アメリカで、そしてベトナムで。GM元役員の相次ぐ活躍

アメリカで、そしてベトナムで。GM元役員の相次ぐ活躍

ゼネラルモータースの元役員の動向が、自動車業界で注目されています。一人は、元会長のリチャード・ワゴナー氏。2008年に経営危機を迎えた際、アメリカ公的資金による救済の是非を議論となっていたさなかに、上院での公聴会に豪華なプライベート・ジェット機で乗り付けたのをマスコミにスクープされ、非難轟々となった挙句、経営破綻と会長職辞任に追い込まれたのは記憶に新しいところ。あれから10年を経て、スタートアップに投資をしながら、捲土重来を目指しています。また、同社の別の役員も、ベトナムで自動車のスタートアップ企業を率いながら、資金調達に成功しています。逆襲なるか?というところですね。
1 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪