レクサスのプレミアムスポーツカー「RC F」がマイナーチェンジを行い発売!

レクサスのプレミアムスポーツカー「RC F」がマイナーチェンジを行い発売!

「RC F」は、レクサスが走る歓びを追い求める“F”のエンジニアが開発したプレミアムスポーツカーです。今回はそんな「RC F」がマイナーチェンジを行ったということで、詳細を紹介します。
レクサスRC Fがマイナーチェンジ、価格は1021万円から

レクサスRC Fがマイナーチェンジ、価格は1021万円から

レクサスは、スポーツクーペ「RC F」をマイナーチェンジし、5月13日に発売しました。また、“F”の高性能版である“パフォーマンスパッケージ”を新たに設定しました。メーカー希望小売価格は10,210,909円からとなっています。
レクサス RC Fがマイナーチェンジに!スポーツ性能が更にアップ

レクサス RC Fがマイナーチェンジに!スポーツ性能が更にアップ

レース界譲りの性能が特徴的なレクサス RC-Fが、マイナーチェンジを行い、5/13から販売開始になりました。今回の改良で、軽量化・高剛性化・レスポンスアップ等が積極的に施されていそうです。同モデルをご紹介していきます。
レクサスがNXを一部改良!5月6日から全国のレクサス店で発売!

レクサスがNXを一部改良!5月6日から全国のレクサス店で発売!

NXはレクサスのクロスオーバーSUVであり、2014年の投入以降、若年層を中心に全世界で好評を博しています。今回はこのNXが一部改良ということで、その詳細を紹介していきます。
2Lエンジンでもレクサスは走りを楽しめる!ISとNXは普通に手が届くプレミアムカーです  !

2Lエンジンでもレクサスは走りを楽しめる!ISとNXは普通に手が届くプレミアムカーです !

プレミアムなレクサスと言えども大型のエンジンだけではありません。2Lターボエンジンはレクサスでも大活躍!爽快な走りが堪能できます!
レクサス ES300h “F SPORT” 試乗記

レクサス ES300h “F SPORT” 試乗記

10月24日に発表され発売が開始されたレクサスESに試乗しました。このクルマはかつてウインダムとして販売されていたクルマであり、再度レクサスESの名で日本に再登場したものになります。試乗グレードはスポーティグレードの “F SPORT”(6,290,000円)になります。
 レクサス UX200 “version C” 試乗記

レクサス UX200 “version C” 試乗記

昨年11月27日に発表され、発売が開始されたレクサスのコンパクト?SUVのUXに試乗してきました。このUXですが、TNGA化された2000CCエンジンとダイレクトシフトCVTが搭載された国内販売第1号のモデルとなります。試乗グレードは2000CCガソリンエンジンが搭載される中間グレードのUX200 “version C”(4,140,000円)になります。
レクサスの最もコンパクトなハイブリットカー!CT200hの魅力を紹介します!

レクサスの最もコンパクトなハイブリットカー!CT200hの魅力を紹介します!

CT200hは、レクサスが発売しているハイブリッドカーであり、レクサスのエントリーモデルとして位置づけられているモデルでもあります。今回はそんなCT200hの魅力を紹介していきます。
定期お届け、12月リコール情報!今回は、火災やCPU関連が特徴的

定期お届け、12月リコール情報!今回は、火災やCPU関連が特徴的

筆者は、毎月定期お届けとしてリコール情報を記事にしています。今回のリコール情報は、火災発生に至ってしまった案件、CPUやECUに関する届出が特徴的です。筆者が特筆すべきと思うリコールを記事にします。
レクサスより新型SUV「レクサス UX」が登場!

レクサスより新型SUV「レクサス UX」が登場!

レクサスより新型SUV「レクサス UX」が2018年11月27日にデビューしました。レクサスのSUVラインアップでは最もコンパクトなカテゴリーに位置にするこの新型UX。レクサスの今後の狙いを新型UXで分析します。
レクサスUX販売開始と同時にTRDやモデリスタなどの専用エアロパーツが登場

レクサスUX販売開始と同時にTRDやモデリスタなどの専用エアロパーツが登場

11/27からレクサスUXの販売が開始されました。この販売開始にあわせるように、TRDやモデリスタからエアロパーツや機能パーツの設定が開始されました。新型レクサスUXの特徴と、追加設定のパーツに関して調査してみます。
レクサスLC500h/LC500から特別仕様車となるLuster Yellowが販売開始。12/31までの期間限定販売。

レクサスLC500h/LC500から特別仕様車となるLuster Yellowが販売開始。12/31までの期間限定販売。

レクサスのラグジュアリークーペLC500h/LC500から、特別仕様モデルとなるLuster Yellowが販売開始になりました。走りの魅力にデザインの魅力、そして優雅さや高級感を盛り込んだLCの特別仕様車を考察します。
レクサス、7世代目となる新型「ES」の発売を開始

レクサス、7世代目となる新型「ES」の発売を開始

レクサスは、新型「ES」の販売を10月24日より開始した。日本国内では2006年まで「ウィンダム」として発売されていましたが、レクサスESとしては発売されず、今回、7代目にしてついに、レクサスES として初めて販売することになります。 。
レクサスからRX-Lが新登場、3列シート(7人座席)。日本では昨年末販売スタート、ヨーロッパでは新登場との事。

レクサスからRX-Lが新登場、3列シート(7人座席)。日本では昨年末販売スタート、ヨーロッパでは新登場との事。

レクサス初となる3列シートのクロスオーバータイプのSUVが、ヨーロッパで販売開始となりました。日本では、一足先にデビューしているようです。レクサスRX‐Lを調査してみます。
もっとも魅力あるブランドはレクサス!「J.D.パワー」2017年ブランドランキング

もっとも魅力あるブランドはレクサス!「J.D.パワー」2017年ブランドランキング

より安全な運転をサポートする機能の搭載数の増加に伴い、車両の商品魅力度が向上していることが、「J.D.パワー」による2017年日本自動車商品魅力度調査によって明らかになりました。また、ブランドランキングではレクサスが第1位となっています。
レクサスESの発売日は2018年10月?価格は545.8万円から!最新情報まとめ!

レクサスESの発売日は2018年10月?価格は545.8万円から!最新情報まとめ!

日本ではかつてウィンダムと呼ばれていたモデルが、新型レクサスESとなって日本に再上陸します。 FFサルーンという日本ではあまり需要が薄かったモデルですが、レクサスのHSやGSの後継モデルとして発売されます。 その新型レクサスESの価格や発売日など最新情報をまとめます!
国内での累計販売台数50万台!LC「特別仕様車・Structural Blue」登場

国内での累計販売台数50万台!LC「特別仕様車・Structural Blue」登場

レクサスは国内での累計販売台数が50万台を達成しました。 これを記念してLC「特別仕様車・Structural Blue」を発売しましたので、ご紹介します。
58 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪