2019年6月19日 更新

アウディが「A4」に特別仕様車「Meisterstueck」を設定して発売!

「A4」はアウディの中型セダン・ステーションワゴンモデルであり、今回はこのモデルの「sport」グレードをベースにした特別仕様車「Meisterstueck」が発売されました。今回はその詳細を紹介していきます。

アウディが「A4」に特別仕様車「Meisterstueck」を設定して発売!

「A4」の概要

Audi A4 > A4 > アウディジャパン (62361)

「A4」は、アウディが、1994年から製造・販売している中型セダン・ステーションワゴンモデルであり、日本には1995年から導入され、販売されています。
2016年にフルモデルチェンジにより第五世代目となった「A4」は、モジュラープラットフォーム「MLB evo」を背景とした高いダイナミック性能、予防安全システムのアウディプレセンス、そのほか高いデジタリゼーションやコネクティビティを持ったプレミアムモデルとして、高い評価を得ています。また今年の1月の小変更により、販売の主力グレードである「sport」を新しいエクステリアデザインとするなど、さらにスポーティな魅力を増しました。
今回は、その「sport」にLEDヘッドライトや18インチホイールなどを追加しつつ、価格を抑えたモデルとなった特別仕様車「Meisterstueck」(マイスターシュトュック)を設定して発売したとのことで、その詳細を以下に紹介していきます。

「Meisterstueck」の詳細

特別仕様車 Audi A4 Meisterstueckを発表 | Audi Japan Press Center - アウディ (62363)

「Meisterstueck」(マイスターシュトュック)は、「マスターピース」のドイツ語にあたり、「傑作」を意味しています。「Meisterstueck」の発売により、「sport」グレードはこの「Meisterstueck」に置き換えられます。
特別装備が充実してスポーティーさが増したとのことで、グレード別の特別装備を以下のようになります。
「A4 35 TFSI」:LEDヘッドライト
「A4 Avant 35 TFSI」:LEDリヤコンビネーションライト・アンビエントライティング・5ツインスポーク スターデザイン18インチ アルミホイール・3ゾーンエアコンディショナー・助手席電動シート
「A4 40 TFSI」:LEDヘッドライト
「A4 45 TFSI quattro」:LEDリヤコンビネーションライト
「A4 Avant 40 TFSI」:アンビエントライティング
「A4 Avant 45 TFSI quattro」:5ツインスポーク スターデザイン18インチ アルミホイール・ パーシャルレザーインテリア
になっています。

「Meisterstueck」の価格とエンジン仕様

特別仕様車 Audi A4 Meisterstueckを発表 | Audi Japan Press Center - アウディ (62370)

「Meisterstueck」のグレード別の価格は、
「A4/A4 Avant 35 TFSI Meisterstueck」:4,999,000円(Sedan)/5,289,000円(Avant)
「A4/A4 Avant 40 TFSI Meisterstueck」:5,780,000円(Sedan)/6,070,000円(Avant)
「A4/A4 Avant 45 TFSI quattro Meisterstueck」:6,460,000円(Sedan)/6,750,000円(Avant)
になっています。

搭載エンジンは35グレードで「1.4L直列4気筒DOHC直噴ターボ」、40・45グレードで「2.0L直列4気筒DOHC直噴ターボ」になっており、45グレードは駆動方式が独自の4WDシステムである「quattro」を採用しているので、さらに走行性能を向上させた仕様になっています。

まとめ

今回はアウディが発売した「A4」の特別仕様車である「Meisterstueck」の詳細を紹介してきました。
特別装備が充実していながら、価格がしっかりと抑えられているので、購入に対するハードルは高くなく、様々なドライバーにこのクルマを楽しんでもらえるようになっています。気になられた方は是非一度ディーラーに問い合わせてみることをオススメします。
11 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kannburi kannburi