マツダ CX-5 25T L Package(FF) 試乗記

マツダ CX-5 25T L Package(FF) 試乗記

昨年10月11日に商品改良が発表され、11月22日に発売が開始されたCX-5のガソリンターボモデルに試乗しました。試乗グレードは状っ級グレードの25T L Package(FF・3,326,400円)になります。
レクサス ES300h “F SPORT” 試乗記

レクサス ES300h “F SPORT” 試乗記

10月24日に発表され発売が開始されたレクサスESに試乗しました。このクルマはかつてウインダムとして販売されていたクルマであり、再度レクサスESの名で日本に再登場したものになります。試乗グレードはスポーティグレードの “F SPORT”(6,290,000円)になります。
 レクサス UX200 “version C” 試乗記

レクサス UX200 “version C” 試乗記

昨年11月27日に発表され、発売が開始されたレクサスのコンパクト?SUVのUXに試乗してきました。このUXですが、TNGA化された2000CCエンジンとダイレクトシフトCVTが搭載された国内販売第1号のモデルとなります。試乗グレードは2000CCガソリンエンジンが搭載される中間グレードのUX200 “version C”(4,140,000円)になります。
個性的な軽自動車なら?ホンダN-ONE!

個性的な軽自動車なら?ホンダN-ONE!

クルマ業界において、過去のデザインのリバイバルというのは一般的になってきました。ホンダのN-ONEもその内の一台ですが、軽自動車としての実力はどうでしょうか?詳しく見ていきましょう。
初代プロボックスは普段使いできるのか?

初代プロボックスは普段使いできるのか?

プロボックスは街でよく見かける商用車ですが、これを個人所有している人はあまりいないかもしれません。デザインは内外共に色気も素っ気もなく、ホイールもスチールで、オシャレとは対極の位置にいるクルマです。しかし、道具としてみるとこれほど有能で頼もしいクルマはありません。
手頃なステーションワゴンに乗りたいなら?3代目ウイングロード!

手頃なステーションワゴンに乗りたいなら?3代目ウイングロード!

普通のハッチバックじゃ手狭だけれど、ミニバンを買うほどでもないし、でもセダンじゃちょっと…という方には、ステーションワゴンがオススメです。今はもうカタログ落ちしてしまいましたが、かつて日産からウイングロードというステーションワゴンが出ていました。どんなクルマだったか見てみましょう。
スバルのスポーツセダン『WRX S4 STI Sport』に試乗しました

スバルのスポーツセダン『WRX S4 STI Sport』に試乗しました

スバルが販売するスポーツセダン『WRX S4』に試乗する機会がありました。対象は現在のトップグレードに位置する『STI Sport EyeSight』でした。偶然にもその前日、知人の『WRX S4 2.0GT-S EyeSight』に試乗をさせてもらいましたので私が感じられた違いを『STI Sport EyeSight』をメイン軸としながら解説します。
スバル XV Advance(2,000CCハイブリッド)試乗記

スバル XV Advance(2,000CCハイブリッド)試乗記

昨年10月11日にグレード追加が発表され、10月19日に発売が開始されたスバル XVのハイブリッドモデル、Advance(2,829,600円)に試乗しました。
スバル WRX S4 STI Sport Eyesight 試乗記

スバル WRX S4 STI Sport Eyesight 試乗記

昨年9月3日にグレード追加が発表され、9月21日に発売が開始されたスバル WRX S4 STI Sport Eyesight(4,093,200円)に試乗しました。
スバル フォレスター Advance(2,000CCハイブリッド) 試乗記

スバル フォレスター Advance(2,000CCハイブリッド) 試乗記

昨年6月20日にフルモデルチェンジが発表され、9月14日に発売が開始されたフォレスターの2,000CCハイブリッドモデル、Advance(3,099,600円)に試乗しました。
マツダ デミオ 15S Touring(FF・6AT)試乗記

マツダ デミオ 15S Touring(FF・6AT)試乗記

昨年8月30日に商品改良が発表され、発売が開始されたマツダ デミオに試乗しました。今回の商品改良ではガソリンエンジンが1,300CCから1,500CCに排気量が拡大されました。今回はそのガソリンエンジンを搭載する中心グレードの15S Touring(FF・1,733,3400円・6AT)に試乗し、その実力を検証しました。
中古ハイブリッドのベストチョイス!!3代目トヨタプリウス

中古ハイブリッドのベストチョイス!!3代目トヨタプリウス

今日、ハイブリッド車はもはや珍しくありません。SUVやミニバンにも、ハイブリッドシステムが当たり前に搭載されています。日本において「ハイブリッド」を広めたのは、他でもないトヨタプリウスです。初代ではハイブリッドを紹介し、2代目ではハイブリッドを普及させ、3代目では燃費を向上させつつパワーを手に入れました。今回はその3代目について見てみましょう。
地味ながらもいい仕事!4代目スバルインプレッサ

地味ながらもいい仕事!4代目スバルインプレッサ

クルマの評価において、「普通」や「平凡」という言葉は、あまりいい意味で使われるものではありません。むしろマイナスの意味で使われることの方が多いように思われます。ですが、「普通」で「平凡」なクルマは果たして悪いクルマなのでしょうか?4代目インプレッサに乗ってみると、全てが解決します。
こんなクルマあったっけ?シボレーMWの知られざる実力

こんなクルマあったっけ?シボレーMWの知られざる実力

現在、世の中には数多の自動車メーカーがあり、それぞれ独立しているように見えますが、資本関係などを見てみると意外な所でくっついていたり、子会社になっていたり、意外と複雑なものになっています。そしてその構造や関係性は、目まぐるしく変化しています。かつてスズキとGMシボレーが提携していた頃、シボレーが日本の自動車市場において存在感を高めるため、こんなクルマを出したことがありました。
未来はすでに現実だった…テスラ モデルXを試乗!

未来はすでに現実だった…テスラ モデルXを試乗!

テスラに試乗する機会に恵まれました。すべてが未知な体験。私がこれまで想像していた未来はずっと近くにあったのだなと再認識させてもらいました。今回はテスラが展開しているSUV「テスラ モデルX」をご紹介します。
ミニバンでもスポーティー!初代トヨタウィッシュの魅力を振り返る

ミニバンでもスポーティー!初代トヨタウィッシュの魅力を振り返る

今でこそスポーティーなミニバンはごく当たり前に存在していますが、10年程前はそうでもありませんでした。ホンダがストリームを発表した2年後、トヨタは外寸がストリームと全く同じミニバンを出してきました。それが初代ウィッシュです。ストリームはファミリー向けグレードと、スポーツイメージのアブソルートというグレードを展開していましたが、初代ウィッシュは全体的にスポーツイメージを持たせたクルマでした。「後出しジャンケン」「勝てば官軍」などと揶揄されていましたが、後発ゆえに完成度はとても高いクルマでした。
ジムニーだけじゃない!軽SUV「ダイハツテリオスキッド」

ジムニーだけじゃない!軽SUV「ダイハツテリオスキッド」

現在、国内外ともにSUVが大きなブームですが、10年程前、軽自動車カテゴリーではすでにSUVブームが来ていました。ただのハッチバックやステーションワゴンの車高を上げ、樹脂製バンパーや樹脂製フェンダーガードを付けてお茶を濁したクルマも存在する中、軽SUVは本気のSUVが多かったように思えます。今回は、その中でも本気度高めなダイハツテリオスキッドについて見てみましょう。
105 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪