2018年7月25日 更新

ダイハツ 「ミラトコット」大研究

6月25日にデビューしたダイハツ「ミラトコット」は、運転のしやすさを追求したスクエアなデザインが特徴。これまで女性をターゲットにした「ミラココア」の後継車でありながら、それだけではない魅力たっぷりのモデルとなっています。

ダイハツ 「ミラトコット」大研究

エントリーユーザーが気軽に安心して乗れるクルマ、それが「トコット」

 (37546)

「ミラトコット」は、クルマを初めて購入する、エントリーユーザーが気軽に安心して乗れるように、車両感覚がつかみやすく死角の少ないデザインを実現し、衝突回避支援システム「スマートアシストⅢ」の採用に加え、SRSサイドエアバッグ&SRSカーテンシールドエアバッグを軽自動車として初めて全車標準装備するなど、初心者や運転に自信のない人でも安心して乗れる車として登場しました。

価格は1,074,600円からとなっています。

運転しやすいデザイン=スクエアフォルム

 (37549)

 (37550)

「ミラトコット」は、「ミラココア」の実質的な後継車であるので、もちろん女性ユーザーは最大のターゲットです。

しかし、これまで「ミラココア」やライバルの「アルトラパン」が目指した、「カワイイ系」の軽自動車とはいいきれないイメージとなっています。今回の「ミラトコット」では、あえて「カワイイ系」を前面に出さず、車に不慣れな人にも安心して乗れるというコンセプトとしており、運転のしやすいデザインもそのひとつとなっています。

四角くて見切りの良いボディスタイルは、車両感覚がつかみやすく、角度を立てたフロントピラーや、ドアパネルに取り付けたドアミラーなどで死角が少ない視界を確保できます。さらにガラス面も大きく、後方の見通しが良いのも効果的なポイントです。

ちょっと地味だけど・・・

 (37553)

しかし、メインカラーとされるボディカラーは渋く、インテリアも「ミラココア」やライバルの「アルトラパン」と比べると、よく言えばシックで落ち着いているものの、悪く言えば地味で花がない。

これでは年配層には気に入ってもらえても、若い女性が振り向くのかと心配になってします。で、設定されたのが、個性を際立たせる3種類のアナザースタイルパッケージなのです。

アナザースタイルパッケージとは?

シンプルなデザインだからこそ、個性を際立てるパッケージがより映えるアナザースタイルパッケージは、それぞれが別のクルマのようなスタイルとなっており、必ず好きな組み合わせが見つかるはず。

そして、交換を伴うアクセサリーの一部を工場装着とし、残りのアクセサリーは店舗装着とすることで、環境へのやさしさと低価格を両立しながら、好みのスタイルへコーデ ィネートが可能となっているのです。

<スイートスタイル>

パールホワイトで彩ったスイートなスイートスタイル

パールホワイトで彩ったスイートなスイートスタイル

<工場装着> 21,600円
◇フルホイールキャップ(パールホワイト塗装)
◇ドアアウターハンドル(パールホワイト塗装)
◇ドアミラー(パールホワイト塗装)
◇革巻シフト(シルバー加飾付)

<店舗装着> 77,220円
◇ロアスカートパック(パールホワイト)
・フロントロアスカート
・サイドロアスカート
・リヤロアスカート

<エレガントスタイル>

華やかな輝きと質感をまとったエレガントスタイル

華やかな輝きと質感をまとったエレガントスタイル

<工場装着> 54,000円
◇フルホイールキャップ(メタル調シルバー)
◇革巻ステアリング(ステアリングスイッチ付)
◇革巻シフト(シルバー加飾付)

<店舗装着> 66,787円
◇ガーニッシュパック(メッキ調)
・フロントガーニッシュ
・サイドガーニッシュ
・バックドアガーニッシュ
◇ドアミラーガーニッシュ(メッキ)

<クールスタイル>

ブラックをアクセントに都会的なクールスタイル

ブラックをアクセントに都会的なクールスタイル

<工場装着> 32,400円
◇ドアアウターハンドル(ブラックマイカメタリック)
◇ドアミラー(ブラックマイカメタリック)
◇フルホイールキャップ(ブラックマイカメタリック)
◇革巻ステアリング(ステアリングスイッチ付)
◇革巻シフト(シルバー加飾付)
◇助手席レジスターパネル(ブラック)
◇オーディオクラスター(ブラック)

<店舗装着> 57,326円
◇ストライプパック(ブラック)
・ピンストライプ
・フロントバンパーストライプ
◇インテリアパネル(ピアノブラック調)

まとめ

 (37568)

地味すぎて心配してたらこんなパッケージがありひと安心。いわゆる化粧映えする顔立ちで、どんなイメージにもそまれるというわけです。

しかし、見ればみるほどこのそっけないほどシンプルなデザインは、このままでもいいのかも知れないと思ってくるから不思議です。
24 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Mr.ブラックビーン Mr.ブラックビーン