マツダ CX-5のオススメカラーや上質なインテリアの仕組み

マツダ CX-5のオススメカラーや上質なインテリアの仕組み

マツダのSUV「CX-5」という車をご存知でしょうか? 力強い存在感とスタイリッシュで街乗りに似合う近代的なデザインを持つ車です。 今回は、そのCX-5のオススメのカラーや上級感のあるインテリアについて詳しくご紹介していきたいと思います。
マツダ CX-5に新たなエンジンが搭載!? 進化したCX-5の特徴をご紹介します!

マツダ CX-5に新たなエンジンが搭載!? 進化したCX-5の特徴をご紹介します!

CX-5という車は、マツダの車種の中でも知名度と人気度の高い「アテンザ」と肩を並べる存在です。 そしてデザインもアテンザにそっくりで、どちらも同じような軽快な走りをしそうなインパクトのある車です。 今回は「CX-5」に搭載された新しいエンジンの特徴やオススメのグレードなどをご紹介していきます。
マツダ新型アクセラ(MAZDA3)が初公開!魂動デザインやパワートレインは?

マツダ新型アクセラ(MAZDA3)が初公開!魂動デザインやパワートレインは?

マツダは、今後のデザインの方向性を示すモデルとなる、新型アクセラ(MAZDA3)を公開しました。魂動デザインを更に進化させ、パワートレインも新開発されている模様。新型アクセラ(ハッチバックタイプ)を調査!
定期お届け、11月リコール情報!今月は、対象車両が多いリコールが特徴的

定期お届け、11月リコール情報!今月は、対象車両が多いリコールが特徴的

筆者が、特筆すべきと思うリコール情報を毎月定期お届けしています。11月のリコールは、対象台数・不具合の発生件数も多く、更には複合的(複数)にリコールが発生。皆様に少しでも周知できればと思います。
スカイアクティブX搭載!マツダ新型「Mazda3」世界初公開!

スカイアクティブX搭載!マツダ新型「Mazda3」世界初公開!

マツダは、11月28新型「マツダ3」を世界初公開し、進化した「魂動デザイン」と「SKYACTIV-X」を始め、車両構造技術「SKYACTIV ビークルアーキテクチャー」が注目され、2019年初頭から北米より販売することを開始すると発表しました。
マツダ車はガソリン車・クリーンディーゼル車どっちが良い!?それぞれのメリットを紹介します!

マツダ車はガソリン車・クリーンディーゼル車どっちが良い!?それぞれのメリットを紹介します!

マツダ車はクリーンディーゼル車に力を入れており、クリーンディーゼル車は魅力的な車ですが、ガソリン車も負けないくらいの性能を持っています。今回はそれぞれのメリットを紹介します。
CX-5に2.5リッターガソリンターボとMTの人馬一体SUVが登場!

CX-5に2.5リッターガソリンターボとMTの人馬一体SUVが登場!

2018年10月11日の年次改良マイナーチェンジにより、マツダのGベクタリングコントロールが、ブレーキの制御が入った「Gベクタリングコントロール」に進化しました。
定期お届け!10月リコール情報!今回のリコールは、ハイブリッドシステムや燃料系などに焦点を集めてみました!

定期お届け!10月リコール情報!今回のリコールは、ハイブリッドシステムや燃料系などに焦点を集めてみました!

月1回の定期お届けとしている筆者のリコール情報記事。筆者が特筆すべきと感じたものを中心にお届けしています。10月は、どんなリコールがあったのでしょうか???筆者が、これはと思うものをお届けしてみます。
<動画あり!!!>マツダCX-8が改良されて、11/29から発売開始!予約、受注は10/25から。2500ccガソリンモデルも新設定

<動画あり!!!>マツダCX-8が改良されて、11/29から発売開始!予約、受注は10/25から。2500ccガソリンモデルも新設定

CX-5に続き、改良されて登場するCX-8。パワートレインにガソリンモデルが追加されて、さらにユーザーの嗜好を満たすモデルとなっていることでしょう!このモデル詳細を調査してみます!
マツダCX-5がマイナーチェンジ!国内初搭載となる2500ccガソリンターボモデルも登場との事、発売開始は11/22から

マツダCX-5がマイナーチェンジ!国内初搭載となる2500ccガソリンターボモデルも登場との事、発売開始は11/22から

世界の販売台数の中で1/4のウエイトを占めるCX-5.このモデルがマイナーチェンジを行うこととなりました。モデルのアップデートだけでなくパワートレインも追加になっているとの事。予約は10/11かれ出来き、販売開始は11/22のようです。このモデルを追いかけてみます。
マツダ2030年に全車電動化、ロータリーエンジン搭載のレンジエクステンダーEVも開発

マツダ2030年に全車電動化、ロータリーエンジン搭載のレンジエクステンダーEVも開発

マツダは10月2日に都内において、電動化とコネクティビティに関する技術開発方針を発表しました。この中で、ロータリーエンジン搭載のレンジエクステンダーEVの開発にも言及するなど、2030年時点ですべての生産車を電動化する方針を明らかしました。
1.3Lはもういらない。「デミオ」ガソリン車を1.5Lに一本化

1.3Lはもういらない。「デミオ」ガソリン車を1.5Lに一本化

マツダは、「デミオ」のガソリン車を1.5Lに統一することで、ゆとりのある走りと実用燃費の向上を追求した改良モデルと、上質な大人の世界観を表現した特別仕様車「ミスト・マルーン」を、全国のマツダの販売店を通じて30日より発売しました。
マツダデミオが8/30に一部改良され、さらに特別仕様のミストマルーンを設定。200㏄アップのパワートレインは?!

マツダデミオが8/30に一部改良され、さらに特別仕様のミストマルーンを設定。200㏄アップのパワートレインは?!

デミオが、マイナーチェンジを行いました。今回はガソリンモデルにてパワートレインを1300㏄から1500㏄にしている模様。さらに特別仕様モデルもラインアップされデミオの新しいページが刻まれそうです!このモデルを検証。
定期お届け6月・7月分。リコール情報の中で筆者が特筆すべきと思うリコールをお届け!

定期お届け6月・7月分。リコール情報の中で筆者が特筆すべきと思うリコールをお届け!

毎月定期お届けを目標としているリコール情報でしたが、筆者のミスで6月のお届けをしておりませんでした。大変すみません。6月・7月で、筆者が重要だと思うリコールを情報として記載してみます。
財布に優しい中古コンパクトカー選び!3代目マツダデミオ

財布に優しい中古コンパクトカー選び!3代目マツダデミオ

コンパクトカーが欲しいけど、新車はちょっと予算が…という方へ。手頃な中古のコンパクトカーはいかがでしょう?ひとつふたつ前のモデルだと、現在でも通用する実力を持ちながらも、値段は実にお手頃。筆者が実際に乗り比べ、感じた事を率直にレビューします。皆様のクルマ選びの一助となれば幸いです。
マツダファミリアバンがフルモデルチェンジ!今までの日産OEMからトヨタOEMになってませんか?!

マツダファミリアバンがフルモデルチェンジ!今までの日産OEMからトヨタOEMになってませんか?!

マツダファミリアバンが、遂にモデルチェンジして登場しました。筆者は、あれ?と思ったのですが、やはりファミリアバンが大きく方向転換をしたともいえます。このモデルの歴史を含め追ってみます。
マツダともみじ饅頭のコラボレーション商品、第2弾を6月10日に発売開始

マツダともみじ饅頭のコラボレーション商品、第2弾を6月10日に発売開始

マツダとにしき堂は、「マツダ国内生産累計5,000万台記念パッケージもみじ詰合せ」を10日に発売することを発表しました。2016年6月の「ロードスター生産100万台記念パッケージもみじ詰合せ」に続くコラボレーション商品第2弾となります。
102 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪