2018年6月4日 更新

アルファロメオ 新型SUVが発売される…?詳細は6月に発表!

アルファロメオから新型SUVの情報が2018年6月ごろに発表されると英Autocar誌が伝えているようです。この記事では新発表される新型SUVの情報をお伝えします。

アルファロメオ 新型SUVが発売される…?詳細は6月に発表!

アルファロメオ 新型SUV【カステロ】

アルファロメオは、アルファロメオ初となるSUV「ステルヴィオ」を日本では2018年6月25日から販売開始します。そして、「ステルヴィオ」の上位となるフルサイズSUV「カステロ」が発表されると噂があります。「ステルヴィオ」よりボディーの大型化により3列シートの7~8人乗りとなることが予想されます。
エンジンスペックは「ステルヴィオ」と同じく直列4気筒マルチエア16バルブインタークーラー付ツインクロールターボエンジンが搭載されると予想されます。最高出力206kW(280PS)となり、とてもハイパワーなパフォーマンスを期待できます。
アルファロメオ ステルヴィオ

アルファロメオ ステルヴィオ

アルファロメオ 新型SUV【カステロ】の外装・内装(予想)

外装(予想)

新型SUV「カステロ」は「ステルヴィオ」と同じプラットフォームになることから、「ステルヴィオ」を大型化したイメージになることが予想されます。「ステルヴィオ」より大型化される「カステロ」は全長が5.0mを超えることも予想され、高級SUVとしてとても迫力のあるデザインになるのではないでしょうか。
 (31907)

 (32028)

内装(予想)

「ステルヴィオ」と同じプラットフォームなので外装と同じく内装も「ステルヴィオ」がベースになると予想されます。上質な革シート、運転手や同乗者に配慮されたシートはイタリア車らしく、とてもオシャレです。フラッグシップSUVとなる「カステロ」は他車種と差別化されり内装になることも予想されます。
 (32029)

アルファロメオ 新型SUV【カステロ】のエンジン

「カステロ」のエンジンスペックは発表されていませんが、「ステルヴィオ」と同等のエンジンが搭載されると予想されます。

・ステルヴィオのスペック
直列4気筒 マルチエア 16バルブインタークーラー付ツインスクロールターボエンジン、総排気量1,995cc、最高出力206kW(280ps)、最大トルク400Nm(40.8kgm)、4輪駆動、電子制御式8速オートマチックトランスミッション

クアドリフォリオはフェラーリと共同開発されたV6ツインターボエンジンを搭載しています。最高出力は510psを達成しておりハイスペックなレスポンスを発揮しています。車体が大きく、重量も重くりますが、「カステロ」に搭載されても十分な動力性能が期待できそうです。

また、「ステルヴィオ」の最上位モデルであるクアドリフォリオはニュルブルリンクでのタイムアタックでポルシェ「カイエン ターボS」の最速タイムである7分59.7秒を塗り替え、ニュルブルリンクSUV最速タイムの7分51.7秒を達成しました。ドライバーズカーとして運転して楽しいことは間違いないようです。峠を走るのも楽しそう。

Alfa Romeo Stelvio Quadrifoglio | New Record at Nürburgring

アルファロメオ 新型SUV【カステロ】の車両価格

Dollar Bank Note Money · Free photo on Pixabay (31914)

「カステロ」の情報はまだ発表されていませんが「ステルヴィオ」をベースに100万円以上を上乗せされた価格が予想されます。
(参考)
・ステルヴィオ ベースグレード 約460万円
・ステルヴィオ クアドリフォリ 約1,200万円

アルファロメオ初となるフルサイズ・フラッグシップSUVの「カステロ」は車両価格もプレミアムになりそうです。

アルファロメオ 新型SUV【カステロ】まとめ

Calendar Wall Days · Free photo on Pixabay (31917)

競合車となるのはまだ発売はされていませんが「BMW X7」「アウディ Q8」当たりになるのではないかと思われます。世界的にみて、3列シートSUVの需要が高まってきていますので購入する選択肢が増えるのは嬉しいですね。2020年頃にも販売されるのではないかと噂されていますがまだまだ情報が少ない「カステロ」。今後の情報が待ち遠しいです。
20 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

kariくん kariくん