2019年10月19日 更新

新型(MC) トヨタC-HRにTRDから早々に専用パーツが設定!

TRDから、早々に新型(マイナーチェンジ)C-HR用のカスタマイズパーツが設定されました。通常モデルには2種類、新設定のGRモデルにも専用設定されています。同モデルのTRDパーツ等をご紹介します。

新型(MC) トヨタC-HRにTRDから早々に専用パーツが設定!

トヨタ C-HRのTRDパーツ概要等

TRD(ティー・アール・ディー)ブランドでモータースポーツ活動&カスタマイズパーツ展開を行う株式会社トヨタカスタマイジング&ディベロップメントは、マイナーチェンジが行われた「新型C-HR」の発表にあわせてTRDブランドのカスタマイズパーツ・GRパーツ(TRD)を設定し、 全国のトヨタ車両販売店を通じて10月18日から発売開始しました。

G、G-T、S、S-Tグレードには、先進性と走りを追求した“Street Monster(ストリート・モンスター)”と、アウトドアシーンはもちろん、ストーリートでも重厚感を持たせた“Field Monster(フィールド・モンスター)”のコンセプトの異なる2種類のエアロパーツを設定しました。

Field Monsterはブラックと金属調を特徴としたデザインにしたことで、全ボディカラーに装着できる仕様に仕上げています。両エアロに合わせて装着可能な「ドレスアップマフラー」がスポーティーで迫力のあるリヤスタイルを演出してくれます。 
 
S“GR SPORT”、S-T“GR SPORT”グレードには、GRをよりスポーティーにアップデートするエアロパーツに、コイルスプリングとショックアブソーバーをセットとした「スポーツサスペンションセット」が用意され、スタイルと走りをベストなセッティングで可能にしていますね。

C-HR TRD StreetMonster

①C-HR TRD StreetMonsterのパーツ設定等

①フロントスポイラー(LED付)
材質 樹脂(PPE) 
発光色 ホワイト
地上高 オリジナルより約44mmダウンします
全長 オリジナルより約35mmプラスされます。
・ON/OFFスイッチはなく、LEDはイグニッションONで点灯する仕様です。
設定 除くS“GR SPORT”、S-T“GR SPORT”

②フロントスポイラー(LEDなし)
材質 樹脂(PPE)
地上高 オリジナルより約44mmダウンします
全長 オリジナルより約35mmプラスされます
・本製品にLEDを追加することはできません。
設定 除くS“GR SPORT”、S-T“GR SPORT”

③サイドスカート
材質 樹脂(PPE) 
地上高 オリジナルより約76mmダウンします
設定 除くS“GR SPORT”、S-T“GR SPORT”、マッドフラップ(レッド/ブラック)付車

④リヤバンパースポイラー
材質 樹脂(PPE) 
地上高 オリジナルより約83mmダウンします
全長 オリジナルより約25mmプラスされます
設定 除くS“GR SPORT”、S-T“GR SPORT” 、マッドフラップ(レッド/ブラック)付車

⑤エアロドアミラーフィン
材質 樹脂(ABS)
設定 除くS“GR SPORT”、S-T“GR SPORT”

⑥オーバーフェンダー(カラード)
材質 樹脂(ABS)
全幅 オリジナルより約15mmプラスされます
設定 除くS“GR SPORT”、S-T“GR SPORT”、ドアエッジプロテクター(樹脂製)付車

⑥ロントバンパーガーニッシュ
カラー ブラック+金属調シルバー
材質 樹脂(PPE)
設定 除くS“GR SPORT”、S-T“GR SPORT”

⑦フォグガーニッシュ
材質 樹脂(PPE)
設定 除くS“GR SPORT”、S-T“GR SPORT”
・塗装色はブラックです

⑧ランクスポイラー(G、G-T用)
材質 樹脂(PPE)
設定 除くS“GR SPORT”、S-T“GR SPORT”、S、S-T

トランクスポイラー(S、S-T用)
材質 樹脂(PPE)
塗装済設定色 ホワイトパールクリスタルシャイン、メタルストリームメタリック、ブラックマイカ、イエロー 、ブラック

など、多種多様なエクステリアパーツが用意されています。ユーザーがどういう組み合わせで個性を演出するか、選択の幅が広がりますね。
 (68114)

C-HR TRD FieldMonster

①フロントスポイラー
材質 樹脂(PPE)
地上高 オリジナルより約20mmダウンです
全長 オリジナルより約9mmプラスです
設定 除くS“GR SPORT”、S-T“GR SPORT”
※塗装色は、両サイドがツヤ消しブラック、センターが金属調シルバーです。

②リヤバンパースポイラー
材質 樹脂(PPE)
地上高 オリジナルより約10mmダウンです
全長 オリジナルより約20mmプラスです
設定 除くS“GR SPORT”、S-T“GR SPORT”

③マッドフラップ(レッド/ブラック)
材質 樹脂(EVA)
設定 除くS“GR SPORT”、S-T“GR SPORT”、TRDエアロ パーツセット、サイドスカート、リヤバンパー スポイラー、TRDドレスアップマフラー付車

④TRDドレスアップマフラー
材質 ステンレススチール
サイズ [テールエンド]90φ
オーバルデュアル左右出し
設定 リヤバンパースポイラー付車、除くS“GR SPORT”、S-T“GR SPORT”、マッドフラップ付車

など、ストリートモンスターよりもエアロが路面に近くならない仕様に設計されていることで、SUV本来の車高に近いエアロフォルムに仕上がっていますね。

C-HR TRD FieldMonster

C-HR GR SPORT用

①GRフロントサイドスポイラー
素材 樹脂(PPE)
地上高 オリジナルより約40mmダウンします

②GR サイドスカート
素材 樹脂(PPE)
地上高 オリジナルより約80mmダウンします

③GRリヤバンパースポイラー
素材 樹脂(PPE)
地上高 オリジナルより約74mmダウンします
全長 オリジナルより約20mmプラスされます

④GRドレスアップマフラー 2019年11月発売予定
素材 ステンレススチール
設定 GRリヤバンパースポイラー付車

⑤GRサスペンションセット 2020年1月発売予定
地上高 標準グレード比較で、オリジナルより約20mmダウンします、GR SPORT比較で、オリジナルより約17mmダウンです。
設定 除く2WD(CVT)車、4WD車、インテリジェントクリアランスソナー付車

などが設定されています。さらにスポーティな印象にアップデートできるパーツ設定が行われていますね。GRモデルのブラックエアロスタイルを、より高めた仕様です。


 (68122)

その他の機能性パーツ設定等

①19インチアルミホイール(TRD TF9)&ナットセット
カラー ブリリアントブラックポリッシュ/リムブラッシュドマットブラック
サイズ 19×7.5J インセット48
設定 除くS“GR SPORT”、S-T“GR SPORT”、キー付ホイールナット付車
※1台分購入の際は、専用ホイールナット(テーパー形状)1台分が付属します。
※タイヤ推奨サイズは、225/45R19)4本となっています。

②18インチアルミホイール(TRD TX-01)&ナットセット
カラー ツヤ消しブラック
サイズ 18×7.5Jインセット50
設定 除くS“GR SPORT”、S-T“GR SPORT”、キー付ホイールナット付車
1台分購入の際は、専用ホイールナット(テーパー形状)1台分が付属します。
※S、S-Tは、タイヤ推奨サイズは、225/50R18です。G、G-Tは標準装着のタイヤ(225/50R18)が使用可能です。

③メンバーブレースセット
ボディ剛性を向上させることで、しなやかな乗り心地と安定したロードホールディング性能が可能になります。
材質 スチール
構成部品 ブレース3点とスペーサーのセット
設定 除く4WD車、S“GR SPORT”、S-T“GR SPORT”、GRブレース(純正用品)付車

④フォーマンスダンパーセット
ボディ前後に取り付ける専用設計のダンパーです。走行中に感じる不快な振動や騒音を減少し、乗車時の快適性をアップさせるアイテムです。高速走行時の操縦安定性など、ドライバビリティを高め上質な走りも可能にします。
設定 除くS“GR SPORT”、S-T“GR SPORT”

⑤サスペンションセット 2020年1月発売予定
運動性能向上と快適な乗り心地を高次元で両立したスポーツサスペンションです。
車高変化量 約20mmダウンです
設定 除く2WD(CVT)車、4WD車、インテリジェントクリアランスソナー付車

上記のほかにも、シフトリジッドメタルブッシュ・TRDスピーカーセット・スポーツシートカバー・ドアスタビライザー・サンシェード・ドアハンドルプロテクター・ポーツサイドバイザー・カーボンナンバーフレームなども用意されていて、ユーザーの購入意欲がそそられますね。

各商品、グレード毎の価格設定等は、かなり適合詳細が分かれていますので、下記アドレスを参考に購入検討してみてください。
参考URL
http://www.trdparts.jp/c-hr/price.html
 (68125)

まとめ

新型(マイナーチェンジ)を10/18に迎えたトヨタ C-HRに、早くもTRDパーツが設定されました。C-HRの独自性のあるディテールをさらにアップデートさせる商品設定になっていますね。折角C-HRを購入するのであれば、メーカー直系のTRDパーツをチョイスしてみてはいかがでしょうか。
17 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me