オランダの空飛ぶ車、中東でデビュー。湾岸諸国でも注目?

オランダの空飛ぶ車、中東でデビュー。湾岸諸国でも注目?

オランダに本社がある空飛ぶ自動車メーカーのPAL-V社が、中東のクウェートで自社のPAL-V Libertyという商業車をデビューさせることとなりました。11月12日に初飛行(いやいや、運転か。ややこしい!)の記念式典が同国のオランダ大使館で行われるそうです。湾岸諸国では関心が高く、「警察や沿岸警備隊の任務に使えるのでは」と思われているそうですから、ビッグ・ビジネスになるかも?
グーグルのラリー・ペイジ氏イチ押しの「空飛ぶ車」来年デビュー

グーグルのラリー・ペイジ氏イチ押しの「空飛ぶ車」来年デビュー

グーグルの共同創業者であるラリー・ペイジ氏が支援しているシリコン・バレーの「空飛ぶ車」製作スタートアップ企業のオープナー(Opener)。その甲斐あって、同社の「ブラックフライ」が、来年にデビューしそう。操縦免許が不要な一方、飛べる地域は制限されます。おまけに、ヘリコプターより安いけど、車で比べるとSUV並み。ハードルが高いのか、低いんだか…。
空飛ぶ自動車のTerrafugia、ハイブリッド・タイプで、いよいよ来年、実用車か?

空飛ぶ自動車のTerrafugia、ハイブリッド・タイプで、いよいよ来年、実用車か?

空飛ぶ自動車として、数多くの試作車を夜に送り出して注目されてきたTerrafugia社。他のメーカーと違い、どこかしら車としての面影を残したデザインでも知られていますが、いよいよトランジッションという実用車を来年に投入するとのこと。ハイブリッド車になるのようです。
ロールス・ロイスの「空飛ぶ車」が車っぽくなさすぎるフォルム

ロールス・ロイスの「空飛ぶ車」が車っぽくなさすぎるフォルム

「空飛ぶ車」というのは、未だコンセプトが固まらず、様々なフォルムが模索されているのが現状です。そんな中で注目されているのがロールス・ロイス。高級車のメーカーである一方で、航空機のエンジンも製造している同社がツイッターのアカウントで、ハイブリッド電気による垂直離着陸(EVTOL)車構想をツイートしたのです。とても優雅なのは好感が持てるのですが、斬新過ぎて車に見えないのですが…。しかも、著名な航空ショーでお披露目してるので、だったら飛行機で良いのでは。
新時代の到来!?いつか乗りたい世界の様々な自動車をご紹介!

新時代の到来!?いつか乗りたい世界の様々な自動車をご紹介!

ガソリン車がスタンダードだった時代は去り、EVがメインとなりつつある現代の世の中ですが、車の技術は私たちの思っている以上に進歩しているかもしれません。今回は、そんな車の進化を感じさせる様々な新時代の自動車をご紹介したいと思います!
5 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪