新東名

新たな日本の大動脈 新東名・新名神が相次いで開通!

新たな日本の大動脈 新東名・新名神が相次いで開通!

2019年3月17日、新東名高速道路と新名神高速道路の一部区間が相次いで開通しました。関東は東京・横浜から名古屋を挟み関西は大阪・神戸を結ぶ日本の大動脈「東名神」と「新東名神」。今回は高速自動車国道の中でも「高速」の名を冠する新東名と新名神の今をお伝えします。
新東名高速道路の一部区間で制限速度120㎞/h時代が到来!

新東名高速道路の一部区間で制限速度120㎞/h時代が到来!

新東名高速道路の一部区間における速度制限が2019年3月1日より試験的に120㎞/hへ引き上げることがわかりました。 私は以前、高速道路各地で制限速度を試験的に110㎞/hへ引き上げていた内容を取り上げました。警視庁は新東名高速における試験結果の分析を経て、速度引き上げによる事故増加との因果関係は認められないと判断したのでしょう。 片側3車線区間と2車線区間が入り混じっている新東名高速…私たちドライバーに求められるものは何か。実際に走ってきたので独自視点で解説します。
2 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪