2018年12月17日 更新

日産ノートに特別仕様車「ノートC-Gear Limited」を追加!その全容とは?

ノートは日産は販売している代表的なコンパクトカーで、今回このノートに特別仕様車を追加し、今月の10日から販売されています。どのような仕様になっているのかその全容を明らかにします。

日産ノートに特別仕様車「ノートC-Gear Limited」を追加!その全容とは?

ノートの概要

日産:ノート [ NOTE ] 電気自動車 (e-POWER) | 外観・内装 (52329)

ノートは、日産が2005年から製造・販売しているハッチバック型のコンパクトカーです。現行モデルは2代目のモデルであり、2012年から販売されています。

ノートといえば、日産が開発したシリーズ方式ハイブリッドシステム「e-POWER」を搭載した初めてのモデルであり、2016年からノートe-POWERとしてグレードに追加されました。トヨタのハイブリッドシステムとは異なり、エンジンは発電用のみに使用されて、その電力でモーターのみを使用して駆動するシステムです。同社の100%電気自動車のリーフと容量は違えど、同じリチウム電池を搭載しているので、モーターのみで走行している時の静粛性は優れています。このe-powerモデルのおかげで、ノートは2018年上半期登録車販売台数No.1の称号を勝ち取りました。

今回のノートC-Gear Limitedは、e-powerモデルだけではなく、通常のガソリンモデルにも用意されており、選択肢が幅広いのも魅力です。実際どのような仕様なのか見ていきましょう。

ノートC-Gear Limitedの仕様

「ノート」に特別仕様車「ノート C-Gear Limited」を追加 - 日産自動車ニュースルーム (52332)

今回追加発売されたノートの特別仕様車は「ノートC-Gear」・「ノートC-Gear Limited」のモデルが、それぞれガソリンモデルとe-POWERモデルで用意されています。この両者の違いはLimitedモデルのみルーフスポイラーが装備され、ステアリングで日産のオリジナルナビの操作が行える仕様になっています。なのでLimited モデルは通常のC-Gearモデルよりスポーティーな印象が際立っています。

通常のC-Gearモデルも、ノートのアクティブ感をより強調しつつ、アウトドアシーンだけでなく普段着としてアウトドアウエアを着こなす感覚で乗ることができる存在感のある内外装になっています。

ノートC-Gear Limitedの外観

日産:ノート [ NOTE ] 電気自動車 (e-POWER) | 特別仕様車 (52347)

通常のノートとの違いで目立つ点は、フォグランプフィニッシャーにアクセントカラーが入っている点です。一目でC-Gear仕様とわかり、ノートe-powerのフロント部分のアクセントと同様に目立っています。またルーフモールやサイドやリアのダークメタリックスタイリングガードも、通常のノートにない仕様であり、特別仕様車ということを主張するような外観になっています。

ノートC-Gear Limitedの内装

日産:ノート [ NOTE ] 電気自動車 (e-POWER) | 特別仕様車 (52354)

インテリアではシートクロスを採用し、これはC-Gear Limited(C-Gear)専用の特別装備になります。外観も内装も通常のノートとは一味違うので、このグレードを選択する価値は十分あります。

ノートC-Gear Limitedの価格

ガソリンモデルのノートC-Gearの価格は1,793,880円、C-Gear Limitedの価格は1,804,680円になります。
e-POWERモデルのノートC-Gearの価格は2,259,360円、C-Gear Limitedの価格は2,270,160円になります。

e-POWERモデルはハイブリッド車のため価格はガソリンモデルに比べて高めですが、優れた燃費性能と静粛性の高い走行を楽しめます。また両モデルともC-Gear Limitedの方が約1万円程価格が上ですが、スポーティーな外観が好きな方にはLimitedモデルがオススメです。

まとめ

今回は今月新たに追加された日産のノートC-Gear Limitedの全容を紹介してきました。
ノートはe-POWERモデルや今回のC-Gearモデルと選択肢が豊富なのが大きな魅力ですね。どんなノートが自分に合っているのか、ノートを購入しようとされる方には、今回のC-Gearモデルも是非試乗してみてはいかがでしょうか?
16 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kannburi kannburi