2018年9月5日 更新

NISMO専用パーツ装着の日産ジュークとなるスタイルニスモが8/29から登場。グレード名は、15RX Vセレクション スタイル NISMO

日産自動車は、コンパクトカー「ジューク」に15RX Vセレクション スタイル NISMOを追加し、8月29日より販売を開始いたしました。このモデルも販売開始から8年が経過しております。豊富なグレードラインアップが特徴的なジュークを追ってみます。

NISMO専用パーツ装着の日産ジュークとなるスタイルニスモが8/29から登場。グレード名は、15RX Vセレクション スタイル NISMO

15RX Vセレクション スタイル NISMOってどんなクルマ?

 (41365)

NISMO専用のエクステリアパーツを装着した新グレードStyle NISMOが、8/29から登場。

新グレード15RX Vセレクション スタイル NISMOでは、2WDの15RX Vセレクションをベースに、NISMO専用のフロントグリルや、ワイド&ローフォルムを印象づけるフロント&リヤバンパー、サイドシルプロテクターなどを標準装着し、クールでスタイリッシュなエクステリアデザインでまとめたモデル。

さらににインテリジェント アラウンドビューモニター、キセノンヘッドランプ、ディスプレイ付自動防眩式ルームミラーを装着したアラウンドビューモニターパッケージも追加で設定。

<ボディーカラー>
スーパーブラック
ブリリアントシルバー
ブリリアントホワイトパール
 (41366)

15RX Vセレクション スタイル NISMOの特別装備

NISMO専用LEDハイパーデイライト(車幅灯連動)は、非常にフロントビューをひきつける存在となっているでしょう!
 (41367)

同モデルで特徴的な専用パーツである、NISMO専用サイドターンランプ付電動格納式リモコン カラードドアミラー(ドアロック連動自動格納機能付)。
 (41368)

NISMO専用フロントグリルは、ユーザーの心を躍らせるメッシュタイプ!
 (41369)

NISMO専用フロントバンパーは、グリルに合わせてメッシュ構造になっておりレーシーなしあがりに。更にレッドステッチがニスモらしいデザイン。
 (41370)

NISMO専用オーバーフェンダーは、今回チョイスされたタイヤとも関係しているでしょう!
 (41372)

NISMO専用サイドシルプロテクターにもれっどしてっちが施され、サイドミラーにも合うデザインカラー。
 (41373)

NISMO専用リヤバンパーは、SUVらしいディフェーザーデザインになっており、ここでもレッドステッチが施されておりますね。
 (41374)

NISMO専用ルーフスポイラー
(ハイマウントストップランプ付
 (41375)

NISMO専用エキゾーストフィニッシャー
https://www3.nissan.co.jp (41377)

via https://www3.nissan.co.jp
215/55R17 94Vラジアルタイヤ&ブラック17インチアルミホイールを採用しておりますね。標準が、205/60R16 92Hとなっており、今回のモデルでは、ワイドな印象となるホイールデザイン、オフセットを採用しているとの事。
 (41378)

15RX Vセレクション スタイル NISMOの内装

 (41379)

15RX Vセレクションがベースモデルですので、内装デザインは、あくまで同様のようです。

標準装備内容
・本革巻3本スポークステアリング
・車速感応式電動パワーステアリング
・プッシュエンジンスターター
・インテリジェントキー
・パワーウインドウ
・メーター内ディスプレイ(瞬間燃費、平均燃費、航続可能距離、走行時間)
・インナードアハンドル
・オートエアコン
・日産オリジナルナビゲーション
・日産オリジナルオーディオ
・インテリジェントコン トロールディスプレイ

等が標準装備となっており、15RX Vセレクションには無かったアラウンドビューモニターパッケージが、新モデルには追加されております。変わりにパーソナライゼーションとドレスアップは、ニスモスタイルには設定されておりません。
 (41380)

・15RX 2WD CVT 1,975,320円
・15RX VSelection 2WD CVT 2,042,280円
・15RX VSelectionStyle NISMO 2WD CVT 2,247,480円※新
・15RX VSelectionStyle NISMOアランドビューモニターパッケージ 2WD CVT2,312,280円※新
・15RX VSelectionパーソナライゼーション2WD CVT 2,112,480円
・15RX VSelection ドレスアップ 2WD CVT 2,152,440円
・15RX VUrbanSelection 2WD CVT 2,225,880円
・15RX VUrbanSelectionパーソナライゼーション 2WD CVT 2,296,080円
・16GT 2WD CVT-M7 2,448,360円
・16GT パーソナライゼーション 2WD CVT-M7 2,518,560円
・16GT ドレスアップ 2WD CVT-M7 2,549,880円
・16GT FOUR 4WD CVT-M7 2,721,600円
・16GT FOUR パーソナライゼーション 4WD CVT-M7 2,791,800円
・16GT FOUR ドレスアップ 4WD CVT-M7 2,823,120円
・NISMO 4WD CVT-M7 2,971,080円
・NISMO RS 4WD NISMO RS専用チューン CVT-M8 3,468,960円

ジュークの販売期間の長さからも理解できる部分ですが、追加モデルや特別仕様が豊富にラインアップされているのが伺えます。

まとめ

平成22年から発売開始された日産ジュークは、独特なスタイリングとコンセプトで大きなモデルチェンジをしないまま、8年が経過しております。その代わりにこのモデルの販売方法は、個人のスタイルに合わせられるカラーチョイスや特別仕様が多くラインアップしてますね。

今回は、15RX VSelectionStyleを基本グレードにしたニスモスタイルバージョンを販売開始しました。ニスモパーツをふんだんに使用したモデルは如何でしょうか!!!
32 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me