グローバルなコンパクトカー「三菱ミラージュ」の実力は?

グローバルなコンパクトカー「三菱ミラージュ」の実力は?

ミラージュという名前を、今の今まで忘れていた人は多いことと思います。1978年に三菱初のFF車として登場し、車格的にはランサーの一つ下のクルマとして2000年まで生産されていました。一旦はラインナップから消えますが、2012年、世界戦略車として再度デビューしました。日本向けを含め全てをタイの工場で生産していますが、品質や乗り味はどんなものでしょうか?
三菱の反撃!?eKクロスはSUV風の軽の大本命になるのか?

三菱の反撃!?eKクロスはSUV風の軽の大本命になるのか?

え?デリカ:D5のミニ版?と感じるeKクロスが登場!これは軽の世界ではまったく斬新!ちょっとした旋風を巻き起こすかもしれません!
三菱のeKシリーズにSUVテイストのモデルが登場!eKクロスの詳細を紹介します!

三菱のeKシリーズにSUVテイストのモデルが登場!eKクロスの詳細を紹介します!

三菱のeKワゴンが今年3月28日にフルモデルチェンジを行いましたが、それと同時にSUVテイストのeKクロスが登場しました。今回はそんなeKクロスの詳細を紹介します。
三菱のeKワゴンがついにフルモデルチェンジ!その詳細を紹介します!

三菱のeKワゴンがついにフルモデルチェンジ!その詳細を紹介します!

日産デイズのフルモデルチェンジと同時にフルモデルチェンジを行ったeKワゴン。先代の3代目eKワゴンから日産・三菱の合弁会社NMKVによって開発されているeKワゴンが今回はどのような進化をしたのかを検証していきます。
新型 三菱eKワゴン&クロスに、日産 デイズ(ハイウエイスター)登場!

新型 三菱eKワゴン&クロスに、日産 デイズ(ハイウエイスター)登場!

日産と三菱、及び合弁会社のNMKVは、新型となる三菱eKワゴン&クロス、日産 デイズ(ハイウエイスター)を発売することを3/14に発表しました。日産特設ホームページでは、3/28からの発売となっていますので、三菱も同様の日程になるのではないでしょうか!このモデル達をご紹介していきます。
<動画有り>ジュネーブモーターショー初公開!国産コンセプトモデルたち

<動画有り>ジュネーブモーターショー初公開!国産コンセプトモデルたち

今年公開中のジュネーブ国際モーターショー2019は、海外コンセプトカーだけでなく、日本メーカーのコンセプトカーも多く出品されています。日本の技術を載せたコンセプトカーをご紹介していきます。
定期お届け!2月リコール情報。今回は、電装系やセンサー等で発生

定期お届け!2月リコール情報。今回は、電装系やセンサー等で発生

筆者は、リコール情報の中でも重要と思われるリコールを定期お届けとして記事にしています。今回は、電装系やセンサー、そして燃料系統でも発生しています。またエアバッグのリコールも続いています。リコール情報をお届けします。
新型三菱ASX(日本名RVR)を、ジュネーブモーターショーで発表!

新型三菱ASX(日本名RVR)を、ジュネーブモーターショーで発表!

三菱ASX(RVR)は、三菱で三番目に売れているモデルです。同社では、世界戦略車という位置づけでもあります。3/5から開催予定のジュネーブ国際モーターショーで新型ASXがお披露目されることになりそうです。このモデルをご紹介していきます。
<動画あり>三菱からブラックエディションが、3車種で設定され販売開始!

<動画あり>三菱からブラックエディションが、3車種で設定され販売開始!

12/13から三菱自動車の3モデルで、ブラックエディションが設定され販売開始になりました。3モデルそれぞれにブラックエディションの特徴がありそうです。モデルそれぞれをご紹介していきます。
定期お届け、11月リコール情報!今月は、対象車両が多いリコールが特徴的

定期お届け、11月リコール情報!今月は、対象車両が多いリコールが特徴的

筆者が、特筆すべきと思うリコール情報を毎月定期お届けしています。11月のリコールは、対象台数・不具合の発生件数も多く、更には複合的(複数)にリコールが発生。皆様に少しでも周知できればと思います。
電気で走る軽商用車!ミニキャブ・ミーブバンの魅力を紹介します!

電気で走る軽商用車!ミニキャブ・ミーブバンの魅力を紹介します!

ミニキャブバンは三菱が販売していた軽バンでしたが、その電気自動車モデルのミニキャブ・ミーブバンが現在販売されています。電気で走る軽商用電気自動車のミニキャブ・ミーブバンの魅力を紹介していきます。
新型三菱デリカD:5が遂に登場!デザイン・パワートレイン等を検証。

新型三菱デリカD:5が遂に登場!デザイン・パワートレイン等を検証。

ついに新型デリカD:5が登場しました。今回のモデルチェンジでは、エクステリアの大幅なチェンジに、パワートレインでは2.2Lディーゼルエンジンに尿素システムを採用。さらに新開発の8速オートマ搭載等、かなりの進化を遂げていそう。このモデルを追いかけてみます。
最新型 三菱トライトン(L200)が全貌を公開。デザインが格好良い!

最新型 三菱トライトン(L200)が全貌を公開。デザインが格好良い!

40周年を迎えた三菱の1トンピックアップトラック。現在トライトンが、三菱のピックアップトラックを牽引しています。このモデルが、最新型となり登場しました。新しいデザインやアップデートされたパワートレイン等を調査していきます。
<動画あり!>三菱トライトン(L200)が、新登場?!海外ホームページでは掲載が始まり、日本へも輸入されるのでは!

<動画あり!>三菱トライトン(L200)が、新登場?!海外ホームページでは掲載が始まり、日本へも輸入されるのでは!

三菱のピックアップトラックは、2011年に輸入販売が終了しています。三菱のピックアップトラック(トライトン・L200)は、人気もあり今でも各国で販売されています。このモデルがモデルチェンジして進化して登場との事。日本にも再導入される可能性も込めて調査してみます!!!
三菱 ランサーエボリューションの加速力は??特徴や走行性能など

三菱 ランサーエボリューションの加速力は??特徴や走行性能など

車が少しでも好きという方にとっては、この車について知っている方は多いと思います。 映画「ワイルドスピード」でも登場してくる「三菱・ランサーエボリューション」という車は、「ランサー」という三菱自動車が販売を手がけるランサーシリーズの基本形となるセダンモデルのスポーツセダンモデルに当たります。 今回はそのスポーツセダンの「ランサーエボリューション」の特徴や走行性能、加速力について御紹介していきたいと思います。
次期パジェロもこんな感じ?海外専売モデル「パジェロスポーツ」とは

次期パジェロもこんな感じ?海外専売モデル「パジェロスポーツ」とは

三菱パジェロは三菱自動車のフラッグシップモデルとなる大型SUVで、1982年のデビュー当時は無骨なクロカンといった感じでしたが、1990年代初めに2代目にモデルチェンジした際、時代の求めもありラグジュアリー性が追加されました。今販売されているのは4代目ですが、デビューは2006年で12年間も販売されています。そろそろモデルチェンジの話が出てもいい頃ですが、まだ憶測の域を出た情報はありません。そんな中、海外では「パジェロスポーツ」なるクルマが販売されています。これはどんなクルマなのでしょうか?詳しく調べてみたいと思います。
小さくても装備は豪華!パジェロの弟分、2代目パジェロミニ

小さくても装備は豪華!パジェロの弟分、2代目パジェロミニ

今、国内外の自動車メーカーから沢山のSUVが発売されています。本格的な機構を備えたものから見た目の体裁を整えただけのものまで様々です。 三菱がかつて販売していたパジェロミニを覚えている方はいるでしょうか? 軽自動車ながらも本格オフローダーとして発売され、ジムニーのライバルとされていました。 ジムニーと違うところは、パジェロ譲りの豪華な装備です。 内装にラグジュアリー性を持たされ、質実剛健なジムニーと差別化していました。 見た目だけのSUVが多い現在、小さくても本格的な悪路走破性を持つパジェロミニに乗ってみるのはいかがでしょう?
66 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪