2019年10月27日 更新

最もコンパクトなワーゲンのGTI!それがup! GTIです!

小さくてもフォルクスワーゲンのクルマ作りが生きている!高品質で楽しい特別仕様車です!

最もコンパクトなワーゲンのGTI!それがup! GTIです!

高品質かつシンプルなワーゲン

初代GTI

初代GTI

フォルクスワーゲン・ゴルフのハイパフォーマンスモデルであるGTIは1976年にデビュー。以後、40年以上にわたり、このGTIはクルマのクラスを超えると言うよりも意識させないハイパフォーマンスカーとして世界中でファンを魅了することになりました。

もちろん、クルマを取り巻く状況も時代と共にかなり変わりました。ただ単にスピードを追求するようなクルマではなく、より洗練された運転や走りの質感を求められています。普段の速度域でも、快適さが必要です。

どんな道でも車速域でも体感できる上質な走り。フォルクスワーゲンの持ち味は堅実さ、親しみやすさですが、高品質かつシンプル、そして何よりこだわりがあります。細部までしっかり丁寧に作り込み、愛され続ける機能美を追求しています。

これはフォルクスワーゲンのクルマ作り共通の要素であり、一番小さなup!にも確実に伝承されています。ワーゲンup!のGTIは昨年限定販売で評判となり、すぐにSOLD OUTとなりましたが、特別仕様車として再登場しました!

再登場した第二弾

GTIシリーズ

GTIシリーズ

ワーゲンのGTIシリーズは、洗練された大人のスタイルで多くのファンを獲得しています。
まずは、ひと目でGTIだと認識できるのが、ラジエーターグリルを横断する赤いストライプ、レッドブレーキキャリパーであり、専用エクステリアパーツを装備しています。

up! GTIとポロGTIには伝統のタータンチェック柄のシート、ゴルフ GTI Performanceにはレッドラインとハニカムデザインが特徴のPerformance専用マイクロフリースシートを装備しています。

どのモデルにも初代GTIのオマージュが散りばめられているのが粋なはからいです。こうした点がスポーティモデルでありながらも洗練されたスタイルに仕上がっている要因なのでしょう。

フォルクスワーゲン最小のスポーツハッチ

up! GTI

up! GTI

軽くて速い、フォルクスワーゲン最小のスポーツハッチがup! GTIです。

2ドアのコンパクトなボディに、最高出力116PSを発生させる1.0ℓ TSI®エンジンと6速マニュアル。フロントグリルの伝統の赤いラインをはじめ、専用17インチアルミホイール“Brands Hatch”/レッドブレーキキャリパー、タータンチェック柄のシートなど、ドライバーの心を惹きつけてやまない数々の装備。

まさにGTIの思想を受け継ぎ進化した、初代GTIへのオマージュとなるモデルです。
専用装備

専用装備

17インチの大径ホイールとなる「Brands Hatch」を装着。専用スポーツサスペンションによって10mmダウンさせた車高で、走行安定性もさることながらダイナミックなイメージも実現しています。

リヤスポイラーは、ダウンフォースを増大させてハンドリング性能を向上。さらに、フロント&
リヤの赤いトリムストライプ、ハニカムパターンのラジエーターグリル、クロームエキゾーストパイプ、赤いブレーキキャリパーなどからも、このup!がGTIであることをひと目で主張し、走りへの期待も膨らみます。

GTIならではの特別装備は、
GTI専用エクステリア
(ハニカムフロントグリル、フロントバンパー、ブラックドアミラー)
専用17インチアルミホイール/レッドブレーキキャリパー
リヤスポイラー
GTI専用ファブリックシート
サイドスカート、デコレーションフィルム
クロームエキゾーストパイプ
GTI 専用ドアシルプレート
GTI 専用エンブレム、となっています。

走りのスペック

6速マニュアル

6速マニュアル

up! GTI-1は、まさにドライバーの意のままにクルマを操る楽しさが味わえるクルマです。
3気筒1Lという小さいエンジンですが、 TSI®ターボエンジンをチューニングし、軽快かつパワフルです。最高出力116PS、最大トルク200Nmというスペックを誇り、これに小気味良いタッチの6速MTを組み合わせています。

足回りも専用スポーツサスペンション、17インチ大径タイヤ、クイックギヤレシオの電動パワーステアリングなどで強化。敏捷性に優れ、かつ快適性をも意識した足回りとなっています。

高いボディ剛性を誇る軽量ボディはもともとup!の長所ですが、取り回しのいいコンパクトボディにダイナミックなハンドリング性能が加わって、まさに初代ゴルフGTIを髣髴させるものがあります。

ハイエンドサウンドシステム

ハイエンドサウンドシステム

ハイエンドサウンドシステム

装備面では「beats sound system」、リヤビューカメラを搭載することで、更に充実しています。
Beatsは世界中の音楽ファンに認められたオーディオメーカーであり、コラボレーションしたのは300W大出力アンプと7つのハイエンドスピーカーで、豊かなサウンドを響かせます。

そして、車庫入れ、縦列駐車などの際に非常に役立つリヤビューカメラが加わり、安全運転支援技術も充実しました。

インフォテイメント

インフォテイメント

インフォテイメント

フォルクスワーゲン純正インフォテイメントシステムは自分のスマートフォンを使い、保存した音楽を聴いたり、ラジオを聴いたり、もちろん目的地を検索してカーナビとしても使えます。更には、燃料消費量、走行可能距離、走行時間と距離、エンジン回転数、冷却水の温度も表示され、非常に便利です。インパネの小さなup!だからこその工夫というわけです。

魅力がいっぱいup! GTI

up! GTI

up! GTI

大排気量で大パワーのスポーツカーも魅力ですが、小さいワーゲンup! GTIだって負けていません。むしろ取り回しのよさは狭い日本では大変有利で、適度に気持ちよく適度にスポーティにドライブを楽しむなら「これ!」と言ってもさしつかえないと思います。4人乗りはさすがに窮屈ですが、「2人乗りと荷物」という条件ならピッタリ!

車両本体価格(税込)は¥2,342,000です。
23 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

bsr-kansai bsr-kansai