2018年9月28日 更新

女性のために設計された軽自動車!スズキのラパンの魅力を紹介します!

可愛い軽自動車が欲しいという女性ドライバーの方は多いと思います。最近では女性向けの車種も登場し、女性ドライバーも増えています。今回は女性向けの軽自動車である、スズキのラパンの魅力を紹介します。

女性のために設計された軽自動車!スズキのラパンの魅力を紹介します!

ラパンってどんな車?

ラパン | スズキ (44755)

ラパンはスズキが2002年から製造・販売しているハッチバック型軽自動車です。現行モデルは3代目のモデルであり、2015年から販売されています。

軽セダンのアルトを基本に設計されており、アルトのユーザーに男性や高齢者が増え、女性のユーザーが減ってきたことを背景に、スズキが若い女性層をターゲットにして開発しました。

狙い通りに、初代モデルから若い女性層に支持を得ており、現行モデルではユーザーの9割が女性で、そのうち6割が20~30代の若い女性ユーザーなのです。

ラパンの外観

ラパン スタイリング | スズキ (44756)

女性ユーザーをターゲットにして設計されたので、一目見て可愛いと思ってしまう外観です。

ボックス型を採用し、さらに丸みを持たせているので、女性に気に入られやすいデザインです。フロントのライトも丸目にし、前後にウサギの入ったエンブレムを採用している点もこの車を可愛くさせているポイントです。

ラパンの内装

ラパン インテリア | スズキ (44760)

内装も可愛くてオシャレです。室内空間も決して狭くなく快適にドライブ出来ます。

インパネ部分にはテーブルが設置されているのは他の軽自動車にはないメリットです。インテリア的にもオシャレですし、ちょっとした小物なら何でもおけるスペースなのでとても便利です。

シフトレバーもインパネに収まり、サイドブレーキも足踏み式なので、助手席と運転席間の隔たりもなく、非常にゆとりのある運転席周りとなっています。
ラパン インテリア | スズキ (44762)

ラゲッジルームも後席を倒せば多くの荷物を積むことが出来ます。高さのある車なので、ある程度背の高い荷物も収納可能です。
ラパン 収納スペース | スズキ (44767)

マルチインフォメーションディスプレイ

ラパン インテリア | スズキ (44764)

速度メーターの中にマルチインフォメーションディスプレイが埋め込まれています。

運転に必要な重要な情報を知らせてくれるのはもちろんのこと、ディスプレイ上で可愛いウサギが、イベントの日や誕生日などの記念日には、その日にちなんだメロディーでお知らせしてくれるなど、車に乗ることを楽しくしてくれます。
ラパン インテリア | スズキ (44765)

ラパンの走行性能

ラパン スタイリング | スズキ (44770)

ラパンの燃費性能はJC08モードで最大35.6km/Lとなっており、軽自動車の中でもトップクラスで、ガソリン車としてもトップクラス、ハイブリッド車にも対抗できる燃費性能を誇っています。

ガソリン代を節約してそのお金を他に回すことも出来るので、お財布にとても優しい車ですね。

エンジンが停止時には止まるアイドリングストップ機能を搭載しているので、停止時はエンジン音がなく静かですし、無駄なガソリンは使わずに燃費性能に貢献しています。

先進安全機能として衝突被害軽減ブレーキを搭載しているので、追突などの危険を回避または軽減してるので、いざという時は安心です。

最小回転半径が4.4mとなっているので、狭い路地や駐車場でも小回りが利き、運転が苦手な人でも安心して運転することが出来ます。

ラパンの価格

ラパンの価格は1,077,840円(G)~1,389,960円(X)になります。価格も良心的で、最上位グレードにオプションを色々付けても100万円台で収まるのではないのでしょうか。

燃費性能も良く、軽自動車なので税金や車検代も安く、高速道路の通行料金も安いので、維持費も安くすんでとにかくお財布に優しいのが嬉しいですね。

まとめ

今回は女性のための軽自動車であるスズキのラパンの魅力を紹介してきました。

可愛い外観とオシャレな内装を兼ね備えて、燃費性能も抜群ときたら、女性にとって嬉しい要素満載ですね。運転もしやすい軽自動車ですし、街乗りメインで乗られる方には特にオススメしたい車になっています。

気になられた方は是非一度試乗してみてはいかがでしょうか?
23 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

kannburi kannburi