2018年6月19日 更新

VWゴルフGTI特別仕様車発売!最後のMT仕様車!

フォルクスワーゲングループジャパンは、2018年6月8日よりフォルクスワーゲンの特別仕様車「ゴルフGTIダイナミック」を全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーにて発売する。その他にフォルクスワーゲンのホットハッチ「up! GTI」「ポロ GTI」を同時発売します。

VWゴルフGTI特別仕様車発売!最後のMT仕様車!

ゴルフGTIのMT仕様車に乗る最後のチャンス!

 (32930)

1976年から発売されているゴルフGTIですがスポーツタイプのホットハッチとして大人気の車種となりますが、ゴルフGTIのMT仕様については、このモデルが最後に販売終了となります。

ボディーカラーは「ピュアホワイト」「インジウムグレーメタリック」「ディープブラックパールエフェクト」(DSG専用)の3色。トランスミッションは6段DSGと6段MTの両方が用意されますが、6段MTについては100台限定販売となります。
6月8日12時より予約開始となり、人気車種となるので即販売終了となることが予想されます。

ゴルフGTIの主な装備

9.2インチの大画面タッチスクリーンを採用したVolkswagen純正インフォテイメントシステム「Discover Pro」や、12.3インチ大型ディスプレイによるデジタルメータークラスター「Active Info Display」を標準装備し、ハイビーム使用時に対向車への眩惑を防ぐ「ダイナミックライトアシスト」、ステアリング操作に連動してヘッドライトの照射エリアを調整する「ダイナミックコーナリングライト」に加え、LEDテールランプ(ダイナミックターンインジケーター付)などの装備も標準化して安全性と快適性を向上しています。

LEDヘッドライトにはGTIを象徴するレッドラインが引いてありダイナミックなデザインとなっています。

<ゴルフ GTI の主な特別装備>
・デジタルメータークラスター「Active Info Display」
・Volkswagen純正ナビゲーションシステム「Discover Pro」
・モバイルオンラインサービス「Volkswagen Car-Net(コネクティビティ機能App-Connect、テレマティクス機能Guide&Inform)」
・ダイナミックライトアシスト/ダイナミックコーナリングライト
・ダークテールランプ/LEDテールランプ(ダイナミックターンインジケーター付)
・アダプティブシャシーコントロール「DCC」
・225/40 R18タイヤ/7.5J×18アルミホイール(5ダブルスポーク)

<オプション装備>
・レザーシートパッケージ(DSGモデルのみ。27万円):レザーシート
・電動格納式リモコンドアミラー(ヒーター、メモリ、リバース連動機能<助手席>付)
・パワーシート(運転席<前後/高さ/角度/リクライニング>、メモリ付)
・パワーシートランバーサポート(運転席)/シートヒーター(運転席/助手席)
 (32936)

 (32937)

ゴルフGTIのエンジン・スペック

 (32935)

直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ(4バルブ)
総排気量:1,984cc
最高出力:169kW(230ps)/4700-6200rpm
最大トルク:350Nm(35.7kgm)/1500-4600rpm
JC08モード燃料消費率:15.1km/L

ゴルフGTIの安全装備

 (32934)

予防安全・衝突安全・二次被害防止による3つのステージで総合的な危険を回避する様々な技術が搭載されています。

<予防安全>
・渋滞時追従システム支援「Traffic Assist」
・プリクラッシュブレーキシステム「Front Assist」
・ドライバー疲労検知システム「Fatigue Detection」
・リアビューカメラ「Rear Assist」
・アダプティブクルーズコントロール「ACC(全車速追従機能付)」
・レーンキープアシストシステム「Lane Assist」
・ブラインドスポットディテクション(後方死角検知機能)
・レーンチェンジアシストシステム「Side Assist Plus”/“Side Assist」
・スタティックコーナリングライト
・ダイナミックコーナリングライト
・ダイナミックライトアシスト
・リヤトラフィックアラート(後退時警告・衝突軽減ブレーキ機能)
・アラウンドビューカメラ「Area View」
・駐車支援システム「Park Assist」
・パークディスタンスコントロール
・オプティカルパーキングシステム
・プリクラッシュブレーキシステム 「Front Assist(シティエマージェンシーブレーキ機能付)」
・プロアクティブ・オキュパント・プロテクション

<衝突安全>
・エアバッグ
・ボディ剛性
・全席3点式シートベルト/フォースリミッター付シートベルトテンショナー
・むち打ち軽減ヘッドレスト
・インテグレーテッド チャイルドシート(後席一体型チャイルドシート)
・ISOFIX(アイソフィックス)基準適合チャイルドシート固定装置/i-Size基準適合チャイルドシート固定装置(後席左右)

<二次被害防止>
・ポストコリジョンブレーキシステム
・アクティブボンネット
・エマージェンシーストップシグナル

まとめ

最後のMT仕様車となるゴルフGTIですが、最終モデルとなり大人気車種になるのは間違いないので是非とも手に入れたい1台です。しかし、新車では間に合いそうにないので中古を狙っていきます!
15 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

kariくん kariくん