2019年2月18日 更新

第11回ノスタルジック2デイズが、2/23から開催!

今年で11回目となる国内最大級のクラシックカーショーが、2/23・2/24で開催されます。ノスタルジック2デイズは、日本のクラシックカー文化を推進するショーです。同ショーの概要やアクセス、チケット情報などをご紹介していきます。

第11回ノスタルジック2デイズが、2/23から開催!

第11回ノスタルジック2デイズの開催概要等

第11回Nostalgic 2days(ノスタルジックツーデイズ)
世界最大級のクラシックカーショーの開催概要等

・会期 2019年2月23日(土)〜24日(日)の2日間
・時間 一般来場の方 10:00~17:00(両日共最終入場16:30)
    Club HERO会員限定入場時間/9:30~10:00
・会場 パシフィコ横浜 展示ホール(C・D)
神奈川県横浜市みなとみらい地区 みなとみらい線「みなとみらい」駅 改札左手より徒歩5分

・入場料 当日券 2,000円/前売券 1,800円(500円分金券付き) 税込小学生以下無料
「Club HERO」会員の方が特別入場時間にご入場の際はClub HERO会員証の他に入場券(当日券、前売券、招待券)が必要です

・主催 株式会社 芸文社
・お問い合わせ Nostalgic 2days事務局
03-5992-2052(10:00~18:00土日・祝日は休み)
Produced by Nostalgic Hero、ハチマルヒーロー、Nostalgic SPEED

クラシックカー(旧車)の雑誌「NostalgicHero」・「ハチマルヒーロー」・「NostalgicSPEED」の3社が、合同で主催する日本大級のクラシックモーターショーです。

国産クラシックカーを中心に多くの旧車ショップ、パーツメーカー、レストアショップが集結しています。国産クラシックカーの楽しさやすばらしさを伝えたいと言う思いが有りますね。
 (55614)

第11回ノスタルジック2デイズの出展企業等紹介

北関東の群馬で創業25年の歴史を持つ、旧車を中心にしたカスタムショップです。さらに、旧車の買取実績も多く、買取した後にチューニング(カスタム)を行い、きちんと整備された車を販売しています。

営業時間 10時~20時
定休日 月曜日
住所 〒371-0006
群馬県群馬県前橋市石関町201
TEL 027-212-6988/FAX  027-212-6987
URL http://www.auto-circle.net/

第11回ノスタルジック2デイズの出展企業は、100社を超える参加になっています。有名なチューニングメーカーから、個性溢れるカスタムショップ、さらにはカー雑誌出版社、書店など幅広く出展していますね。
 (55615)

ガレージ34

公認車検実績は、数千台という構造変更車検等を得意とするショップです。平成5年創業の老舗でもあります。チューニング雑誌にも多数紹介されていますので、ユーザーの方々が、安心してお任せできるのも特徴ですね。

ここでは、各有名チューニングショップデモカーも多数製作しています。陸運局にて書類審査及び検査をきちんと通過させることで、正規公認取得を行っているがモットーのショップです。

営業時間 平日9:00~18:00 土曜10:00~18:00
定休日 日曜・祝日
住所 〒339-0033
埼玉県埼玉県さいたま市岩槻区黒谷1334-8
TEL 048-798-2225/FAX 048-798-2225
URL http://garage-34.com
お問い合わせ
onogi@garage-34.com
 (55616)

第11回ノスタルジック2デイズのイベント情報等

フリーアナウンサーの安東弘樹・久遠まいさんを総合司会に迎えて、2/23・24両日にて、レジェンドドライバーゲスト 高橋国光・長谷見昌弘のトークショーが開催されたり、ステージコンテンツショーとしてオレンジレディ・セイントフォー・イワイガワなどのライブ&トークショーなども公演され、会場を盛り上げてくれそうです。
 (55617)

第11回ノスタルジック2デイズのスワップミートについて

ノスタルジック2デイズ会場では、スワップミートを開催します。個人出店ブースとして、意外なパーツや個人コレクションのグッズ、さらに掘り出し物などが見つかることもあり、毎回人気のスペースとなっています。

販売ブースの詳細
面 積 2m×2mの正方形
会場内スワップミートコーナー(屋内)
出店料 20,000円(税込)
搬入日時 2019年2月24日(日)出店当日の 7:00~9:30
出店時間 2019年2月24日(日) 10:00~17:00
 (55629)

第11回ノスタルジック2デイズのグッズやチケット情報等

旧車イベント「ノスタルジック2デイズ」は、開催会場パシフィコ横浜にて当日入場券を販売します。また、セブンチケット・ローソンチケットでは、取扱いの全国コンビニ店頭、およびLoveClassicCarsのTファンサイトと一部の書店にて前売チケットの購入も可能です。各チケットには500円分の金券付で、会場内の各ブースやフォトスタジオにてご利用できます。

前売券/1,800円
当日券/2,000円
前売券・当日券ともに場内で使用可能の金券(500円分)が付いています。小学生以下無料、障害者手帳をご提示の方と付き添いの方(1名)無料です。会場当日でのチケット購入は、大変混雑することが予想されますので、前売券をご購入されるのが良いでしょう。

 (55612)

第11回ノスタルジック2デイズの会場アクセス方法等

会場アクセス方法

電車の場合
・東京駅
JR東海道線(約25分)→横浜駅→みなとみらい線(3分)→みなとみらい駅
JR横須賀線(約30分)→横浜駅→みなとみらい線(3分)→みなとみらい駅
・品川駅
京浜急行(快速特急約15分)→横浜駅→みなとみらい線→みなとみらい駅
・新宿駅
JR山手線(約10分)→渋谷駅→東急東横線(みなとみらい線乗り入れ 約30分)→みなとみらい駅
・新横浜駅
横浜市営地下鉄(約15分)→横浜駅→みなとみらい線(3分)→みなとみらい駅

飛行機の場合
・成田空港から
JR成田エキスプレス(約90分)→横浜駅→みなとみらい線(3分)→みなとみらい駅※直通バスあり
・羽田空港から
京浜急行(約24分)→横浜駅→みなとみらい線(3分)→みなとみらい駅※直通バスあり

車でお越しの場合は
・東京方面から
横羽線 横浜公園方面→横羽線 みなとみらいランプ(約3分)
湾岸線 (鶴見つばさ橋、ベイブリッジ経由)横浜方面→横羽線 みなとみらいランプ(約3分)
・関西・中部方面より
東名高速横浜I.C 保土ヶ谷バイパス 狩場方面(約20分)→狩場I.C→高速神奈川3号 狩場線
横浜方面(約10分) →横羽線みなとみらいランプ(約3分)

パシフィコ横浜 
住所〒220-0012
神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1

パシフィコ横浜へのアクセス方法は、多数ありますので来場者は、1番アクセスしやすい方法で参加して戴ければ良いでしょう!また、空港からのアクセスも記載していますので、全国、世界からも来場者が多く、このクラシックモーターショーの規模が大きいことが、予感できますね。
 (55611)

まとめ

第11回ノスタルジック2デイズは、2/23から2/24で開催されます。日本のクラシックカー文化を広めてくれるショーとなっています。クラシックカーに精通している雑誌社が、合同で開催しているショーですので、ユーザーやこれから旧車を購入したいと思う人の心を擽る展示等になっているでしょう。

国内最大級のクラシックカーの開催が楽しみです!
23 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me