2018年9月10日 更新

ジープのスモールSUV「レネゲート」同時に2種の限定車登場!

FCAジャパンは、ジープのスモールSUV「レネゲート」に、「レネゲート・セーフティ・エディション」と、「レネゲート・マットグリーン」という2種の限定車を設定し、ともに9月15日(土)より販売することを発表しました。

ジープのスモールSUV「レネゲート」同時に2種の限定車登場!

ジープ・レネゲートの概要

レネゲート

レネゲート

2015年9月に日本仕様を発表「レネゲート」は、ジープ伝統のデザインや走行性能を、都会的かつコンパクトなボディで実現したスモールSUVであり、そのコンパクトで使いまわしの楽なボディながらも、ジープらしさをしっかりと感じられることから日本でも人気が高まっている。

お買い得な「ジープ・レネゲート・セーフティ・エディション」

限定車「Jeep® Renegade Safety Edition」を発売 | FCAジャパン株式会社 (42231)

限定車「セーフティ・エディション」は、「ロンジチュード」をベースに、上級グレードの「リミテッド」に装着されている、車線から逸脱しそうになった際、警告ランプと振動でドライバーに注意を促す「車線逸脱警報プラス(レーンセンス)」や、前方の車両に急接近した際に、警告とブレーキアシストをする「前面衝突警報(クラッシュミティゲーション付)」、自動でライトを点灯する「オートヘッドライト」、そして「雨量感知機能ワイパー」を特別装備しています。

ボディカラーには、ベースモデルにはない限定モデル専用のソーラーイエローを始め、カラフルな色合いの4色が用意されています。

限定車「セーフティ・エディション」のメーカー希望小売価格は3,100,000円となっています。ベースモデルの「レネゲート・ロンジチュード」、110,000円アップでのこれらの安全装備が標準で搭載されるので、大変お買い得となっています。

ジープ・レネゲード・セーフティエディションの車両概要

限定車「Jeep® Renegade Safety Edition」を発売 | FCAジャパン株式会社 (42232)

メーカー希望小売価格:3,100,000円
販売台数:合計200台
・アルパインホワイト:80台
・アンヴィル:80台
・オハマオレンジ:20台
・ソーラーイエロー:20台

特別装備
・LaneSense™車線逸脱警報プラス
・前面衝突警報(クラッシュミティゲーション付)
・オートヘッドライト
・雨量感知機能ワイパー

パワートレイン
・直列4気筒マルチエア16バルブインタークーラー付ターボ
・排気量:1,368cc
・燃費(JC08モード):15.5km/ℓ
・最高出力:103kW(140ps)/5,000 rpm [ECE]
・最大トルク:230N・m(23.5kg・m)/1,750 rpm [ECE]
・トランスミッション:6速乾式デュアルクラッチオートマチック
・駆動方式:前2輪駆動
・ハンドル位置:右

マットな味わいこそ命の「ジープ・レネゲート・マットグリーン」

限定車「Jeep® Renegade Matte Green」を発売 | FCAジャパン株式会社 (42234)

限定車「レネゲート・マットグリーン」は、4×4モデルの「トレイルホーク」をベースに、専用色のマットグリーンのボディカラー採用したモデルとなります。このボディーカラー以外に特別な仕様は、地上デジタルテレビチューナーを装備していることで、標準搭載される8.4インチモニターを通じて、地上波デジタル放送を楽しむことができるようになります。

限定車「レネゲート・マットグリーン」のメーカー希望小売価格は3,760,000円となっています。ベース車からのアップは「セーフティエディション」と同じく110,000円。限定車としてのお買い得感と特別感は「セーフティエディション」の方が上かも知れません。

ジープ・レネゲード・マットグリーンの車両概要

限定車「Jeep® Renegade Matte Green」を発売 | FCAジャパン株式会社 (42235)

限定車「Jeep® Renegade Matte Green」を発売 | FCAジャパン株式会社 (42236)

メーカー希望小売価格:3,760,000円
販売台数:限定100台
特別装備
・ボディカラー:マットグリーン
・地上デジタルTVチューナー

パワートレイン
・直列4気筒マルチエア16バルブ
・排気量:2,359cc
・燃費(JC08モード):10.4km/ℓ
・最高出力:129kW(175ps)/6,400rpm [ECE]
・最大トルク:230N・m(23.5kg・m)/3,900 rpm [ECE]
・トランスミッション:電子制御式9速オートマチック
・駆動方式:4輪駆動(オンデマンド方式)
・ハンドル位置:右

まとめ

限定車「Jeep® Renegade Matte Green」を発売 | FCAジャパン株式会社 (42237)

ジープ・レネゲートは他のジープモデル同様に、おなじみの「ナイトイーグル」や「デザートフォーク」などこれまでも多くの限定車を多く設定しています。今回の2種の限定車がもし完売しても、近いうちに必ず新しい限定車が登場するので気落ちしないように。

また、どうせなら限定車としての特別感が豊富なモデルを狙うことが重要です。
19 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Mr.ブラックビーン Mr.ブラックビーン