マツダCX-5がマイナーチェンジ!国内初搭載となる2500ccガソリンターボモデルも登場との事、発売開始は11/22から

マツダCX-5がマイナーチェンジ!国内初搭載となる2500ccガソリンターボモデルも登場との事、発売開始は11/22から

世界の販売台数の中で1/4のウエイトを占めるCX-5.このモデルがマイナーチェンジを行うこととなりました。モデルのアップデートだけでなくパワートレインも追加になっているとの事。予約は10/11かれ出来き、販売開始は11/22のようです。このモデルを追いかけてみます。
マツダ2030年に全車電動化、ロータリーエンジン搭載のレンジエクステンダーEVも開発

マツダ2030年に全車電動化、ロータリーエンジン搭載のレンジエクステンダーEVも開発

マツダは10月2日に都内において、電動化とコネクティビティに関する技術開発方針を発表しました。この中で、ロータリーエンジン搭載のレンジエクステンダーEVの開発にも言及するなど、2030年時点ですべての生産車を電動化する方針を明らかしました。
1.3Lはもういらない。「デミオ」ガソリン車を1.5Lに一本化

1.3Lはもういらない。「デミオ」ガソリン車を1.5Lに一本化

マツダは、「デミオ」のガソリン車を1.5Lに統一することで、ゆとりのある走りと実用燃費の向上を追求した改良モデルと、上質な大人の世界観を表現した特別仕様車「ミスト・マルーン」を、全国のマツダの販売店を通じて30日より発売しました。
マツダデミオが8/30に一部改良され、さらに特別仕様のミストマルーンを設定。200㏄アップのパワートレインは?!

マツダデミオが8/30に一部改良され、さらに特別仕様のミストマルーンを設定。200㏄アップのパワートレインは?!

デミオが、マイナーチェンジを行いました。今回はガソリンモデルにてパワートレインを1300㏄から1500㏄にしている模様。さらに特別仕様モデルもラインアップされデミオの新しいページが刻まれそうです!このモデルを検証。
定期お届け6月・7月分。リコール情報の中で筆者が特筆すべきと思うリコールをお届け!

定期お届け6月・7月分。リコール情報の中で筆者が特筆すべきと思うリコールをお届け!

毎月定期お届けを目標としているリコール情報でしたが、筆者のミスで6月のお届けをしておりませんでした。大変すみません。6月・7月で、筆者が重要だと思うリコールを情報として記載してみます。
財布に優しい中古コンパクトカー選び!3代目マツダデミオ

財布に優しい中古コンパクトカー選び!3代目マツダデミオ

コンパクトカーが欲しいけど、新車はちょっと予算が…という方へ。手頃な中古のコンパクトカーはいかがでしょう?ひとつふたつ前のモデルだと、現在でも通用する実力を持ちながらも、値段は実にお手頃。筆者が実際に乗り比べ、感じた事を率直にレビューします。皆様のクルマ選びの一助となれば幸いです。
マツダファミリアバンがフルモデルチェンジ!今までの日産OEMからトヨタOEMになってませんか?!

マツダファミリアバンがフルモデルチェンジ!今までの日産OEMからトヨタOEMになってませんか?!

マツダファミリアバンが、遂にモデルチェンジして登場しました。筆者は、あれ?と思ったのですが、やはりファミリアバンが大きく方向転換をしたともいえます。このモデルの歴史を含め追ってみます。
マツダともみじ饅頭のコラボレーション商品、第2弾を6月10日に発売開始

マツダともみじ饅頭のコラボレーション商品、第2弾を6月10日に発売開始

マツダとにしき堂は、「マツダ国内生産累計5,000万台記念パッケージもみじ詰合せ」を10日に発売することを発表しました。2016年6月の「ロードスター生産100万台記念パッケージもみじ詰合せ」に続くコラボレーション商品第2弾となります。
マツダ、「ビー・ア・ドライバー・エクスペリエンス」を富士スピードウェイで9月23日に開催決定

マツダ、「ビー・ア・ドライバー・エクスペリエンス」を富士スピードウェイで9月23日に開催決定

マツダは、毎年恒例のブランド体験イベント、「ビー・ア・ドライバー・エクスペリエンス・アット・フジスピードウェイ」を9月23日(日)に富士スピードウェイで開催します。“人とクルマの絆を、もっともっと深くする”をテーマとする家族で楽しめるイベントとなる予定です。
マツダが、アテンザとアテンザワゴンを大幅改良させて投入との事❗今回の改良点を調査してみます。

マツダが、アテンザとアテンザワゴンを大幅改良させて投入との事❗今回の改良点を調査してみます。

マツダのフラッグシップモデルであるアテンザ・アテンザワゴン。幅広い領域において性能や質感を大幅に向上をもたらして登場しているとのことです。一体どのように変わっているのか検証してみます。
マツダが、CX-3を大幅に改良して5/31から発売開始!新開発エンジンに安全性能向上へ、さらに特別仕様車も

マツダが、CX-3を大幅に改良して5/31から発売開始!新開発エンジンに安全性能向上へ、さらに特別仕様車も

マツダが5/31発売開始にてCX-3を大幅改良するとともに、特別仕様車「Exclusive Mods(エクスクルーシブ モッズ)」を新設定するとのことです。既に予約は開始スタートしているこのCX-3を調査
マツダのCX-5・CX-8に酷似?MGから「X-MOTION CONCEPT」を発表。似てる似てない?そしてネーミングは日産風?!

マツダのCX-5・CX-8に酷似?MGから「X-MOTION CONCEPT」を発表。似てる似てない?そしてネーミングは日産風?!

MGを買収した中国自動車企業から物議をかもし出すコンセプトモデルが登場しました。それが、「X-MOTION CONCEPT」。エクステリアが、マツダ風。ネーミングが、日産風ということです。このモデルが酷似している点を解剖します。
マツダ デミオ 13S Noble Crimson(FF) 試乗記 ~個性的で色彩鮮やかなインテリアを持つデミオの特別仕様車~

マツダ デミオ 13S Noble Crimson(FF) 試乗記 ~個性的で色彩鮮やかなインテリアを持つデミオの特別仕様車~

昨年11月9日に商品改良及び特別仕様車の追加が発表され12月9日は発売が開始されたデミオに試乗しました。今回は赤と白をモチーフにした特別仕様車 13S Noble Crimson(1,776,600円・FF)に試乗し、その実力を検証しました。
マツダ CX-5 20S PROACTIVE (FF)/XD L Package (FF) 試乗記 ~マツダ人気のSUVが新しいエンジンを搭載してさらにパワーアップ~

マツダ CX-5 20S PROACTIVE (FF)/XD L Package (FF) 試乗記 ~マツダ人気のSUVが新しいエンジンを搭載してさらにパワーアップ~

2月8日に商品改良が発表され、3月8日に発売が開始されたCX-5に試乗しました。今回の商品改良では搭載されている2000CCガソリン・2500CCガソリン・2200ディーゼル全てのエンジンが新エンジンに換装されるといった、フルモデルチェンジ後1年のタイミングとしては例の無い大幅な改良が行われました。今回は2000CCガソリンモデルの20S PROACTIVE(2,689,200円・FF)と2200CCディーゼルモデルのXD L Package(3,299,400円・FF)に試乗しその実力を検証しました。
4月のリコール情報をお届け。今回は海外車両で特筆すべくリコールが発生しているようです。

4月のリコール情報をお届け。今回は海外車両で特筆すべくリコールが発生しているようです。

4月は、海外メーカーからのリコールが多かったように思います。その海外車両の中で特筆したほうが良いものを取り上げました。そして、その中に日本車としてマツダのエンジンに関するリコールがございました。このリコールも筆者的には重要でないかと考えます。
倉敷グルメ!デミオ瀬戸内2000㎞ドライブ旅行(1日目)

倉敷グルメ!デミオ瀬戸内2000㎞ドライブ旅行(1日目)

倉敷、しまなみ海道、道後温泉、広島をマツダ デミオで巡り堪能した温泉やグルメを日程ごとに紹介します。 東京から全行程2000キロの旅を春の新緑と共にお楽しみ下さい。
正しく知ってる?マツダスカイアクティブXが2018エジソン賞金賞…SPCCI技術を解説!

正しく知ってる?マツダスカイアクティブXが2018エジソン賞金賞…SPCCI技術を解説!

マツダの新世代エンジンスカイアクティブXが2018Edison awardを受賞しました。エジソン賞がどんな賞なのかという解説と、受賞したスカイアクティブXがどれほど革新的かをレポートします。
93 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪