Mr.ブラックビーン

Mr.ブラックビーン

フォロー

1 人にフォローされています

平成最後の新車販売ランキングは「N-BOX」と「プリウス」がトップ!

平成最後の新車販売ランキングは「N-BOX」と「プリウス」がトップ!

5月10日、日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が発表した4月の車名別新車販売台数速報によると、ホンダ「N-BOX」が首位となり、8か月連続で3位までを軽自動車勢が独占しました。なお、登録乗用車の首位は「プリウス」となりました。
年内生産終了予定の「トヨタ・マークX」と「三菱・パジェロ」に「ファイナル・エディション」設定!

年内生産終了予定の「トヨタ・マークX」と「三菱・パジェロ」に「ファイナル・エディション」設定!

「トヨタ・マークX」と「三菱・パジェロ」が現行モデル最後となる“ファイナル・エディション”を設定し、とに24日に発売開始しました。ともに年内に生産を終了し、長きに渡る歴史に幕を下ろすことを発表しています。
実はハイエースバン、マツダボンゴブローニーバン新登場

実はハイエースバン、マツダボンゴブローニーバン新登場

マツダは、新型「ボンゴブローニイバン」を5月13日から発売します。2010年に 27年の自社生産の歴史に幕を下ろした同車ですが、今回、約8年8ヶ月の時を経て、約19年10ヶ月ぶりとなるフルモデルチェンジが発表され復活することになりました。
新型スバルアウトバックがニューヨークでデビューした!日本導入は?

新型スバルアウトバックがニューヨークでデビューした!日本導入は?

スバルは2019ニューヨーク国際オートショーにおいて、新型「アウトバック」を世界初公開しました。乗用車とSUVの長所を融合させたクロスオーバーSUVとして登場し、今回のフルモデルチェンジで6代目を迎える新型はどのように進化したのでしょうか。
トヨタ新型RAV4ついに発売開始!価格は260万8200円から

トヨタ新型RAV4ついに発売開始!価格は260万8200円から

すでに北米では発売開始されていた新型RAV4が10日にようやく国内販売を開始した。国内市場では約3年ぶりの復活となる新型RAV4は、C-HRのように国内のSUV勢力図を大きく変えることが出来るのでしょうか。
復活!BMW Z4 新型!発売記念特別仕様車も登場!

復活!BMW Z4 新型!発売記念特別仕様車も登場!

BMWジャパンは、約2年ぶりに復活した新型「Z4」を3月25日より発売し、同時に発売記念の特別仕様車「Z4 M40i フローズングレー」も発売されました。価格は「Z4」が566万円から835万円。特別仕様車が899万円となっています。
即完売必至!「マツダ ロードスター30周年記念車」4月5日より商談予約受付を開始

即完売必至!「マツダ ロードスター30周年記念車」4月5日より商談予約受付を開始

マツダは、世界3千台の限定の特別仕様車「ロードスター30周年記念車」の商談予約受付を¥開始します。 国内販売台数は、ソフトトップモデルの「ロードスター」とリトラクタブルハードトップモデルの「ロードスターRF」を合わせて150台となります。
三菱の新型「eKワゴン」と「eKクロス」は「デイズ」を越えられるのか

三菱の新型「eKワゴン」と「eKクロス」は「デイズ」を越えられるのか

三菱自動車は、軽自動車「eK ワゴン」を約6年ぶりにフルモデルチェンジ、同時に新しいSUVテイストの「eKクロス」を設定し、3月28日から販売を開始します。同時発売の兄弟車「日産デイズ」とはまったく異なる戦略の「eKクロス」とは?
"サルーンの概念のすべてを変える"プジョーのフラッグシップサルーン508発売開始、価格は417万円から

"サルーンの概念のすべてを変える"プジョーのフラッグシップサルーン508発売開始、価格は417万円から

プジョーのフラッグシップサルーン508がいよいよ発売されます。この大胆なスタイリングを持つ4ドアサルーンは、スタイリング以外にどんな特徴があるのでしょうか。そして日本のユーザーに受け入れられるのでしょうか。くわしくご紹介します。
アドレナリン?エンゲルベルぐ?日本製電動SUVが熱い!

アドレナリン?エンゲルベルぐ?日本製電動SUVが熱い!

3月5日から17日まで開催される第89回ジュネーブ国際モーターショーには、例年にも増してEV(電気自動車)やハイブリッドなど、電動車両が多く出展されています。日本メーカーはSUVを始め多くの電動技術搭載のコンセプトカーを出展しました。
新社会人にお勧めしたい車ベスト5

新社会人にお勧めしたい車ベスト5

社会人になって初めて車を所有する時はどんな車種を選べば良いのでしょうか?中古車は不安なので新車が欲しいけど、そう高い車は買えないけど通勤にもレジャーにも使いたい。そんな人向けにお勧めしたい車ベスト5をご紹介。車の維持費についても解説します。
新型「スバルレガシィ」シカゴオートショーで世界初公開

新型「スバルレガシィ」シカゴオートショーで世界初公開

スバルはシカゴにて開催中の2019シカゴオートショーにおいて、7代目となる新型「レガシィ」を世界初公開しました。今回で7代目となるスバルのフラッグシップセダンであるレガシィは、これまでの特徴を色濃く受け継ぎながらも更なる進化を遂げました。
1月の登録車新車販売、日産が1位2位独占!総合順位は軽がトップ4独占

1月の登録車新車販売、日産が1位2位独占!総合順位は軽がトップ4独占

6日に発表された自販連と軽自協による1月の車名別新車販売台数は、ホンダの「N-BOX」が17か月連続トップになった他、4位までを軽自動車勢が独占。登録乗用車では日産の「ノート」が1位、ミニバンの「セレナ」も2位となりました。
アウディQ5に最新のクリーンディーゼルを搭載、250台の限定モデルも発売

アウディQ5に最新のクリーンディーゼルを搭載、250台の限定モデルも発売

アウディ ジャパンは、ミッドサイズSUV、アウディQ5に、最新のクリーンディーゼルを搭載した限定モデル「アウディ Q5 TDI 1st エディションブラックスタイリング」を追加し、2月19日より250台限定で発売を開始します。
BMW新型「3シリーズ」発表!発売は3月9日、 価格は452万円から

BMW新型「3シリーズ」発表!発売は3月9日、 価格は452万円から

1月30日、BMWは新型「3シリーズ」を日本で発表、3月9日に発売されるスポーツセダンの3シリーズはこれまでの魅力に増して、クラスの最先端を行く機構を盛り込んだ、2019年最大の注目モデルの3シリーズはいったいどんな車種なのでしょうか。
ヴェゼルに1.5L ターボエンジン搭載の新グレード設定

ヴェゼルに1.5L ターボエンジン搭載の新グレード設定

ホンダは、クロスオーバーSUVの「ヴェゼル」に、1.5L直噴ターボエンジンを搭載し、上質なインテリアとした「ヴェゼル・ツーリング・ホンダセンシング」を新設定し1月31日に発売しました。価格は2,903,040円となっています。
アウディV6ツインターボ搭載の新型RS4アバントを発売開始

アウディV6ツインターボ搭載の新型RS4アバントを発売開始

アウディジャパンは、A4シリーズのステーションワゴン「アバント」をベースにし、スポーティネスとラグジュアリィ性を備えた「RS 4 アバント」 をフルモデルチェンジし、28日より発売しました。さて、どのように変わったのでしょうか?
237 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪