モルガン・スタンレー「空飛ぶ自動運転車市場は、2040年に約1.5兆ドルに」

モルガン・スタンレー「空飛ぶ自動運転車市場は、2040年に約1.5兆ドルに」

「来年のことを言えば鬼が笑う」と言います。まして22年も先の話となれば・・・ですが、これは本当かも。あのモルガン・スタンレー・リサーチの分析によると、電気で飛ぶeVTOL機やエア・タクシーなどがカテゴリーに入る自動飛行車のマーケットは、2040年に約1.5兆ドルに達するとの事です。
グーグルの共同創業者、ラリー・ペイジ氏は「空飛ぶ自動車」に並々ならぬ関心

グーグルの共同創業者、ラリー・ペイジ氏は「空飛ぶ自動車」に並々ならぬ関心

グーグルの共同創業者であるラリー・ペイジ氏と言えば、2015年9月の時点で333億ドル(約4兆円)の純資産を有する、文字通りチョー大金持ち。母校のミシガン大学工学部の国家諮問委員も務めておられますし、2004年には全米技術アカデミーの会員に選出され、2005年からはエックスプライズ財団の理事も務めておられます(いずれもウィキペディア日本語版による)。ただ、Wikiには書かれてない、もう1つの顔があります。それは「空飛ぶ自動車」に並々ならぬ関心をいだいていること。2つのスタート・アップ企業に投資しているぐらいなのです。
2 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪