2019年1月9日 更新

東京オートサロン2019 ホンダの出展予定モデルをご紹介

ホンダが、東京オートサロン2019の出展概要を発表しました。4輪、2輪、そしてレースモデル等幅広いラインアップでブースを作成しそうです。新モデルやコンセプトカーに焦点を集めてご紹介していきます。

東京オートサロン2019 ホンダの出展予定モデルをご紹介

ホンダの東京オートサロン2019出展概要等

ホンダは、東京オートサロン2019にて、四輪車、二輪車、モータースポーツ競技車両を出展することを発表しました。コンセプトは、ホンダの特徴でもある幅広いラインアップに、さまざまな可能性を提案することです。

モビリティーを自由にカスタマイズする楽しさや、モビリティーを自由に操るモータースポーツの魅力を伝えて行きたいとしています。

①展示車両 ホンダNSXについて

新型NSXは、10/25に発表されました。このモデルは、同日から予約受付となっていて、2019年5月に発売予定です。今回展示されるモデルは、まさにこの新型となっています。

エクステリアは、ワイド&ローなスタイリングをより強調するために、フロントグリルを、従来のシルバーからボディー同色に変更しています。さらにフロントとリアのメッシュパーツや、オプション設定の各種カーボンパーツもグロス仕上げです。

パワートレインでは、各部の剛性をアップさせることでハンドリング向上が図られています。NSXの魅力となっているインテグレーテッド・ダイナミクス・システムでは、制御コントロールに最適化を図り、限界走行点をアップさせてるのもポイントです。
 (52869)

②ホンダ インサイト(無限用品装着)について

無限(株式会社M-TEC)は、12/14に新型インサイトの無限パーツの設定をおこないました。インサイトは、Intelligent Middle Sedanをコンセプトに開発されたモデルです。同車に無限らしいスポーティなパーツが登場したといえるでしょう。

インサイトのエアロパーツは、フロントグリルガーニッシュ、フロントアンダースポイラー・サイドガーニッシュ、リアアンダースポイラーが設定されています。スポーティなディテールだけでなく、ミドルセダンとしてのエレガントさを実現しているのが特徴的です。

この他、18インチ専用アルミホイール(ツートンカラー)や、専用マットも設定されています。東京オートサロン2019では、新設定されたパーツをふんだんに盛り込んでの登場となるでしょう。
 (52870)

③ホンダ N-VANチュートリアル福田カスタム仕様車 with FLEXについて

開発コンセプトは?
チュートリアル福田さんといえば、お笑い芸人で有名な方です。この福田さんは、バイクが非常に好きなことでも知られています。彼が、バイクの魅力を伝えたくて企画したのがこのモデルです。同車は、ホンダのN-VANをベースにカスタム専門店でもあるFLEXが製作しているのもポイントです。

バイクを積み込むことが出来き、しかも耐久性をアップさせるためにフロアにはアルミ板(スリップ防止付き)も敷き詰められています。さらに、室内のモニターが外に出せる仕様になっていて、レース会場でレース観戦なんてのも楽しめちゃう仕様です。
 (52872)

FLEXさんてどんな会社?

FLEXは、ハイエースやラウンドクルーザーなど4WDのカスタムやチューニングを非常に得意とするカスタム・自動車販売会社です。比較的大きいサイズのモデルが、多い中で今回N-VANのカスタムというのは、斬新でもあります。

企業理念
フレックスの社員は、自己の能力向上に努め家族の幸福を実現し、会社の発展と顧客と社会への奉仕に日夜努力していくことです。

会社名 フレックス株式会社
資本金 95,000,000円
本店所在地 〒107-0061東京都港区北青山二丁目5番8号青山OMスクエア6階
電話番号 03-3470-0111(代表)
創業 1967年(昭和42年5月)
設立 1982年(昭和57年7月)
売上高 218.3億円(2016年度12月期)

このコラボレーション企画は、チュートリアル福田さんのバイクへの想いと、フレックスさんの経験豊かな技術、そしてもともと広々使える軽バンであるホンダN-VAN3者のタイアップで完成したと言えるのではないでしょうか?

N-VAN「福田からHondaへの宣戦布告」篇

④ホンダVEZEL TOURING Modulo X Concept 2019について

ヴェゼルTOURINGは、2019年1月31日に発売予定の新グレードです。同車初となる1500㏄VTEC TURBOエンジンを搭載しています。低速からトルクフルなパフォーマンスを発生することで、日常から遠方まで余裕のある加速と爽快感が持ち味です。

ホンダモデルを知り尽くしたモデューロから、新グレードとなるヴェゼルTOURING Modulo X Conceptが開発されました。同車が、1/31からの発売ですので、市販化に向けた開発はほぼ終了していると言えます。新グレード発売に合わせて、東京オートサロン2019で先行発表となるでしょう。
 (52871)

⑤ホンダ その他の出展予定モデルについて

・INSIGHT EX・BLACK STYLE
・MUGEN CR-V(無限用品装着車)
・CIVIC TYPE R MUGEN RC20GT Package Pre Production MODEL
・MUGEN CIVIC TYPE R Prototype(無限用品装着車)
・N-VAN ART STAND(#NVAN_Dream企画)
・MUGEN N-VAN(無限用品装着車)
・STEP WGN HYBRID Modulo X
・S660 Modulo X Version 2019

ホンダの新モデルから売り上げ上位モデルを中心に、モデューロや無限でカスタマイズされたモデル展示が行われますね。
 (52873)

競技車両展示

①FIAフォーミュラワン世界選手権
Red Bull Toro Rosso Honda 「STR13 #10」
②SUPER GTシリーズ
GT500クラス 2018シリーズチャンピオンマシン「RAYBRIG NSX-GT #100」
GT500クラス 「MOTUL MUGEN NSX-GT #16」
③全日本スーパーフォーミュラ選手権
2018 シリーズチャンピオンマシンSF14「TEAM MUGEN #16」
SF14「TEAM MUGEN #15」
④NSX-GT3 #10
⑤N-ONE OWNER'S CUP「Honda Magazine号」

ホンダは、レースの世界で長年活躍して、さらにその技術を市販車にフィードバックしていく思想の会社です。競技車両が、多く出展されているのも納得できます。
 (52874)

まとめ

ホンダは、東京オートサロン2019にて4輪モデルだけでなく、2輪モデルも多く出展します。チュートリアル福田さんのコラボ企画も車+バイクとなっており、ホンダがコラボしたい企画であったとも言えますね。展示ブースが、色々な車種で色彩豊かになることが楽しみです。
24 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me