アメリカでマリファナ服用後の事故が増加中?しかも、SNSから甘い誘惑が!

アメリカでマリファナ服用後の事故が増加中?しかも、SNSから甘い誘惑が!

アメリカでは、幾つかの州でレクリエーション用のマリファナ服用が合法化されていますが、そうした州で高速道路での衝突事故が6%増えているのだそうです。直接的な因果関係を巡っては、専門家の間でも慎重な見方が出ていますが、危険なのは、子供を乗せての事故が14%もあったこと。自己責任と言えない状況になっています。更に、そこへSNSから甘い誘惑が・・・。
本格的な冬到来!!!あなたのお車は冬の準備が出来ていますか???

本格的な冬到来!!!あなたのお車は冬の準備が出来ていますか???

これから寒い冬が到来します。もうお車の準備は出来ていますか???ここで冬本番を目前にしてお車や加入の保険内容等、冬に必要な装備やもしものための準備を記事にしてみます!!!
交通事故が起きやすいのは何時?交通死亡事故数は減少も、高齢者比率は54.4%と高水準。対策は?

交通事故が起きやすいのは何時?交通死亡事故数は減少も、高齢者比率は54.4%と高水準。対策は?

警察庁画2017年9月14日に発表した平成29年上半期の交通事故死者数は、1,675人(前年上半期比-152人、-8.3%)と、前年対比で減少しました。 人口当たり死者数は、高齢者を含めて減少傾向にあるものの、交通事故死者のうち高齢者の占める割合は54.4%で高い水準にあります。
【恐怖】車の水没体験!JAFがVR動画で公開!

【恐怖】車の水没体験!JAFがVR動画で公開!

JAFでは、「JAF360度VR動画」というシリーズを投稿していますが、先月末5月30日に「車の水没編」が公開されました! 車が水没する体験ってなかなか出来ないですよね(笑)それをVRでやろうっていうのだからJAFさんの発想力に拍手!
アクセルブレーキペダル踏み間違い事故を防ぐ!後付け可能な「ペダルの見張り番」が販売好調!

アクセルブレーキペダル踏み間違い事故を防ぐ!後付け可能な「ペダルの見張り番」が販売好調!

高齢者ドライバーのペダルの踏み間違えの事故が後を絶たない昨今、オートバックスセブンから発売されている、「ペダルの見張り番」の売れ行きが好調とのことです。どういった商品なのでしょうか?
2017年のGW9日間、JAF受付件数は去年と同レベルで6万1837件

2017年のGW9日間、JAF受付件数は去年と同レベルで6万1837件

JAFが、今年のゴールデンウィーク(2017年4月29日~5月7日)の出動件数(速報値)を発表しました。 期間中、全国でJAFが受け付けたロードサービス件数は6万1837件でした。 出動件数が一番多かったのはどの日だったんでしょうか?
「無くそう逆走」NEXCOがキャンペーン 逆走しやすい場所・もし逆走車を発見したらどうする?

「無くそう逆走」NEXCOがキャンペーン 逆走しやすい場所・もし逆走車を発見したらどうする?

NEXCO西日本は、「2020年までに高速道路での逆走事故をゼロにする」という目標達成の取り組みの一環として、NEXCO東日本・中日本と連携して、交通混雑期を中心に5月1日から逆走防止に向けた啓発活動を強化し、高速道路のSA・PAで呼びかけを実施しています。 逆走しやすい場所や、もし逆走車を見つけた場合の対処法も紹介!
JAFが語るGWの車トラブル第一位は?自分が渋滞の原因とならないためには?

JAFが語るGWの車トラブル第一位は?自分が渋滞の原因とならないためには?

JAFは、ゴールデンウィーク期間に救援依頼が急増することから、ドライバーへ注意を呼び掛けています。 救援依頼の第一位は…?
パワーウィンドウで大根も切断!8歳児では両手でも止められない!JAFが注意喚起

パワーウィンドウで大根も切断!8歳児では両手でも止められない!JAFが注意喚起

JAFは、パワーウインドーの挟み込みの危険性について検証を行い、その結果を3月15日(水)よりホームページに公開しました。その驚くべき破壊力と危険性とは?
9 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪