三菱と日産の軽自動車燃費不正問題で、消費者庁から課徴金納付命令

三菱と日産の軽自動車燃費不正問題で、消費者庁から課徴金納付命令

2016年に問題となった三菱自動車工業の燃費の不正で、日産と三菱の軽自動車の燃費が、実際よりも良い数字を示していたとして、消費者庁は、三菱自動車と日産自動車に対し、景品表示法に基づいて課徴金の支払いを命じました。
1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪