定期お届け!3月リコール情報、今月は輸入車で多く発生しています。

定期お届け!3月リコール情報、今月は輸入車で多く発生しています。

筆者の定期お届けとして、月に一回のリコール情報を記事にしています。今回は、輸入車メーカーでのリコール届けが多かった1カ月です。
定期お届け!2月リコール情報。今回は、電装系やセンサー等で発生

定期お届け!2月リコール情報。今回は、電装系やセンサー等で発生

筆者は、リコール情報の中でも重要と思われるリコールを定期お届けとして記事にしています。今回は、電装系やセンサー、そして燃料系統でも発生しています。またエアバッグのリコールも続いています。リコール情報をお届けします。
定期お届け、11月リコール情報!今月は、対象車両が多いリコールが特徴的

定期お届け、11月リコール情報!今月は、対象車両が多いリコールが特徴的

筆者が、特筆すべきと思うリコール情報を毎月定期お届けしています。11月のリコールは、対象台数・不具合の発生件数も多く、更には複合的(複数)にリコールが発生。皆様に少しでも周知できればと思います。
定期お届け6月・7月分。リコール情報の中で筆者が特筆すべきと思うリコールをお届け!

定期お届け6月・7月分。リコール情報の中で筆者が特筆すべきと思うリコールをお届け!

毎月定期お届けを目標としているリコール情報でしたが、筆者のミスで6月のお届けをしておりませんでした。大変すみません。6月・7月で、筆者が重要だと思うリコールを情報として記載してみます。
4月のリコール情報をお届け。今回は海外車両で特筆すべくリコールが発生しているようです。

4月のリコール情報をお届け。今回は海外車両で特筆すべくリコールが発生しているようです。

4月は、海外メーカーからのリコールが多かったように思います。その海外車両の中で特筆したほうが良いものを取り上げました。そして、その中に日本車としてマツダのエンジンに関するリコールがございました。このリコールも筆者的には重要でないかと考えます。
拡散希望!【中古車オーナー要注意】エアバッグ未改修の場合、車検が通らず乗れなくなります!

拡散希望!【中古車オーナー要注意】エアバッグ未改修の場合、車検が通らず乗れなくなります!

タカタ製エアバッグのリコールの改修を受けていない車は246万台に上りますが、そのうち年式が古い94万台を5月以降このままでは車検に通さないと、国土交通省が決定しました。 アナタのエアバッグの改修が済んでいない場合、車検に持っていっても通らずに、車検切れになる可能性があります!これは一大事! 「知らなかった」じゃ済まされず、車に乗れなくなります!
2018年2月のリコール情報を掲載!今回は、マツダ・日産のリコール情報を取りまとめ!

2018年2月のリコール情報を掲載!今回は、マツダ・日産のリコール情報を取りまとめ!

毎月1回の定期情報としてお届けしています。今回は、機関系や制動系でのリコールに焦点を充ててみました。ユーザーの方が見ていましたら、是非お近くのディーラーで点検してもらってください。
2018年1月のリコール情報!スズキ・ホンダ・三菱など特筆すべきリコールをお届け!

2018年1月のリコール情報!スズキ・ホンダ・三菱など特筆すべきリコールをお届け!

1月のリコールの中で筆者が注意喚起をしたいもの、こちらに注目して記事にしています。1ヵ月に一度の定期お届けにしていることが、ポイントでもあります!!!
スズキが126,171台対象となるリコールを開始!対象車種にはワゴンRやパレットなど【届出番号4154】

スズキが126,171台対象となるリコールを開始!対象車種にはワゴンRやパレットなど【届出番号4154】

スズキは1月19日より、126,171台対象となるリヤ車速センサーのリコールを開始しました!リコール内容をお伝えします。
ホンダが113,362台対象のリコールを発表!対象車種はフィットやフリードなど【届出番号4178】

ホンダが113,362台対象のリコールを発表!対象車種はフィットやフリードなど【届出番号4178】

ホンダは1月19日に、113,362台が対象となるリコール届出番号4178のリコールを開始しました!
日産の不正検査によるリコールの対象車両が変更へ!【届出番号4126・4136】対象の場合はお近くのディーラーまで

日産の不正検査によるリコールの対象車両が変更へ!【届出番号4126・4136】対象の場合はお近くのディーラーまで

日産自動車が2017年10月6日および10月25日に発表した不正検査問題に対する車両の検査リコールに関して、2018年1月12日に対象車両を確定し若干の変更となることを発表しました。
2017年11月の自動車関連リコール情報!ユーザー様へ月1回の情報発信

2017年11月の自動車関連リコール情報!ユーザー様へ月1回の情報発信

毎月1回リコールの情報を記事にしてユーザー様や読者様にお知らせさせて頂こうと始めた記事です。11月は、数量的には少な目のリコール数と感じます。その中でもクローズアップしたほうが良いと筆者が感じたものを中心に記事にしてます
日産が不正検査問題の調査結果と改善策を発表!ユーザーからの信頼回復なるか?

日産が不正検査問題の調査結果と改善策を発表!ユーザーからの信頼回復なるか?

特大リコールを生み出し、販売台数や日産ユーザーに大きな影響を与えた「不正検査問題」の第三者による調査結果と改善策を日産が発表しました。
2017年10月に発生したリコール情報。ユーザーの方へリコール内容を一部解説!!!

2017年10月に発生したリコール情報。ユーザーの方へリコール内容を一部解説!!!

10月もリコールの届出が多数発生しております。筆者としてはリコール情報はユーザーのある意味命綱でもあると考えますので月に一回お知らせという意味も込めて記事にしていっております。
最新情報!日産無資格検査によるリコール車両も安全と主張、実際問題はないのか?

最新情報!日産無資格検査によるリコール車両も安全と主張、実際問題はないのか?

製品に不備が見つかった際に行われるリコールですが、そのリコールで最近話題となっているのが、日産の無資格者による完成検査問題。これによって日産は約120万台にも及ぶ車両のリコールを行うとのこと。今回の問題は手順が間違っていた(法に触れた)のであり、品質に問題はないとされていますが、実際どうなのでしょうか?この問題について解説していきたいと思います。
9月末日までに発表されたリコール情報!今月は大量のリコールが出ている気がします。

9月末日までに発表されたリコール情報!今月は大量のリコールが出ている気がします。

9月1日~9月30日までの間に結構のリコールが提出されています。このリコール情報を読者の方に毎月1回お届けして参ります。軽自動車・普通自動車を中心にご紹介し、中には非常に大きなリコールもあるのでその場合は、そのリコールに焦点をあてていきます!!!
日産の「無資格検査」によって100万台を超えるリコールか!?事件の背景を徹底解説!

日産の「無資格検査」によって100万台を超えるリコールか!?事件の背景を徹底解説!

日産の自動車生産工場にて起こった無資格検査問題ですが、これにより日産は今後100万台を超える車両のリコールの可能性があるようです。そもそも工場の資格とは一体どのようなもので、これが起こった背景にはどんな原因があったのでしょうか?元メカニック目線での予測を踏まえながらですが、解説したいと思います。
21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪