2019年8月24日 更新

ブラバスから2種類の限定モデルが本国で登場、シャドーorブラック?!

ブラバスは、本国で2種類の数量限定モデルを販売開始しました。同モデルは、AMG G63を更に昇華させたモデルになっています。今回特別なエクステリアに800psのモンスターエンジンを搭載して登場しているとのことです。2つのモデルをご紹介します。

ブラバスから2種類の限定モデルが本国で登場、シャドーorブラック?!

BRABUS 800 LIMITED EDITION SHADOWのエクステリア等

 (64909)

俊敏な30フィートボートのように、新型限定スーパーカーは特別な「ガンメタルグレー」塗装仕上げとなっています。フェンダーフレアやフロントとリアの筋膜などの主要なWIDESTARコンポーネント部分では、光沢のあるブラック塗装が施されています。

BRABUS 800 SHADOWのさらに重要なデザインポイントは、ボートと同様に、ラジエーターグリルサラウンド、フードスクープ、ルーフのPower Beams式補助LEDライトユニットなどのBRABUSカーボン要素を最適化して装備したことです。BRABUSルーフウィングのサイドセクションや、BRABUSロゴ付きスペアホイールカバーの中央セクションなど、追加のカーボンエレメントが豊富に採用されていますね。

同モデルのスリリングなルックスは、サイズ305/35R23タイヤを備えた23インチの光沢のあるブラックBRABUSモノブロックF「BLACK PLATINUM Special Edition」鍛造ホイールによって力強く表現されています。
 (64910)

BRABUS 800 LIMITED EDITION SHADOWの内装等

 (64911)

同モデルは、BRABUS高級レザーインテリアとなっていて、ブラック、ライトグレー、レッドレザーの魅力的な組み合わせです。BRABUS室内装飾品は、各座席の中央部が1番高級感のある仕様です。ライトシャドウグレーレザーは、ピンポイントの精度でスクエアキルティングが施されています。パーフォレーションと下の赤いバッキングに合わせて、特徴的な外観を作成しますね。

Aピラー等の内張り素材は、アルカンターラで作られています。アルカンターラは、同じパターンを正確に適用して精巧に仕上げられています。エンボス加工されたBRABUSロゴタイプとヘッドレストの赤い刺繍されたBRABUSロゴは、同スーパーカーの高貴な血統の証です。

BRABUS 800 LIMITED EDITION SHADOWのパワートレインは、出力588kW/800hp、ピークトルク1,000NmのBRABUS 800 4000ccリットルツインターボV8エンジンです。エンジンをボンネットの下に置いたことで、オフロード車にとって非常に高い道路性能を発揮できます。

全輪駆動の同モデルは、わずか4.1秒で100km/h速度に達します。最高速度は、240km/hに制限されています。同特別モデルには、壮大なBRABUS WIDESTARワイドボディと23インチBRABUS「プラチナエディション」ハイテク鍛造ホイールが装備されています。
 (64912)

BRABUS 800 LIMITED EDITION BLACK OPSのエクステリア等

 (64913)

BRABUS 800 LIMITED EDITION BLACK OPSは、オールブラックの光沢のある塗装仕上げとなっています。車体の微妙な要素と、インテリアに合わせて赤くアクセント的に塗られたホイールがポイントです。ブラックブレーキキャリパーには、同様に赤く塗られたBRABUSロゴタイプが装着されています。

車両エクステリアは、BRABUS WIDESTARワイドボディによって特徴付けられます。現在のGモデルに見事な外観を与えるだけでなく、同オフロード車に幅10センチ(4インチ)を追加することとなります。フェンダーフレアとは別に、このボディワークを施したことで、フロントとリアに新しい筋膜が追加され、特別なモデルをさらにダイナミックデザインに昇華していますね。

フェンダーフレアは、キングサイズの11Jx23鍛造BRABUSモノブロックF "BLACK PLATINUM Special Edition"合金用のスペースを作り出します。クロススポークホイールも名前に合わせて高光沢ブラックに塗装され、外側のフランジに「BLACK PLATINUM」バッジが装着されています。

BRABUS BLACK OPS 800モデルのフロントには、2つのスポークの内側に赤いピンストライプが追加され、赤いBRABUSロゴタイプで飾られています。サイズ305/35R23の高性能タイヤは、BRABUSテクノロジーパートナーであるCONTINENTAL、PIRELLI、またはYOKOHAMAから供給されています。
 (64914)

BRABUS 800 LIMITED EDITION BLACK OPSの内装等

 (64915)

コックピットで最初に目を引くものの1つは、助手席のグラブハンドルにインストールされている「BRABUS 800 BLACK OPS 1 of 10」バッジです。インテリアデザイナーは、内装に高級なBRABUSファインレザーを採用しています。

同限定モデルのブラックインテリアとの微妙なコントラストを形成するために、インテリアは、ブラック要素とレッドカバーのステッチとパイピングを組み合わせたダークグレーのレザーで構成されています。

BRABUS 800 LIMITED EDITION SHADOWと同様のパワートレインが採用されています。出力588kW/800hp、ピークトルク1,000NmのBRABUS 800 4000ccリットルツインターボV8エンジンです。
 (64916)

まとめ

現在日本でもBRABUS JAPAN㈱があり、コンプリートカーの総輸入・販売が行われています。
BRABUS Gモデルラインアップは、
・G-B63S-700ワイドスター V8 DOHC ツインターボ 2,998万円
・G-D6Sワイドスター 環境性能V6ブルーテック ディーゼルターボ 1,980万円
・G-D6S 環境性能V6ブルーテック ディーゼルターボ 1,480万円

今回本国では、800 LIMITED EDITION SHADOWとBRABUS 800 LIMITED EDITION BLACK OPSが、各限定10台で販売開始されました。日本にも数台導入されたら面白いですね。

BRABUS JAPAN株式会社
(BRABUSコンプリートカー総輸入元)
〒157-0062 東京都世田谷区北烏山6-7-5
TEL03-3326-6666
Fax03-3308-1133
AM10:00~PM7:00年中無休(年末年始のぞく)
Eメール elst@blue.ocn.ne.jp
ホームページ http://www.brabus-japan.com
19 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me