2018年10月30日 更新

フォルクスワーゲン「シャラン」の乗り心地や走行性能、インテリアの仕組みについて

フォルクスワーゲンのミニバンである「シャラン」は1995年から販売されていて、現行型は2代目となっています。そして、先進技術を取り入れた今の車は基本性能から走行性能、環境性能、安全性に至って全体的に強化されてきたことが分かります。 今回紹介する「シャラン」とは一体どのような車なのか?ミニバンらしい乗り心地や収納スペースはあるのかなどを詳しく見ていきたいと思います。

フォルクスワーゲン「シャラン」の乗り心地や走行性能、インテリアの仕組みについて

「シャラン(SHARAN)」の歴史を少し紹介します!

シャラン 初代モデル(1995年〜2000年)

シャラン 初代モデル(1995年〜2000年)

シャランはポルトガルで製造され、欧州でのMPV市場参入を画策したフォルクスワーゲンが、1991年からフォードとの合弁で開発を開始して1995年に発売された車です。
そして2代目からはフォルクスワーゲンの醍醐味とも言える最新の安全性能を採用することになるので、ミニバンの欠点を補うかのような機能性や実用性も付いてきたと言えます。

「シャラン」の特徴やインテリアの実用性は??

フォルクスワーゲン・シャラン - Wikipedia (48921)

伸びやかなフォルムに精悍さと気品を備えたスタイリッシュなデザインです。
海外映画ではよく出てきそうなデザインの車だと思います。そして、全席に独立シートを採用し、一人ひとりに最高の快適さをもたらす室内空間を作り出しているそうです。

また、開口幅の大きなスライドドアと、イージーエントリー機能により3列目への乗り降りもスムーズにできるそうです。
Sharan | MPV | フォルクスワーゲン公式 (48923)

また、2列目と3列目は簡単に折畳め、手軽に大容量のラゲージスペースを作り出すことができるそうです。更に助手席を倒すことで長さのある物も積載可能となっているので、ミニバンとしての基本的な実用性はあると言えます。
Sharan | MPV | フォルクスワーゲン公式 (48925)

2列目と3列目シートを倒すことで、最大2,297L1のフラットでスクエアなスペースを作ることができます。助手席を倒すと、2.95mの長い荷物も積み込めます。
Sharan | MPV | フォルクスワーゲン公式 (48927)

そして、7人乗り仕様と5人乗り仕様に合ったシートアレンジを行うことができます
Sharan | MPV | フォルクスワーゲン公式 (48929)

走行性能と安全性

Sharan | MPV | フォルクスワーゲン公式 (48931)

1.4L TSI®エンジンの「直噴+過給」システムにより、優れた燃焼効率と高トルクを発揮します。

また、DSG®トランスミッションによって切れ目のない滑らかな加速を実現します。そして、シフトレバーとパドルシフト(ステアリングで変速可能となる機能)によってスムーズに操作をすることができます。
運転に慣れていない初心者の方でも運転がしやすいかもしれないです。
価格.com - シャラン 2010年モデル の製品画像 (48933)

そして、珍しい安全機能とも言える自動防眩ルームミラーを搭載しています。後続車両のライトの光量に応じて、自動的に反射を減光するそうです。

ファミリーでのドライブでは、安心して子どもの話を聞くことができそうです。
Sharan | MPV | フォルクスワーゲン公式 (48935)

また、のパワースライドドア(左右両方)によって手が塞がっている状態でも簡単に開閉することができます。また、キーを持っていればリヤバンパーしたに人が足を差し出すだけでテールゲートが開く仕組みになっています。

そして、安全性の面では自動ブレーキ機能やクルーズコントロールシステム、死角となる後方死角検知機能、リヤトラフィックアラート(後退時警告・衝突軽減ブレーキ機能)、ダイナミックコーナリングライト、リヤビューカメラ“Rear Assist”、パークディスタンスコントロール(フロント/リヤ)/オプティカルパーキングシステム(駐車時)、ドライバー疲労検知システム“Fatigue Detection System”、ESC(エレクトロニック・スタビリティ・コントロール(横滑り防止))が付いているので、ファミリーで使う車としては安心してドライブを愉しむことができる頼もしい車であると思います。

「シャラン」の口コミや評価は??

Sharan | MPV | フォルクスワーゲン公式 (48938)

シャランの口コミでは、ドアの開閉時にハザードランプは点滅するが音は鳴らないとのことです?しかしフォルクスワーゲンの車は殆どがそのような機能を持っていて、仮に音を付けたい場合は社外品を購入した方が良さそうです。

ちなみに、評価の最高段階が5であるとして、乗り心地は4.79、走行性能は4.52となっています。燃費は3.69で価格は3.62です。

まとめ

シャランは中古車価格で69万円〜429万円で販売されていて、新車価格では364万円〜474万円で販売されているそうです。

価格帯は国産車のミニバンと比べると少し高めであるかのようにも感じます。しかし、安全性、乗り心地、ミニバンとしての基本的な実用性はあるので、海外の車に興味のある方や周りの人と車を被らせたくない方にとってはオススメであると言えます。

「どこでも走ってそうなミニバンだけどよく見たら外車だ」といったような印象を与えるかもしれないですが、少し面白いと思います。
26 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

tatsuyantyan tatsuyantyan