2018年11月2日 更新

ホンダから3連発!Nシリーズの特別仕様車が勢ぞろい!!!それぞれ特色を持って登場

ホンダで軽自動車で人気のNシリーズ。このシリーズから3モデルの特別仕様車がドドーンと販売開始のアナウンスがありました。発売開始は11/2からとの事です。3つの特別仕様車を解読してみます!!!

ホンダから3連発!Nシリーズの特別仕様車が勢ぞろい!!!それぞれ特色を持って登場

N-BOX特別仕様車 COPPER BROWN STYLEってどんなクルマ?

N-BOXクーパーブラウンスタイルのコンセプトは、上質で品格のあるシックなトレンドカラーである「カッパー」を内外装にふんだんに採用し、エレガントスタイルに仕上げているところではないでしょうか?!エクステリアは、ルーフ、ドアミラーにカッパーカラーを配色した2トーンカラー仕様に。

女性に注目のエクステリア!!!
育児も落ち着いて、復帰したフードコーディネーターの仕事を例にして見ましょう!家事・仕事ともに非常に忙しいけど充実してる毎日。午前の仕事が片付いて、昼下がりに一目惚れだったカッパーブラウンのN-BOXと一緒に少し遠くまでいきたくなるようなモデル。

比較的ホンダでも女性を意識して開発したモデルであるのではないでしょか?ホンダのホームページでも女性を前面に打ち出した内容のものになっていますね。
 (49773)

インテリアでは、ブラウン×ブラックのシックで落ち着いた色調から、カッパーの輝きをアクセントとした上質な空間としている模様。シックなブラウンの内装は、お気に入りのプライベート空間になるようにチョイス。人目をはばからずにくつろげる空間として、ゆっくりと、でも着実に変わっていく季節をからだで感じられる雰囲気に。

G・L Honda SENSINGカッパーブラウンスタイル FF/1,689,120円・4WD/1,819,800円
G・EX Honda SENSINGカッパーブラウンスタイル FF/1,749,600円・4WD1,880,280円
G・L ターボ Honda SENSINGカッパーブラウンスタイル FF/1,789,560円・4WD/1,920,240円
G・EX ターボ Honda SENSINGカッパーブラウンスタイル FF/1,848,960円・4WD/1,979,640円
 (49776)

N-ONEStandard特別仕様車 WHITE CLASSY STYLEってどんなクルマ?

Nシリーズの中でも、特に個性が表現されているデザインに仕上がっているN-ONE(エヌワン)のタイプStandard・Lをベースに、ホワイト基調のアクセントを施した特別仕様車が、「WHITE CLASSY STYLE(ホワイトクラッシースタイル)」との事です!

WHITE CLASSY STYLEは、シンプルさの中にも上品さと可愛らしさを併せ持つように仕上げられており「ピーチブロッサム・パール」、「プレミアムアイボリー・パールⅡ」、「サーフブルー」の3カラーを設定し、さらに「あんしんパッケージ」を標準装備した、上品でかわいらしいと安全装備のモデルであるといえますね。

コンセプトの中心には、シンプルなのに、上品さをも感じるホワイトコーディネート。こだわりを感じさせるブラウンスタイルは、上質を磨いた洗練のプレミアムスタイルになるように仕上げているとの事。
 (49774)

WHITE CLASSY STYLEでは、あかるく上品にデザインされた空間を演出。ホワイトコーディネートされたインテリアは明るくもありかわいらしくもあるように考案されているとの事。

特別装備は、
・運転席&助手席シートヒーター
・アイボリーシート
・ホワイトアイボリー・インテリアセンターパネル
・ホワイトアイボリー・メーターリング
となっており、やはりかわいらしさと明るさが強調されるようなカラーリングではないでしょうか?

さらにあんしんパッケージが装備になっておりますね。安心パッケージとは、シティーブレーキアクティブシステム、前席用i-サイドエアバッグシステム+サイドカーテンエアバッグシステム(前席/後席対応)のパッケージ商品。

Standard・LWHITE CLASSY STYLE FF/1,420,200円・4WD/1,550,880円



 (49777)

N-BOX SLASH G特別仕様車 NOVA COUNTRY STYLEってどんなクルマ?

N-BOX SLASHは、個性的な世界観を表現したデザインとなっているモデルですね。N-BOX SLASH(エヌボックス スラッシュ)のタイプ「G・L」をベースに、ブラウン基調のアクセントをふんだんに採用した特別仕様車が、「NOVA COUNTRY STYLE(ノヴァカントリースタイル)」との事。

NOVA COUNTRY STYLEは、個性・ファッション性の高さを強調させる「プラチナホワイト・パール」、「アッシュグリーン・メタリック」、「サーフブルー」の3カラーに、ルーフとドアミラーをブラウンとした2トーンカラーとなっている様です。「運転席&助手席シートヒーター」・「ステアリングヒーター」も標準装備され高級感もアップに!

コンセプトとしては、ゆったりと、自分らしく。ありのままのカントリー調の特別仕様車であることと、ファッション性のアップや高級感をもたらすモデルとしていることでしょう!
 (49775)

エクステリア同様にカントリースタイルⅡなるように落ち着いたブラウンを基調とした内装デザインになっているのではないでしょうか?シートカラーも落ち着いたブラウン。そこにインパネ関連は、落ち着いたライトベージュブラウンとなっており、さらにカントリーな雰囲気を演出。

既に発売されているダークスタイルや、カルフォルニアダイナースタイルは、ニューヨークの雰囲気やアメリカンダイナーな感じを出して登場しておりますが、ノヴァカントリースタイルは、落ち着いた雰囲気を出してアメリカンカントリースタイルとなっているのではないでしょうか!!!

G・LNOVA COUNTRY STYLE FF/1,589,760円・4WD/1,720,440円
 (49778)

まとめ

ホンダから、ドドーンと3つのNシリーズから特別仕様車が11/2から販売開始となる事となりました。それぞれが、落ち着いた雰囲気や、かわいらしさ、そしてカントリーな感じとコンセプトが別々になっているのが、ポイントでもありますね。

女性をターゲットにしている雰囲気もありますが、実は男性でも落ち着いた雰囲気の好きな方には良いのではないでしょうか!!!
17 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me