2019年6月8日 更新

9時間待ちという記録も!?静岡エリアに展開中の「炭焼きレストランさわやか」をご紹介

静岡県内で展開されている炭焼きハンバーグレストランをご存知でしょうか?「炭焼きレストランさわやか」です。 東京から一番近い店舗ですら御殿場エリアになるのですが、大型連休中はなんと9時間待ちという記録も観測されているそうです。そんな炭焼きレストランさわやか…実際に行って来ました。

9時間待ちという記録も!?静岡エリアに展開中の「炭焼きレストランさわやか」をご紹介

炭焼きレストランさわやか 御殿場インター店

筆者撮影 (61643)

via 筆者撮影
今回私がお邪魔したのが「炭焼きレストランさわやか 御殿場インター店」です。
冒頭でお伝えした通り静岡県内で展開されているハンバーグレストランで、東京から一番近い店舗がこちらの御殿場インター店となります。
ルート自体は比較的簡単です。東京方面から東名高速をご利用の場合は「御殿場ICの第一出口」から流出、一般道(県道401号線)と接続する信号を御殿場駅方向へ右折。そのまま道なり数百メートルで左手に見えてきます。
筆者撮影 (61645)

via 筆者撮影
私が到着したのは午前9時30分ごろ。基本開店時間は11時なのですが、日曜日でしたので開店時間は10時45分でした。しかし開店1時間以上前ですでに行列が出来上がっています。

「長期戦かな…」

とお腹を空かせてきたことをほんの少しだけ後悔して臨むことにしました。
筆者撮影 (61647)

via 筆者撮影
駐車場は広大というわけではありませんが、第二駐車場も完備されています。10時を過ぎると警備員さんが案内を行っていました。

気になる待ち時間は?

筆者撮影 (61650)

via 筆者撮影
10時になると開店45分前にも関わらず店内への入店が可能になりました。整理券を配るためのようです。
私はここで一つ感心しました。それは御殿場インター店は東京から最も近いお店なので自然と人が集まるのも理解されているのでしょう。整理券を配ることにより周辺環境への配慮も行き届いていると実感したからです。早くも食事の時間が楽しみです。

整理券を頂いたあとは車内でゆっくり待ちました。
筆者撮影 (61652)

via 筆者撮影
整理券のQRコードを読み取るとご覧のような通知画面が現れます。30秒更新なのでほぼリアルタイムに待ち状況が確認できます。本当に行列対応に慣れているお店なのでしょう。
筆者撮影 (61654)

via 筆者撮影
待ち時間の途中、一度店内に様子を見に行きましたがすでに132分待ちの表示が…この時まだ11時前でした。
筆者撮影 (61656)

via 筆者撮影
店内はとても明るく居心地の良い空間となっています。

私が入店できたのは11時10分ごろ。到着時間から約1時間40分後のことでした。
先にお伝えしますが、着席後も時間制限のようなものは特に設けられているわけでもなく、店員さんからの「大変お待たせしてしまい申し訳ありません。どうぞごゆっくりお過ごしください」の一言はとても嬉しく感じました。

むしろ私たち消費者こそが周囲の状況も見極め、時には気遣いも大切だなと感じさせてくれる「余裕」を実感できました。素晴らしい対応力です。

いよいよ実食!

筆者撮影 (61659)

via 筆者撮影
今回は看板メニューと思われる「げんこつハンバーグ」にサラダセットを注文することにました。店員さんへ注文する際に「注文から大体どれくらいでお料理をいただけますか?」と伺ってみたところ、「約10分くらいですね」とご返答いただきました。思ったよりも早いことに正直驚きました。
筆者撮影 (61661)

via 筆者撮影
こちらが「げんこつハンバーグ」。店員さんが目の前で二つに切ってくれるのですが、一つの時はまさに「げんこつブロック」でした。

お肉の焼き加減は二つに切って頂いた時点でレア寄りです。レアが苦手でミディアム以降がお好みの場合は目の前で店員さんに申し伝えるかご自分でカットを行うなどで調節しましょう。
メニュー|げんこつハンバーグの炭焼きレストランさわやか (61691)

ソースは大人らしく(?)オニオンを選択。他にデミグラスソースが選択可能です。
肉汁たっぷりのハンバーグはとても美味しく、東京から来てよかったと思いました。
筆者撮影 (61681)

via 筆者撮影
デザートは別腹…ということで注文したのがこちらの「クラウンメロンパフェ」です。クラウンメロンとはマスクメロンの最高峰に位置するメロンとされており、こちらは静岡県の袋井産のものだそうです。
マスクメロンらしくすっきりとした甘さが特徴で「このメロンなら何個でもいけるな…」と感じられました。私の一番好きな果物がメロンですので、至福な時間を味わいながらも「メロン丸ごとないかな」と贅沢とも言える欲求を抑えていました。

他にも静岡抹茶を使用したかき氷など、静岡産を前面に押し出したメニューが楽しめますのでぜひご確認ください。

待ち時間が極端に長い場合は…

筆者編集 (61684)

via 筆者編集
冒頭でお伝えした通り、大型連休中は9時間待ちという実例もあったそうでとても駐車場で待てるものではありません。

そこで私からの提案ですが、案内開始時間までは観光などをお楽しみいただければと思います。例えば御殿場のプレミアアウトレットが近くにありますが、お買い物を存分に堪能したあとにお腹を空かせてハンバーグで締める…という過ごし方もアリではないでしょうか。

ちなみに、私の知人が2月に訪れた際は6時間待ちだったそうです。

御殿場は優れた分岐地点

 (61688)

新東名高速や須走道路の建設などまだまだ発展の余地を残している御殿場エリアですが、以前から箱根・富士山・山中湖の各方面への中継地点としてかつ重要な拠点として機能しています。近年では御殿場に留まる価値も見出せるなど御殿場そのものの魅力が高まっているとも言えます。

今回は箱根方面へと足を運びましたが、私の運転で芦ノ湖まで約25分でした。
 (61689)

芦ノ湖はボートや遊覧船などが楽しめる人気の観光スポットです。さらに足を運べば小田原・西湘エリアの海を満喫することも可能です。

まとめ

ハンバーグ・デザートの美味しさも100点満点なのですが、店員さんの対応が特に素晴らしかったです。一言一言に心がこもっている接客は訪れる人たちの心も満たせてくれることでしょう。

もしかすると常に行列を作っている来客者はリピーターなのかもしれません。お店自身の立ち位置をスタッフの方々全員がきちんと理解し共有しているからこその結果と推測できます。

東京から東名高速で約1時間少々。一度訪れてみる価値アリです。ちなみに、三島店は比較的待ち時間は少ないと店員さんから伺いました。
37 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

溝口将太 溝口将太