2019年2月25日 更新

フィアットから500(C)&パンダ4×4でイタリアモチーフモデルを企画

フィアットから2種類の特別限定モデルが登場しています。コンセプトは、イタリアを感じて満喫することです。各モデルにて、特別装備も行われています。このモデルの詳細等をご紹介していきます。

フィアットから500(C)&パンダ4×4でイタリアモチーフモデルを企画

500(C)スーパーイタリアンの概要等

フィアット500(C)は、平成20年から販売以来、基本的なディテールを変更しないで販売され続けているモデルです。パワートレインは、875cc直列2気筒8バルブICターボ・1240cc直列4気筒SOHC8バルブの2種類が、ラインアップされています。過去には、1368cc直列4気筒DOHC16バルブモデルも日本で販売されていました。

同モデルは、販売開始してから色々な企画モデルや限定モデルを販売しているのも特徴です。ピンク!やハッピー!、そしてクラシカやジェラート、最近ではルッソ・ザッフィロなど多くの特別限定モデルを販売しています。

特別限定モデルでは、イタリアの単語をモチーフにした名前が多いのも特徴です。今回は、イタリアそのものをモチーフにして、特別限定モデルとして企画されていますね。この特別な500(C)をご紹介していきます。

 (56194)

500(C)スーパーイタリアンの特別装備等

キーワードは、「イタリアしチャオ!」です。イタリアを感じられる仕様になっていそうですね。合言葉は、「イタリアンに乗ろう!イタリアンになろう!」ということでしょう。

500(C)スーパーイタリアンは、3色のイタリアンカラーで登場しています。乗るたびに「Ciao!」って言いいたくなるようなワクワクした一日になるカラーリングです。専用エクステリアカラーに、特別装備としてフロントフェンダーとリアゲートに、スーパーイタリアン専用ステッカーが貼られています。

500スーパーイタリアンは、1,840,000円の販売価格です。ミントグリーン20台、ボサノバホワイト100台、パソドブレ レッド20台の合計140台限定となってます。ベースモデルとなっている500 1.2 ポップが、1,998,000円ですので、お買い得となっていますね。

500Cスーパーイタリアンは、ボサノバ ホワイト(ソフトトップは、レッド)で50台限定です。販売価格は、2,440,000円となっています。ベースモデルとなっている500C 1.2 ポップは、2,600,000円です。こちらのモデルもお買い得価格ですね。
 (56195)

パンダ4×4イタリアーナの概要等

フィアットパンダは、1980年から製造販売されている歴史あるモデルです。発売開始から約40年近くになっていますが、現行型で3代目となっていて、1世代辺りのスパンも長いモデルでもあります。

同モデルは、FFモデルと4×4モデルが存在しています。今回の企画は、4×4モデルを特別装備して、イタリアーナとして販売させています。このモデルをご紹介していきます。

エクステリアカラーは、3カラーをラインアップています。イタリア国旗のような3カラーですね。
・トスカーナ グリーン(メタリック・限定車専用色)60台
・アイス ホワイト(ソリッド)60台
・アモーレ レッド(ソリッド)30台

車体本体価格は、2,559,000円です。全国限定数量で、150台となっています。
 (56196)

ズバリ、コンセプトワードは、「ジブン色で駆けまくろう」です。
イタリアンドライブを存分に味わえる限定モデルとして、パンダ4×4イタリアーナを登場させています。6速マニュアルトランスミッションとツインエアエンジンが、操る楽しさと軽快な走りを体感できる仕様です。

さらに、4×4ならではの走破性が、街中でもアウトドアでも大活躍出来る仕様です。ユーザー自身が、ユーザーらしい楽しさを満喫できるモデルとなっています。カジュアルに、アクティブに、イタリア気分を満喫しながら運転したいモデルですね。
 (56198)

パンダ4×4イタリアーナの特別装備等

特別装備として

・パンダ4×4専用ファブリックシートは、エクステリアカラーが、トスカーナ グリーン/アイス ホワイトではグリーン×ダークグレーのシートカラーです。アモーレレッドでは、レッド×グレーのシートカラーとなっています。
・パンダ4×4専用15インチアルミホイールに175/65R15タイヤを装着しています。
・パンダ4×4専用フロント/リアバンパー
・ELD(電子式ディファレンシャルロック)
雪道や泥道など、悪路走行等でタイヤが空転する状況が発生した場合、グリップを確保するシステムです。スイッチを押すだけで、ON/OFFの切り替えが可能となっています。
・センターコンソール収納を設置しています。
 (56197)

3月末までの特別サポート

対象モデルをご成約戴くとプレゼントをいただけるキャンペーンが2019年3月末日まで開催されています。対象モデルは、500・500C・パンダです。

さらにお得なローン金利キャンペーンもプレゼントキャンペーンと同時開催されています。この特別金利は、フィアット全車が対象です。
 (56199)

まとめ

フィアット500(C)やパンダでは、今まで季節やファッション、カラーリングなどを媒体に特別モデルを企画していました。今回は、イタリア(国旗)自体をモチーフにして企画されています。このモデルは、各カラーで限定数量となっていますので、気になった方はお早めに店頭に行って見てください!
19 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me