2018年10月4日 更新

VW「up!GTI」新登場!販売は2018年7月3日から!

1976年にゴルフのハイパフォーマンスモデルとして誕生したGTI。日本ではゴルフのみのラインナップでしたがこの度新たに「up!」「ポロ」のGTIモデルが追加になりました。

VW「up!GTI」新登場!販売は2018年7月3日から!

VW「up! GTI」

 (33206)

今回の発売でGTI初設定となる「up!」はフォルクスワーゲンより販売される最小ホットハッチモデルになります。

インターナショナルエンジンオブザイヤー2018受賞エンジンを搭載した「up! GTI」は最高出力85kW(116PS)/5000-5500rpm、最大トルク200N・m(20.4kgf・m)/2000-3500rpmを発生する直列3気筒DOHC 1.0リッターターボエンジンを搭載。トランスミッションには6速MTを設定しています。

ボディカラーは「ピュアホワイト」「トルネードレッド」「ディープブラックパールエフェクト」の3色が選択でき、「up!」GTIは全国600台限定販売となります。

また、今回のボディータイプは3ドアハッチバックのみの設定になっています。
 (33207)

 (33208)

インテリアではストライプが入ったGTI専用シート、赤のステッチがあるステアリングホイール、専用シフトレバーが採用されています。
 (33209)

VW「up! GTI」の主な装備

Volkswagen純正インフォテイメントシステム「Composition Phone」により、今使っているスマートフォンをナビとして使用することができます。スマートフォンの画面上でナビ機能、音楽再生、瞬間/平均燃費計、ライブデータ(タコメーターと水温計)、アシスタント&カスタマーセンターによりフォルクスワーゲンカスタマーセンターにフリーダイヤルで接続することが可能です。
 (32958)

主な装備内容
・オプティカルパーキングシステム
・ダークティンデッドガラス(リア/リア左右、UVカット機能付)
・フルオートエアコンディショナー
・アレルゲン除去機能付フレッシュエアフィルター(花粉/ダスト除去外気導入フィルター)
・Volkswagen純正インフォテイメントシステム“Composition Phone”/スマートフォンホルダー/iPod/iPhone/USBデバイス接続装置
・GTI専用エクステリア(ハニカムフロントグリル、フロント&リアバンパー、ブラックドアミラー、デコレーションフィルム、リアスポイラー、サイドスカート)
・クロームエキゾーストパイプ
・GTI専用レザーマルチファンクションステアリングホイール/GTI専用レザーシフトノブ/GTI専用ドアシルプレート
・GTI専用スポーツサスペンション/レッドブレーキキャリパー
・195/40 R17タイヤ/6.5J×17アルミホイール(6スポーク)

VW「up! GTI」の安全装備

 (32970)

予防安全・衝突安全・二次被害防止による3つのステージで総合的な危険を回避する様々な技術が搭載されています。

予防安全
・シティエマンジェンシーブレーキ(低速域追突回避・軽減ブレーキ)
・ESC(エレクトロニック・スタビリティ・コントロール)
・スタティックコーナリングライト
・パークディスタンスコントロール(リヤ)
・オプティカルオパーキングシステム
・ABS(アンチロック・ブレーキング・システム)
・EBD(電子制御式ブレーキ圧配分システム)
・ブレーキアシスト

衝突安全
・エアバッグ
・ボディ剛性
・全席3点式シートベルト/フォースリミッター付シートベルトテンショナー
・ISOFIX(アイソフィックス)基準適合チャイルドシート固定装置/i-Size基準適合チャイルドシート固定装置(後席左右)

二次被害防止
・エマージェンシーストップシグナル

VW up! GTIの価格

600台限定販売となる「up! GTI」の車両価格は219万円9000円となります。

2ドアベースグレードモデルの「move up!」が159万9000円なのでその価格差は約60万円となり、4ドアモデルの「high up!」は197万4000円となっていますのでその価格差は約20万円程度になります。

まとめ

いかがだったでしょうか。すでに購入されて納車されている、納車待ちの方もおられるのではないでしょうか。素晴らしいカーライフを!
18 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

kariくん kariくん