2018年7月17日 更新

100円ショップで買える、便利なカー用品10選【後編】

前編に引き続き、100円ショップで買える安くて便利なカー用品をご紹介します。お値段以上にステキなグッズがまだまだ登場します。

100円ショップで買える、便利なカー用品10選【後編】

⑥取っ手付き洗車スポンジ ¥100

筆者撮影 (36202)

via 筆者撮影
クルマを手洗いする方へ大変オススメなグッズです。プラスチックの柄が付いているので、ミニバンのフロントガラスを洗う際などとても便利です。

また、アルミホイールのスポークの間も楽々洗えます。しかしボディー全部をこれで洗おうとすると握力が続かなくなってしまうため、手の届きにくい所や手を入れづらい所を洗う用にしておくのがいいと思います。

今回は載せませんでしたが、筆者は洗車にお風呂掃除用の大きなスポンジを使っています。大きいので掴みやすく、また水をたっぷり含ませることができるため、実は洗車にぴったりなんです。こちらもオススメですが、選ぶ際はボディーに傷を付けない材質のものを選びましょう。

⑦フロントガラスサンシェード ¥200~

筆者撮影 (36205)

via 筆者撮影
夏の定番グッズですね。これを広げてフロントガラスに貼り付けておくと、炎天下に駐車していても車内の温度上昇を抑えることができます。いくつかサイズが用意されているので、車種に応じて選ぶことができますね。何よりもこの値段です。カー用品店で普通に買えば1,000円程度はしますが、200円から買うことができます。

デザインがプリントされているものもありますが、ここはあえて無地の物を買い、ステッカーなどで個性を主張したいところです。お子さんと一緒にステッカーを貼って楽しむのもいいですね。腕に覚えのある人は、カッティングシートを使用してオリジナルデザインのサンシェードを作成してもいいかもしれません。ショッピングモールの駐車場で目立つこと請け合いです。

⑧バケツ(10L) ¥150

筆者撮影 (36208)

via 筆者撮影
たかがバケツ、されどバケツ。洗車時に水をためておいたり、洗車に使ったタオルを洗ったり、スポンジやカーシャンプー等の洗車グッズをまとめてしまっておいたり。こちらもクルマ手洗い派の方へオススメです。

ホームセンターで買おうとすると、どうしても500円程度はしますが、ダイソーならなんと150円。たったの150円。クルマ用でなくても、ひとつ買っておいて損はないでしょう。

⑨べんりベルト ¥100

筆者撮影 (36211)

via 筆者撮影
これはカー用品ではありませんが、アイディア次第で活用できます。これをクルマのサンバイザーに括りつけておくと、ちょっとしたものを挟んでおくのにとても便利です。

書類や駐車券、ガソリンスタンドの割引クーポン等、しまっておくと忘れそうな物を一時的に挟んでおけます。ボールペンやシャープペンを差しておくこともできます。お仕事でクルマを使う方におすすめです。

⑩キャンバス地のバスケット ¥300~

筆者撮影 (36214)

via 筆者撮影
これもカー用品ではありませんが、クルマのトランクに入れておくと便利です。

スーパーに食料品の買い物に行ったときなど、買い物袋やエコバッグをそのままトランクに入れておくと、家に着く頃には買ったものが袋から出てしまっていることがあります。そんな時、このようなバスケットやカゴがあれば、ラゲッジスペースが散らかるのを防ぐことができます。

筆者は最初、スーパーで貰った段ボール箱を使っていましたが、あまりにもオシャレじゃなかったので背が低めのバスケットを購入し使っています。産直などで土付きの野菜や苗を買っても、ラゲッジスペースが汚れる心配がなくていいですね。

まとめ

前編、後編に分けて100円ショップのカー用品をご紹介してみました。普通の値段なら買うのをためらうグッズも、100円そこそこなら躊躇なく購入することができます。

ここに紹介したグッズ以外にも便利なものはまだまだたくさんあります。工夫次第で様々な用途に使えるものもあるので、使いみちを考えながら100円ショップを散策するのもなかなか楽しいですよ。

カー用品が欲しくなったら、まずは100円ショップを覗いてみるのもいいかもしれませんね。
17 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

ミナト自動車㈲ ミナト自動車㈲