能向上へ、さらに特別仕様車も

マツダが5/31発売開始にてCX-3を大幅改良するとともに、特別仕様車「Exclusive Mods(エクスクルーシブ モッズ)」を新設定するとのことです。既に予約は開始スタートしているこのCX-3を調査
マツダのCX-5・CX-8に酷似?MGから「X-MOTION CONCEPT」を発表。似てる似てない?そしてネーミングは日産風?!

マツダのCX-5・CX-8に酷似?MGから「X-MOTION CONCEPT」を発表。似てる似てない?そしてネーミングは日産風?!

MGを買収した中国自動車企業から物議をかもし出すコンセプトモデルが登場しました。それが、「X-MOTION CONCEPT」。エクステリアが、マツダ風。ネーミングが、日産風ということです。このモデルが酷似している点を解剖します。
マツダ デミオ 13S Noble Crimson(FF) 試乗記 ~個性的で色彩鮮やかなインテリアを持つデミオの特別仕様車~

マツダ デミオ 13S Noble Crimson(FF) 試乗記 ~個性的で色彩鮮やかなインテリアを持つデミオの特別仕様車~

昨年11月9日に商品改良及び特別仕様車の追加が発表され12月9日は発売が開始されたデミオに試乗しました。今回は赤と白をモチーフにした特別仕様車 13S Noble Crimson(1,776,600円・FF)に試乗し、その実力を検証しました。
マツダ CX-5 20S PROACTIVE (FF)/XD L Package (FF) 試乗記 ~マツダ人気のSUVが新しいエンジンを搭載してさらにパワーアップ~

マツダ CX-5 20S PROACTIVE (FF)/XD L Package (FF) 試乗記 ~マツダ人気のSUVが新しいエンジンを搭載してさらにパワーアップ~

2月8日に商品改良が発表され、3月8日に発売が開始されたCX-5に試乗しました。今回の商品改良では搭載されている2000CCガソリン・2500CCガソリン・2200ディーゼル全てのエンジンが新エンジンに換装されるといった、フルモデルチェンジ後1年のタイミングとしては例の無い大幅な改良が行われました。今回は2000CCガソリンモデルの20S PROACTIVE(2,689,200円・FF)と2200CCディーゼルモデルのXD L Package(3,299,400円・FF)に試乗しその実力を検証しました。
4月のリコール情報をお届け。今回は海外車両で特筆すべくリコールが発生しているようです。

4月のリコール情報をお届け。今回は海外車両で特筆すべくリコールが発生しているようです。

4月は、海外メーカーからのリコールが多かったように思います。その海外車両の中で特筆したほうが良いものを取り上げました。そして、その中に日本車としてマツダのエンジンに関するリコールがございました。このリコールも筆者的には重要でないかと考えます。
倉敷グルメ!デミオ瀬戸内2000㎞ドライブ旅行(1日目)

倉敷グルメ!デミオ瀬戸内2000㎞ドライブ旅行(1日目)

倉敷、しまなみ海道、道後温泉、広島をマツダ デミオで巡り堪能した温泉やグルメを日程ごとに紹介します。 東京から全行程2000キロの旅を春の新緑と共にお楽しみ下さい。
正しく知ってる?マツダスカイアクティブXが2018エジソン賞金賞…SPCCI技術を解説!

正しく知ってる?マツダスカイアクティブXが2018エジソン賞金賞…SPCCI技術を解説!

マツダの新世代エンジンスカイアクティブXが2018Edison awardを受賞しました。エジソン賞がどんな賞なのかという解説と、受賞したスカイアクティブXがどれほど革新的かをレポートします。
どの顔が好み?国産のシグネイチャーデザインを検証。日本メーカーのフロントデザインを改めて紹介!

どの顔が好み?国産のシグネイチャーデザインを検証。日本メーカーのフロントデザインを改めて紹介!

国産各メーカーは、そのメーカーの証やひと目でどこのメーカーとわかる様にフロント部分をデザインしています。キーンルック・Vモーション・ダイナミックシールド・鼓動デザイン・ダイナミック&ソリッド・フライングウイングを検証してみます。クルマ選びの際に重要なフロントビューは、どのメーカーがお気に入りですか???
ヤリス2019がデミオセダンに!ヴィッツ終了のお知らせか?【ニューヨークモーターショー2018】

ヤリス2019がデミオセダンに!ヴィッツ終了のお知らせか?【ニューヨークモーターショー2018】

ニューヨークモーターショー2018で、2018年秋からヤリスセダンが新型マツダ デミオセダン(Matuda2)に変わることが発表されました。新しいヤリス2019の紹介と、「ヤリスiA」から「ヤリス2019」へと名称が変わっていることについて予想していきます。
ワールドカーオブザイヤー各賞の受賞車をチェックしてみよう!惜しくも落選した日本車は…?

ワールドカーオブザイヤー各賞の受賞車をチェックしてみよう!惜しくも落選した日本車は…?

ワールドカーオブザイヤー(WCOTY)主催団体は3月28日、米国で開幕したニューヨークモーターショー2018において、「2018ワールドカーオブザイヤー」を新型ボルボXC60に授与することを発表しました。
マツダCX‐3がビッグマイナーチェンジ!北米では4月に販売開始?価格や、ライバル車種を比較!

マツダCX‐3がビッグマイナーチェンジ!北米では4月に販売開始?価格や、ライバル車種を比較!

2014年に販売スタートしたCX‐3。今回で二度目となるマイナーチェンジ。マイナーチェンジということは、同じモデルでもアップグレードするという点。このマイナーチェンジによってどこが変わっているのかを検証していきます。
2018年2月のリコール情報を掲載!今回は、マツダ・日産のリコール情報を取りまとめ!

2018年2月のリコール情報を掲載!今回は、マツダ・日産のリコール情報を取りまとめ!

毎月1回の定期情報としてお届けしています。今回は、機関系や制動系でのリコールに焦点を充ててみました。ユーザーの方が見ていましたら、是非お近くのディーラーで点検してもらってください。
宝石すら嫉妬する新型「ヒミコ(卑弥呼)」デビュー!中身はあのクルマ

宝石すら嫉妬する新型「ヒミコ(卑弥呼)」デビュー!中身はあのクルマ

光岡自動車は全面改良し2月23日に発売した「ヒミコ」は、ベースとなったマツダロードスターの面影が感じられない魅惑的なスタイリングで登場しました。それでは、この「宝石すら嫉妬する」というキャッチコピーの新型「ヒミコ」詳しく見てみましょう。
マツダCX-3(CX3)ビッグマイナーチェンジ!電動パーキングブレーキ採用!新開発1.8Lディーゼルエンジン追加!

マツダCX-3(CX3)ビッグマイナーチェンジ!電動パーキングブレーキ採用!新開発1.8Lディーゼルエンジン追加!

マツダのコンパクトSUV「CX-3(CX3)」がマイナーチェンジを行います! さらに大きく内外装も変更!一番のビッグニュースは、電動パーキングブレーキが採用されます! マイナーチェンジ版新型CX-3(CX3)のスペックや価格についてレポートします!
86 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪