日産リーフe+が新ラインアップ、長距離も心配ないEVの登場か?!

日産リーフe+が新ラインアップ、長距離も心配ないEVの登場か?!

日産は、2017年から2代目リーフを販売開始しました。2019.1.23から、航続距離を40%も伸ばしたe+の販売もスタートします。同車のデザイン・スペック等を紹介します。
日産リーフの電費節約術を紹介!航続可能距離を伸ばすには!?

日産リーフの電費節約術を紹介!航続可能距離を伸ばすには!?

100%電気自動車の日産リーフは、電気を動力源としており、ガソリンを一切使用していません。急速充電器の数もまだまだ少ないので、計画的に電費を節約することも大事になってきます。今回はそんな電費節約術を紹介します。
日産、「リーフ」にパフォーマンスと航続距離を向上させた「リーフe+」を追加設定

日産、「リーフ」にパフォーマンスと航続距離を向上させた「リーフe+」を追加設定

日産は9日に、EVの「リーフ」にパフォーマンスと航続距離を向上させた「リーフe+」を追加設定、1月23日に発売することを発表しました。「リーフe+」は従来より約40%長い航続距離458km(WLTCモード)を実現ています。
日産が航続可能距離をアップさせたリーフe+を発売!その詳細を紹介します!

日産が航続可能距離をアップさせたリーフe+を発売!その詳細を紹介します!

ついに日産はリーフe+を今月の23日から販売することを発表しました。より長距離ドライブを楽しめることを可能にするこのリーフe+の詳細を紹介していきたいと思います。
新型EV RCカー NISSAN LEAF NISMO RC発表!(動画あり)

新型EV RCカー NISSAN LEAF NISMO RC発表!(動画あり)

日産のEVモデルといえば、リーフです。新型モデルは、昨年フルモデルチェンジして登場しています。リーフRC(レースカー)バージョンが、発表されました。デザイン・スペック等を紹介します。
日産の新型EVレーシングカー「NISSAN LEAF NISMO RC」を初公開!その外観・走行性能とは!?

日産の新型EVレーシングカー「NISSAN LEAF NISMO RC」を初公開!その外観・走行性能とは!?

日産が新型EVレーシングカーを初公開し、レーシングカーにも電気自動車が導入されて、少しずつ車の電動化が進んでいきそうな予感がします。今回はNISSAN LEAF NISMO RCの情報を知りえる限り紹介していきます。
バッテリー容量アップした日産リーフE-Plusが今年の12月に発売とのウワサが!?

バッテリー容量アップした日産リーフE-Plusが今年の12月に発売とのウワサが!?

リーフは日産の100%電気自動車であり、国産の電気自動車の最もポピュラーな車種です。そのリーフにハイパフォーマンスモデルが発売とのウワサが流れています。
中古の初代リーフがお買い得!?初代リーフ購入のメリット・デメリットとは?

中古の初代リーフがお買い得!?初代リーフ購入のメリット・デメリットとは?

2代目のリーフが2017年に発売されて初代リーフが中古車として安く出回るようになり、初代リーフの所有者は増えました。今回は初代リーフを購入するメリット・デメリットを紹介します。
国内10万台突破記念として、日産リーフから特別仕様車が登場!達成記念車では、安全装備を充実してお買い得価格に!

国内10万台突破記念として、日産リーフから特別仕様車が登場!達成記念車では、安全装備を充実してお買い得価格に!

日産の技術力をふんだんに盛り込んで登場したリーフ。昨年発売から1年未満で日本国内10万台を達成しました。このリーフに10万台達成記念車が6月に登場しました、、、。特別記念車を追いかけて見ます。
日産リーフを選びたいと思うあなたに伝えたい3つの事

日産リーフを選びたいと思うあなたに伝えたい3つの事

日産リーフは、100%電気で動く、ガソリンを使わないEVとして今注目されているエコカーです。 しかし、街中を見回してみると、目につくのはトヨタのプリウスやアクア、日産ノートなど…ハイブリッド自動車と比べて走っている姿をあまり見かけないような気もします。 確かに宣伝力では劣ってしまうのでしょうが、しかしながらリーフにはほかのエコカーにはない唯一無二の魅力があります。 リーフの事が少し気になっているあなたへ、リーフを選びたいと考えているあなたも、そうでないあなたにも、リーフについて伝えたい3つの事をお話しします。
【EV対決】VW e-ゴルフ VS 日産リーフ!どちらの電気自動車があなたにぴったり?

【EV対決】VW e-ゴルフ VS 日産リーフ!どちらの電気自動車があなたにぴったり?

ほぼ同じ時期にデビューしたVW e-ゴルフと日産リーフは注目を浴びています。 電気自動車としては、トップクラスの性能を誇るこの2台を比較しながら、紹介します。
ワールドカーオブザイヤー各賞の受賞車をチェックしてみよう!惜しくも落選した日本車は…?

ワールドカーオブザイヤー各賞の受賞車をチェックしてみよう!惜しくも落選した日本車は…?

ワールドカーオブザイヤー(WCOTY)主催団体は3月28日、米国で開幕したニューヨークモーターショー2018において、「2018ワールドカーオブザイヤー」を新型ボルボXC60に授与することを発表しました。
日産リーフの使用済みバッテリーが外灯に!「THE REBORN LIGHT」発表

日産リーフの使用済みバッテリーが外灯に!「THE REBORN LIGHT」発表

「THE REBORN LIGHT」は、福島県浪江町、日産自動車、フォーアールエナジーが取り組むプロジェクト。 同プロジェクトでは日産の電気自動車・リーフの使用済バッテリーをリユースし作った「外灯」を設置します。
1月度販売ランキング、総合トップはやはりN-BOX

1月度販売ランキング、総合トップはやはりN-BOX

2月6日に、自販連と、軽自協が発表した1月の車名別新車販売台数によると、ホンダ「N-BOX」が、前年同月比23.3%増の1万9,309台で5か月連続トップとなった他、日産の「デイズ」と「ノート」がそれぞれ2位、3位となりました。
日産リーフの世界累計販売台数が約30万台を突破!人気の秘密とは?

日産リーフの世界累計販売台数が約30万台を突破!人気の秘密とは?

日本を代表する電気自動車であるリーフですが、2010年の初期モデル登場から約8年経過した2018年1月9日に、世界累計販売台数が約30万台を突破したことを日産が発表しました!
株式会社オーテックジャパンから東京オートサロン出展車両が発表!新型リーフやセレナも!

株式会社オーテックジャパンから東京オートサロン出展車両が発表!新型リーフやセレナも!

オーテックから続々と東京オートサロン2018に出展予定の車両が告知されました。nismo仕様車も発表されたのでこの2つのコンセプトに迫ってみたいと思います!
2017年メーカーメーカー別ニューモデルまとめ【日産編】

2017年メーカーメーカー別ニューモデルまとめ【日産編】

2017年も多くのニューモデルが登場しました。そこで、メーカー別にフルモデルチェンジとマイナーチェンジ車を中心にどんな車種が登場したのかをまとめてみました。今回は「リーフ」など意欲的なニューモデルが登場しながらも、不祥事に揺れた日産編です。
29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪