2019年5月15日 更新

上質な乗り心地のミニバン!トヨタのエスティマハイブリッドの魅力を紹介します!

エスティマはロングセラーのミニバンであり、乗員に疲れを感じさせない上質な仕様のミニバンです。今回はそんなエスティマのハイブリッドモデルであるエスティマハイブリッドの魅力を紹介します。

上質な乗り心地のミニバン!トヨタのエスティマハイブリッドの魅力を紹介します!
デッキサイドトリムに設置されたスイッチを操作するだけで、6:4分割・電動床下格納機能付サードシートを左右別々に床下に格納、そして復帰させることができます。シートを格納するとフラットでワイドな使いやすいスペースが出現。大型の荷物も余裕をもって積み込めます。

エスティマハイブリッドってどんなクルマ?

TOYOTA、エスティマ、エスティマハイブリッドをマイナーチェンジ | トヨタ自動車株式会社 公式企業サイト (60403)

エスティマハイブリッドは、トヨタが1990年から生産・販売している大型ミニバンのハイブリッドモデルです。現行モデルは、エスティマとしては3代目、ハイブリッドモデルとしては2代目であり、2006年から販売されています。
エスティマは、アルファードやヴェルファイアと同等の価格設定であり、トヨタの高級ミニバンとして20年以上愛されているモデルです。またエスティマハイブリッドだけをみればアルファードやヴェルファイアより価格は高くなっています。
今回はそのエスティマハイブリッドの魅力を以下に紹介していきます。

エスティマハイブリッドの外観

トヨタ・エスティマ - Wikipedia (60402)

外観は、初代エスティマのキャッチコピーである「天才タマゴ」と呼ばれた印象的な丸みを帯びたデザインが、この現行モデルにも引き継がれています。また現行モデルでは、ヘッドランプは涙目風のデザインを採用し、より精悍な印象となっています。アルファードやヴェルファイアが力強いイメージならば、このエスティマハイブリッドはユーザーを選ばないオールラウンダーなミニバンという印象があります。

エスティマハイブリッドの内装

運転席周り

トヨタ エスティマ | 室内・インテリア | 室内装備 | トヨタ自動車WEBサイト (60408)

運転席周りは、ハイブリッド車らしい先進装備が充実しています。センターのオプティトロンメーターは、メーター部は半円一眼のスピードメーターと、水平基調のタコメーターのコンビネーションによる立体構成を採用し、スピード文字盤面部のアクリル導光発光により、上質さと先進性を追求しています。またメーターの左に位置するマルチインフォメーションディスプレイが、エコ運転をサポートする多彩な情報を表示してくれます。このハイブリッド車では、ハイブリッドシステムの作動状態などもわかりやすく表示してくれます。
マルチインフォメーションディスプレイ(4.2インチTF...

マルチインフォメーションディスプレイ(4.2インチTFTカラー)

室内空間

トヨタ エスティマ | 室内・インテリア | 上質な室内空間 | トヨタ自動車WEBサイト (60413)

室内空間は、上質で大人数でも快適に乗車できて、アレンジも多彩な仕様になっています。
まずセカンドシートは、リラックスキャプテンシートという名称で、両サイドにアームレスト、シート一体型のオットマンを配備しています。まさに飛行機のファーストクラスの快適さを実現したシートであり、セカンドシートは最大800mmのスライドが可能なので、サードシートを床下に収納し、セカンドシートを一番後ろまでスライドさせれば、車内にVIPルームを作ることができます。

ラゲッジスペース

6:4分割・電動床下格納機能付サードシート

6:4分割・電動床下格納機能付サードシート

デッキサイドトリムに設置されたスイッチを操作するだけで、「6:4分割・電動床下格納機能付サードシート」を左右別々に床下に格納、そして復帰させることができます。シートを格納するとフラットでワイドな使いやすいスペースが出現。大型の荷物も余裕をもって積み込めます。

エスティマハイブリッドの走行性能

トヨタ エスティマ | 燃費・走行性能 | ハイブリッドシステム | トヨタ自動車WEBサイト (60419)

燃費性能は、JC08モードで18.0km/Lとなっています。トヨタのハイブリッドシステムである「THSⅡ」により、圧倒的な環境性能と走りの気持ち良さの両立をめざし、低燃費、優れた走行性能、低排出ガス、高い静粛性を実現しています。また電気式4WDシステムである「E-Four用リヤモーター」は、フロントモーターとは独立したリヤモーターにより後輪を駆動させ、滑りやすい路面(雪道、氷路面)での発進性、走行安定性をアシストします。また、制動時には充電機能としても働き、フロントモーターとあわせて燃費向上に寄与します。

エスティマハイブリッドの価格

価格は、4,352,400円(エスティマハイブリッド AERAS)~4,928,727円(エスティマハイブリッド AERAS PREMIUM-G)になっています。上質な仕様の高級ミニバンにふさわしい価格設定になっています。

まとめ

今回はトヨタの上質な高級ミニバンであるエスティマハイブリッドの魅力を紹介してきました。
ハイブリッド車としての静粛性のある快適な走行性能と、高級ミニバンとしての快適な室内空間で、価格以上の上質な仕様のクルマになっています。気になられた方は是非一度試乗してみてはいかがでしょうか?
25 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kannburi kannburi