ニュルが国産車をダメにする!?

ニュルが国産車をダメにする!?

新車がデビューする際、“ニュルブルクリンク”という言葉が国内でもチラホラと聞こえてくるようになりました。ニュルブルクリンクとは、ドイツにある世界で一番過酷ともいえるサーキットの事です。ここを開発の舞台とすれば、どんなシチュエーションでも安定して走れる、強靭なクルマを開発できると言います。しかし、それは誰が望んでいる事なのでしょうか?どんなクルマができるのでしょうか?そのことについて考察したいと思います。
メディアは言わない!?ディーゼル車の“別な”特徴

メディアは言わない!?ディーゼル車の“別な”特徴

BMWやメルセデスから始まったディーゼルの流行は、マツダのスカイアクティブディーゼルにより日本に浸透し、今や海外メーカーは各モデルにディーゼルエンジンを設定しています。 燃料の価格が安く、燃費もガソリン車に比べて優れていると言われるディーゼル車ですが、果たして本当にいい所ばかりなのでしょうか? 少しあまのじゃく的な考えですが、ディーゼル車について考えてみたいと思います。
若者のクルマ離れを食い止めろ!

若者のクルマ離れを食い止めろ!

昨今、若者の〇〇離れという言葉をどこでも見かけます。特にクルマ離れは深刻です。とある調査によると、「自動車に関心がある」と答えた割合が2001年度から2011年度にかけて20代男性は29.4%、女性では25.3%減少していることが明らかになっています。 クルマ好きとしては、この現状を何とかしたいものです。いったい何が原因でこうなってしまったのか考えてみたいと思います。
3 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪