2018年5月5日 更新

【白黒付けましょ!】プジョー2008GTライン特別仕様車「ブラック&ホワイトエディション」のデザイン等を検証します!

プジョーから特別仕様車が登場しました。日本人の好まれる2色のラインアップ!特別仕様の内容に迫ります!

【白黒付けましょ!】プジョー2008GTライン特別仕様車「ブラック&ホワイトエディション」のデザイン等を検証します!

特別仕様車プジョー2008GT LINEブラック&ホワイトエディションって?

プジョーのコンパクトSUV2008GT LINEをベースとした特別仕様車です。

プジョーホームページでも公開されているのですが、コンセプトは「さあ!白黒をつけるときが来た」となっています。

まったくの逆色をモチーフにしてお好きなカラーをどちらか選んでください!と言っているようですね。
そして日本人が好きなカラー、ブラックとホワイトの2色展開。
どちらもリセールが期待できます。

プジョー2008って?


プジョーが初めて作った高密度コンパクトSUV、それが2008。都会でも大自然の中でも鮮やかな存在感を発揮するタフなSUVであるとともに、市街地走行の安全性を高めるアクティブシティブレーキを採用。

1.2L PureTechターボエンジンとEAT6が生み出トルクフルで軽快な走りは、ハイウェイからワインディングロードまで、疲れ知らずのドライビングを実現するとの事。走り出せば、心も身体も動き出すほどの一体感。全ての技術を詰めこんだ、美しきコンパクトSUVです。

特別仕様車2008GT LINEブラック&ホワイトエディションの外装

 (29689)

まさにブラックとホワイトという2色の選択肢となっています。
足元のホイールを変更することで、ユーザー嗜好に応えます。

ブラック&ブラック、ブラック&ホワイト、ホワイト&ホワイト、ホワイト&ブラック(ボディ&ホイールカラー)の組み合わせが可能で、あくまで白黒を決めてというコンセプトになっていてブレが無い感じがしますね!
 (29690)

SUVらしい17インチアロイホイールがチョイスされていますね。こちらもブラックかホワイトという選択肢が可能との事。足元を引き締まったブラックにするか、それとも柔らかいホワイトにするかというユーザーの好みが分かれる部分。
 (29691)

特別仕様車プジョー2008GT LINEブラック&ホワイトエディションの内装

基本的な内装の雰囲気は、2008GT LINEと共用となっています。
ステアリングやメーターパネルそしてドア内張りにレッドカラーがあしらわれているのが特別仕様車であることを主張している部分。

今回の特別仕様車では、快適なドライブをサポートするフロントシートヒーターが、標準装備されているのもうれしい点ですね!

 (29692)

特別仕様車プジョー2008GT LINEブラック&ホワイトエディションの安全装備

 (29693)

ACTIVE CITY BRAKE
市街地走行の安全性を高めるアクティブシティブレーキ 約5~30km/hの間で走行中、フロントウィンドウ上部に 内蔵されたレーザーセンサーが前方の車両や障害物を検知、ドライバーが回避操作を行わない場合に自動的にブレーキを作動させる機能です。

エレクトロニックスタビリティコントロール
トラクションコントロール、スタビリティコントロール、ブレーキ アシスト、アンチロックブレーキシステムなどの電子制御システムで構成されるアクティブセーフティプログラムが全車に標準装備。

そして特別仕様車では、パークアシスト機能が追加装備。
縦列駐車時にスペースを検知し、ステアリング操作を自動で行います。

バックアイカメラ機能も追加装備。
シフトレバーをバックに入れると車両後方の状況をタッチスクリーンに映し出します。
 (29694)

特別仕様車2008GT LINEブラック&ホワイトエディションのパワートレイン

1200㏄ピュアテックターボエンジンを搭載。
インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤーの1.0~1.4L部門において、3年連続で最優秀賞を獲得したエンジンは、最高出力110psを発生。

これに組み合わされるミッションは、プジョーにおいて次世代型となる6速オートマ。
 (29706)

特別仕様車2008GT LINEブラック&ホワイトエディションにて漏れなくプレゼント

Webでクーポンをお申込みをしていただき、フェア期間中ディーラー店頭でクーポンをご提示いただいた方に、もれなく「プジョー オリジナル Black & White タンブラー」をプレゼントとのこと。

早速足を運びたくなりませんか!!!
 (29695)

特別仕様車2008GT LINEブラック&ホワイトエディションのデビューキャンペーンも

2018.4.26から6.24までの間でデビューキャンペーンも開催しているとのことです。クーポン発行のうえ、キャンペーン期間中に2008をご試乗いただいた方の中から抽選で20名様にプレゼントしていただけるそうです!
 (29696)

まとめ

メーカー小売希望価格は、2,880,000円とのことです。

2008 Allureの小売希望価格が2,630,000円からです。特別仕様車で17インチのアロイホイールに特別仕様の内装、そして追加標準された安全装備を考えるとお買い得といえるのではないでしょうか?

ご興味のある方は、早速Webで申し込みをしてタンブラーも貰いに、そして試乗をもしてみては如何でしょうか?
28 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me