2019年6月24日 更新

プジョー2008から特別仕様GT Line Black Packが登場

プジョー2008モデルに特別仕様車が発売開始になりました。同社では、戦略的に300万円を切る価格設定もされています。また、本国では、新型2008の発表も行われました。2008GT Line Black Packの特別装備等をご紹介します。

プジョー2008から特別仕様GT Line Black Packが登場

プジョー2008 GT Line Black Packの概要等

プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社(本社 東京都目黒区、社長 クリストフ・プレヴォ)は、6月10日(月)からプジョーブランドのコンパクトSUVである、2008の特別仕様車として2008 GT Line Black Packを発売開始しました。

2008は、世界的にも注目度の高いコンパクトSUVセグメントです。日本では、プジョーSUVシリーズの一角を担う重要なモデルとなっていますね。昨年2018年販売実績では、プジョーブランドの国内販売比率の約14%を占めていて、さらに今年は、1~4月の販売数で前年比+35%となり人気車種へと成長しています。

今回企画された特別仕様車の2008 GT Line Black Packは、2008の持つ魅力である軽量コンパクトボディと1200ccPureTechエンジン+6ATによるキビキビとした走行性能に、使いやすいラゲッジルームなどを損なうことなく、さらにブラック基調の各エクステリアパーツとブラックレザーシート、ブラック17インチアロイホイールなどを装備し、精悍さを高めたモデルです。

レザーシートなどを特別装備し、輸入車コンパクトSUVとしてリーズナブルになるように、300万円を切る戦略的な価格を設定も行われています。ボディカラーは、新色クエーサー・ブルーと新規追加色としてハリケーングレー、そしてパール・ホワイトとアルティメット・レッドの4色が用意されています。
 (62463)

プジョー2008 GT Line Black Packの特別装備等

特別仕様の2008は、随所に採用した精悍なブラックエクステリアパーツが最大の特徴です。フロントグリルのブラッククロームライオンエンブレムは、鋭い輝きを放っていますね。

ドライバーを積極的な走りへ誘うのは、上質でクールなブラックレザーシートの存在です。あらゆる道を駆け抜けるために生まれた特別仕様車に仕上がっています。

特別装備内容は、
・フロントブラックライオンエンブレム(ダーククローム)
・フロントグリルPEUGEOTロゴブラック
・ブラックパーツ装飾は、フロントグリル/フォグランプデコレーション/ドアミラー/サイドウインドモール/サイドウインドデコレーション/リアスポイラー
・17インチ専用シャイニーブラックアロイホイール
・ブラックレザーシート(フロントシートヒーター付き)

同モデルは、エクステリアを引き締めるために、ブラックパーツを随所に採用していますね。フロントグリル上のライオンが、ブラッククロームとなっているのが魅力的ですね。
 (62464)

プジョー2008 GT Line Black Packの内装等

インテリアは、力強いフォルムに包まれたスポーティな仕様に仕上がっています。洗練されたスタイリッシュなスポーティカーという一面を強く感じさせる内装です。

直観的なドライビングを可能にするi-Cockpiに、さまざまなデザインを施したシートと室内空間は、開放的なパノラミックガラスルーフと独創的なイルミネーションによってさらに昇華していますね。

隅々にまで息づく高いクオリティが、同モデル内装の最大ポイントです。都市生活を楽しむためのクルマとしての役割が内装で表現されています。

①Black Leather Seat
レッドステッチが映えるブラックレザーシートには、フロントシートヒーターが装備されています。

②GRIP CONTROL
5モード切替のグリップコントロールが、路面状況に応じて駆動輪を最適に制御してくれて、滑りやすい路面でも安定した走りを可能にしています。

特別仕様車プジョー2008 GT Line Black Packのラインアップ
2008 GT Line Black Pack 1200cc直列3気筒ターボ EAT6 ¥2,999,000
2008 GT Line Black Packパノラミックガラスルーフ 1200cc直列3気筒ターボ EAT6 ¥3,099,000
 (62465)

プジョー2008 GT Line Black Packのパワートレイン等

信頼と定評のある1200ccエンジンが搭載されています。最高出力110ps/5,500rpmです。小排気量ながら200バールの高圧燃料噴射システムによって、極めて高い燃焼効率を可能にしています。1,500rpmという低回転域から強大なトルクを発生し、同時に17.3km/ℓという優れた燃費性能も実現しています。

組み合わされるミッションは、実績と信頼性を積み重ねてきた6速ATであるEAT6が搭載されています。内部の摩擦ロスの低減し、ロックアップ領域の拡大、さらにボディの軽量化とエンジントルクの増大によってハイギアード化の設定となっていて、燃費も向上させています。
 (62466)

プジョー2008 GT Line Black Packの安全装備等

安全装備などは2008 GT Lineと同一で装備しています。

ACTIVE CITY BRAKE
エレクトロニックスタビリティコントロール
エアバッグ&ISOFIXアンカー
フロントコーナーリングランプ
ヒルスタートアシスタンス
バックソナー
など
 (62471)

まとめ

ベースモデルとなっている2008 GT Lineの車両価格は、2,888,000円です(パノラミックガラスルーフは、+100,000円)。特別装備を施したGT Line Black Packは、111,000円アップの2,999,000円となっています(パノラミックガラスルーフは、+100,000円)。

プジョーでも公表しているように、販売好調なこの2008モデルを更に拡販するために、戦略的に300万未満の価格設定にしています。2008モデルが気になっている方は、この機会を見逃さないほうが良いでしょう。
17 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me