2019年5月5日 更新

日産ノートe-POWER 「NISMO」と「NISMO S」の違いとは!?その性能差を紹介します!

ノートe-POWERは日産のシリーズ式ハイブリッドシステムを搭載しており、2018年売り上げNo.1になったモデルです。そのNISMO仕様も販売されているのですが、「NISMO」と「NISMO S」の2つのグレードが存在しています。今回はその性能差を紹介していきます。

日産ノートe-POWER 「NISMO」と「NISMO S」の違いとは!?その性能差を紹介します!

ノートe-POWERの概要

日産・ノート E12 - Wikipedia (59864)

ノートe-POWERは、日産が2016年からノートのグレードに追加したハイブリッド車です。それまではガソリンモデルしかラインナップされていなかったノートですが、このノートe-POWERがラインナップされてからは売り上げが好調で、2018年には国内で売り上げNo.1になるほど人気が出ました。
人気の要因としては、ハイブリッド車でありながら電気自動車のような走行性能が好評で、エンジンは発電用のみで使用し、駆動は100%モーターを使用するという点です。このハイブリッドシステムはシリーズ式ハイブリッドシステムと呼ばれ、ガソリンで走る電気自動車とも形容されています。
このノートe-POWERにもNISMOモデルが存在し、さらに加速性能がアップしたスポーティーなモデルになっています。その中でも「NISMO」と「NISMO S」が存在するので、その詳細を紹介します。

ノートe-POWER NISMO

日産:ノート [ NOTE ] 電気自動車 (e-POWER) | NISMO (59862)

ノートe-POWER NISMOには、専用設計の「NORMAL」「S」、ベース車と同じ「ECO」の3つの走行モードが設定可能になっています。さらに「NORMAL」には減速感を強めた「B」レンジも設定しています。またNISMO専用にチューニングし、高揚感のある加速を楽しめるe-POWER Driveを採用しています。VCMの制御をシャシー性能に合わせて専用にチューニングすることで、ベース車と同じ最高出力・最大トルクのモーター出力でありながら、EVの特性を活かした、どこからでも瞬発力の高い加速性能を実現しています。
シートはスエード調のNISMO製のシートを採用しており、座り心地は良くソフトに体を支えてくれます。
日産:ノート [ NOTE ] 電気自動車 (e-POWER) | NISMO (59868)

ノートe-POWER NISMO S

日産:ノート [ NOTE ] 電気自動車 (e-POWER) | NISMO (59870)

ノートe-POWER NISMO Sには、よりスポーティな走りを目指して、ノート e-POWER NISMOのモード設定に加えて、「S」「ECO」モードにも「B」レンジを設定しています。さらに「S」モードの「B」レンジでは発電量を強化して、ダイナミックな走行をバックアップする。さらなる加速性能を追求してインバーターとコンピューター(VCM)を専用チューニングされており、さらにモーターの出力増強に合わせて発電量と減速機も強化されています。これによりe-POWER NISMO Sは、ノート e-POWERシリーズの頂点に立つ最高出力100kW・最大トルク320N・mを実現しました。これにより瞬発力に優れたEVの加速性能をエキサイティングの領域へと進化させました。
シートは、オプションでNISMO S専用のRECARO製のセミバケットシートを採用しています。内装にもスポーティーさを重視したい方、サーキットに絞って使われる方にはオススメですが、通常のNISMOで採用されているスエード調のシートの方が座り心地は良いと思われます。
日産:ノート [ NOTE ] 電気自動車 (e-POWER) | NISMO (59871)

ノートe-POWER「NISMO」と「NISMO S」の価格差

ノートe-POWER NISMOは2,488,320円~、ノートe-POWER NISMO Sは、2,671,920円~となっています。
価格差は約18万円となっており、どちらもスポーティーな仕様になっていますが、通常の街乗り走行ではNISMOモデルで十分くらいの加速は体験できます。サーキットでの使用など、アクセルを踏み込んだ瞬間により強い加速で背中に感じる強烈なGを体験したい方にはNISMO Sをオススメします。

まとめ

今回はノートe-POWER 「NISMO」と「NISMO S」の性能差を紹介してきました。
どちらも走行性能は申し分なく、価格以上のドライブは体験できるので、どちらを選択するかは上記に挙げた違いを踏まえて個人の好みになると思います。
気になられた方は是非一度試乗してみて、乗り比べてみてはいかがでしょうか?
15 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

kannburi kannburi