2018年10月24日 更新

さよならビートル、でも次々と特別仕様モデルを販売中!

VWは、2019年に日本でのザ・ビートルの販売が終了することから、“See You! The Beetle キャンペーン”を実施し、第4弾と して、特別仕様車「ザ・ビートル・マイスター」シリーズを設定し、23日から販売開始しました。

さよならビートル、でも次々と特別仕様モデルを販売中!

これまでの“See You! The Beetle”キャンペーン

The Beetle SOUND

The Beetle SOUND

 “See You! The Beetle”キャンペーンとは、2019 年に日本でのザ・ビートルの販売が終了することに伴い、ビートルのファ ンに対する感謝を様々な形で届けるキャンペーンであり、2018年に入ってからすでに以下の3弾のキャンペーンが行われています。
□第 1 弾:限定車「ザ・ビートル・サウンド」(2018年1月30日発表)
 プレミアムサウンドシステムの“Fender® Sound”を搭載し、音へのこだわりと快適装備を充実させた限定車。限定販売台数は300台で全国希望小売価格は 294万円。

□第 2 弾:「The Beetle オプションサポート Web チャンス」(2018年2 月2日発表)
 期間限定で合計 500 名に10 万円相当 のオプションサポートクーポンをプレゼント。さらに、先着 50 名に、ワーゲンバス冷蔵庫と引換え可能という内容。

□第 3 弾:限定車『The Beetle Exclusive』(2018年5月29日発表)
 専用ナパレザーシートやインチアップしたアルミホイールなど内外装の質感を大幅に向上させた限定車で、限定販売台数は 500 台。全国希望小売価格は 333万円。

今度の限定車は「マイスター」だ

ドイツ語で「職人・名人」を意味する、「マイスター」の名を冠した今回のシリーズには、「ザ・ビートル・デザイン・マイスター」、「ザ・ビートルR-Lineマイスター」そして「ザ・ビートル2.0 R-Line マイスター」という3グレードが設定されます。

ザ・ビートル・デザイン・マイスター

ザ・ビートル・デザイン・マイスター

ザ・ビートル・デザイン・マイスター

「ザ・ビートル・デザイン・マイスター」は、その名が示す通り「ザ・ビートル・デザイン」をベースに、入念に作りこまれた特別仕様車となっています。

具体的には、パドルシフト付マルチファンクションステアリングホイールや 2 ゾーンフルオートエアコンを標準装備し、専用デザイン の 17インチアルミホイールを装備して特別な「ザ・ビートル」を印象付けているのが特徴です。

全国希望小売価格(税込)
ザ・ビートル・デザイン・マイスター:303万円
バイキセノンヘッドライト

バイキセノンヘッドライト

(デザインをベースに以下の主な専用装備を標準設定)
・バイキセノンヘッドライト(ハイトコントロール機能付)
・Volkswagen純正ナビゲーションシステム“716SDCW”
・リヤビューカメラ“Rear Assist”
・2ゾーンフルオートエアコンディショナー(運転席/助手席独立調整、自動内気循環機能付)
・アレルゲン除去機能付フレッシュエアフィルター(花粉/ダスト除去外気導入フィルター
・パドルシフト
・レザーマルチファンクションステアリングホイール
・215/55R17タイヤ/Meister専用7Jx17アルミホイール(10スポーク)
Design Meister専用 17インチアルミホイール

Design Meister専用 17インチアルミホイール

R-Lineもマイスター仕様

 (48522)

ザ・ビートルR-Lineマイスター

ザ・ビートルR-Lineマイスター

ブラック&レッド/レザー

ブラック&レッド/レザー

「ザ・ビートルR-Lineマイスター」と「ザ・ビートル2.0 R-Line マイスター」は、レザーシートを標準装備し、レザーカラーは、ブラックかブラック&レッドのいずれかが選択できるようになっています。

さらに、最上級モデルとなる「ザ・ビートルR-Lineマイスター」では、電動パノラマスライディングルーフも標準装備されます。

全国希望小売価格(税込)
ザ・ビートルR-Lineマイスター:348万円
ザ・ビートル2.0 R-Line マイスター:397万円
ザ・ビートル2.0 R-Line マイスター

ザ・ビートル2.0 R-Line マイスター

ザ・ビートルR-Lineマイスター
(R-Lineをベースに以下の主な専用装備を標準設定)
・バイキセノンヘッドライト(ハイトコントロール機能付)
・Volkswagen純正ナビゲーションシステム“716SDCW”
・リヤビューカメラ“Rear Assist”
・レザーシート  シートヒーター(運転席/助手席)

ザ・ビートル2.0 R-Line マイスター
(2.0R-Lineをベースに以下の主な専用装備を標準設定)
・Volkswagen純正ナビゲーションシステム716SDCW”
・リヤビューカメラ“Rear Assist”
・電動パノラマスライディングルーフ(UVカット機能付)
・レザーシート  シートヒーター(運転席/助手席)
電動パノラマスライディングルーフ

電動パノラマスライディングルーフ

この他「ザ・ビートル・マイスター」シリーズの3 グレード共通で、バイキセノンヘッドライトとVW純正ナビゲーションシステム、リヤエンブレム内蔵型リヤビューカメラを全車標準装備としています。

まとめ

生産終了となると購入者が殺到するもの。人気物のビートルなだけに、限定車を出せばすぐに完売となるから今回も早いもの勝ちとなりそうです。

でも、2019年に販売終了となるまでには、まだまだ限定車は出るはずですから、情報を早く入手して、本当に価値のある限定車を手に入れましょう。
23 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Mr.ブラックビーン Mr.ブラックビーン