2018年9月25日 更新

ホンダ ステップワゴンの魅力を御紹介します!

ホンダのステップワゴンと言えば、ホンダの代表的なミニバンのオデッセイと肩を並べる存在として、今でも人気のある車です。先進技術の進んでいる現代ではミニバンやスポーツカーですら高効率な低燃費を実現していて、インテリアや走行性能なども一段と進化しています。ステップワゴンは知名度が高く、幅広い年齢層の方に愛され続けてきた車では無いかと思っております。そして、フリクションの大きさやレバーの操作性の悪さなどが指摘されていましたが、販売の方はとても好調だったとのことです。なぜ人気があるのかを、ステップワゴンの魅力と共に御紹介します。

ホンダ ステップワゴンの魅力を御紹介します!

ステップワゴンの歴史

初代モデル

初代モデル

ホンダのミニバンを買うならステップワゴンと言える程のインパクトがある車です。そして、現行型のステップワゴンにはアイドリングストップ機能も搭載されているとのことで、エンジンの効率や快適な走行を実現していることから、今でも幅広い年齢層の方に人気があるのが伺えます。
ホンダ・ステップワゴン - Wikipedia (43762)

ステップワゴンは、本田技研工業が生産、販売をするミニバン型の乗用車です。1990年代のミニバンの多くは、キャブオーバータイプのFRレイアウトを用いていたため、FFタイプのボンネットタイプを仕様していた珍しいタイプです。パッケージの良さと価格帯の良さから販売面で成功を収めています。

クリエティブ・ムーバーの第3弾として発表されています。日本のワンボックスカーは商用車ベースで、運転席下にエンジンが置かれていたが、FFレイアウトによる床の低さや四角いシンプルなスタイルから戦略的な低価格が何より人気の上昇を高めていたのです。

また、車体剛性確保のために、右側スライドドアを設けず、フロントドア以外のガラスをスイング式にしたり、溶接痕の目隠しとリアコーナー部のシール作業を省略するため、無塗装の太い樹脂モールと大型リアコンビランプで車体の角を覆うことなど多岐に及んで工夫が施されています。

ステップワゴンには全タイプにFFと4WDの設定があり、「W」と「G」は4車種、「N」は2車種と、非常にシンプルなグレード展開となっています。

現行型 オデッセイの魅力を御紹介します。

スタイリング

ホンダ・ステップワゴン - Wikipedia (43766)

最新型のステップワゴンとして登場したのが5代目です。初代と比べてグリルのメッキやフロントライトの大きさに変化が見られるなど、角張りなスタイルに見えつつも初代の丸みの面影を少し残したデザインが特徴的です。

ファミリーカーとしてお子様連れの方や大人数での使用のニーズにとてもマッチしている車とも言えますが、カスタム仕様やエアロなどのオプションを取り付けることによりスタイリッシュさが増し、若者にも人気があることが伺えます。

また、空力を利用してリフトのバランスを最適化することで高速域でもまっすぐと、安心できる走行を実現しています。

燃費や走行性能について

静かに走行したいと感じた時、このEVボタンを押すだけでバッテリーからの電力のみを使うモーターのみの走行が可能となります。住宅街での停止、発進の多い場所で使用することをオススメします。
走行性能|性能・安全|ステップ ワゴン|Honda (43770)

また、ハイブリッド車に搭載されている専用チューニングを施したサスペンションにより高い静粛性に相応しい上質な乗り心地を実現しています。
走行性能|性能・安全|ステップ ワゴン|Honda (43772)

また、3モードパワートレインにより、発進や停止の多い地域で使用するEVモードや坂道、加速時などのパワーを使う時に使用するエンジンとモーターを併用したハイブリッドドライブモードが存在します。力強い走りと低燃費を実現しています。
走行性能|性能・安全|ステップ ワゴン|Honda (43774)

ハイブリッド車

ハイブリッド車|タイプ・価格|ステップ ワゴン|Honda (43776)

ハイブリッドシステム「SPORT HYBRID i-MMD」によりJC08モードで25.0km/L
WLTCモードで20.0km/Lを実現しています。
市街地モード:18.8km/L
郊外モード:21.7km/L
高速道路モード:19.5km/L

ガソリン車

ガソリン車|タイプ・価格|ステップ ワゴン|Honda (43779)

VTECターボエンジンの採用により、燃費性能、パワー、静粛性を実現しています。
17.0km/L

まとめ

ホンダの車には、予防安全性能の「Honda SENSING」の機能の搭載により、対象の位置や速度の測定に強いミリ波レーダーを使用し、危険を回避し、快適で安全な運転を支援しています。

また、ハイブリッド車に搭載されている「SPORT HYBRID i-MMD」エンジンには、減速エネルギーを電気として高効率に回収をしてバッテリーに加えるなどの機能やその他7種類以上のエコスタイルが存在しています。

ハイブリッド車は3,300,480円という廉価な価格帯で販売されているので、幅広い年齢層の方でもお手軽にミニバンを買うことができそうです。
24 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

tatsuyantyan tatsuyantyan