2019年8月28日 更新

日産の「NV350キャラバン」に特別仕様車が登場!より上質感のある仕上がりに!

「NV350キャラバン」は、日産の商用バンとして販売され、トヨタの「ハイエース」同様に国産商用バンの代表的なモデルです。その「NV350キャラバン」に特別仕様車が登場してということで、その詳細を紹介していきます。

日産の「NV350キャラバン」に特別仕様車が登場!より上質感のある仕上がりに!

「NV350キャラバン」の概要

日産:NV350キャラバン [ NV350CARAVAN ] ビジネスセダン/バン | 外観・内装 (65301)

「NV350キャラバン」は、日産が2012年から製造・販売している商用バンです。堂々とした存在感のあるデザイン、広くて使い勝手の良いクラスNo.1の荷室空間が好評です。また「インテリジェント エマージェンシー ブレーキ」をはじめとする先進装備も高い評価を得ており、ワークユースのみならず、レジャーや趣味などを楽しむ方にも利用されるモデルになっています。

走行性能

「NV350キャラバン」には、ガソリンエンジンとしては、2Lエンジンの「QR20DE」か2.5Lエンジンの「QR25DE」かの選択肢があり、どちらも重積載時でも力強く加速する直列4気筒ガソリンエンジンになっています。高速走行時のエンジンの不快なこもり音を抑制するバランサーシャフトの採用などにより、静粛性も追求しています。
「QR20DE」の数値は、最高出力:96kW(130PS)、最大トルク:178N・m(18.1kgf・m)になっています。
「QR25DE」の数値は、最高出力:108kW(147PS)、最大トルク:213N・m(21.7kgf・m)になっています。

またディーゼルターボエンジン「YD25DDTi」も用意されており、4ナンバーバンクラストップの高トルクを実現し、商用車にふさわしいパワフルな走りを実現しています。さらに、インタークーラー付ターボ搭載で、優れた燃費性能も両立し、先進のクリーンディーゼルテクノロジーにより、環境性能も追求しています。
「YD25DDTi」の数値は、最高出力:95kW(129PS)、最大トルク:356N・m(36.3kgf・m)になっています。

今回はこの「NV350キャラバン」に特別仕様車が今月21日から発売されたということで、以下に詳細を紹介していきます。

特別仕様車「プレミアムGX アーバンクロム」

日産自動車、「NV350キャラバン」の特別仕様車「プレミアムGX アーバンクロム」を発売 (65304)

今回発売した「NV350キャラバン」の特別仕様車は「プレミアムGX アーバンクロム」というグレードになっています。エクステリアデザインを重視する上級志向のユーザーに向けて、上質で存在感のあるスタイルに仕上げたモデルになっています。最上級グレード「プレミアムGX」をベースに、専用のダーククロム色をグリル、ドアミラー、バックドアフィニッシャーに採用したほか、専用デザインの15インチアルミホイールや、人気の高いLEDヘッドランプやフロントプロテクターを特別装備しています。さらに、サイドシルプロテクター&リヤアンダープロテクターをオプション設定し、よりスタイリッシュさを求めるユーザーにもオススメです。
またメーカーオプションとして、「インテリジェント アラウンドビューモニター(移動物 検知機能付)」や「SRSエアバッグ〈助手席〉+2ステージロードリミッター付プリテンショナーシートベルト」、「ワンタッチオートスライドドア〈助手席側〉(挟み込み防止機構付)」などが選択可能です。

特別仕様車「プレミアムGX アーバンクロム」の価格

特別仕様車「プレミアムGX アーバンクロム」の価格は、
2WDの2Lガソリンモデルが、3,200,040円~
2WDの2.5Lディーゼルターボモデルが、3,795,120円~
4WDの2,5Lディーゼルターボモデルが、4,102,920円~
になっています。

まとめ

今回は「NV350キャラバン」の概要と、特別仕様車「プレミアムGX アーバンクロム」の詳細を紹介してきました。
商用バンとして使われる方がほとんどだと思いますが、仕事中でもカッコ良いクルマに乗りたいというこだわりを持っている方には特にオススメしたいモデルです。気になられた方は是非一度ディーラーに問い合わせていただくことをオススメします。
12 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kannburi kannburi