Mr.ブラックビーン

Mr.ブラックビーン

フォロー

1 人にフォローされています

北米日産、 2020年型アルティマ に、セダンで初の「プロパイロット」を搭載

北米日産、 2020年型アルティマ に、セダンで初の「プロパイロット」を搭載

北米日産は6月21日、米国市場における主力ミドルセダン「アルティマ」の2020年モデルを発表し、現地ベース価格を約260万円とすることや、中級グレード以上に、「セーフティシールド360」や「プロパイロット」を標準装備したことを発表した。
BMW X3とX4にシリーズ初となるMモデル登場

BMW X3とX4にシリーズ初となるMモデル登場

BMWジャパンは、ミドルクラスのSAVクーペ初のハイ・パフォーマンス・モデル「新型BMW X3 M」と「新型BMW X4 M」を、全国の正規ディーラーにて、23日より受注を開始し、9月以降順次納車を開始することを発表しました。
誕生40周年を迎えるアルトの歩みを見てみよう

誕生40周年を迎えるアルトの歩みを見てみよう

6月13日に「40周年記念特別仕様車 Lリミテッド」が発売されたスズキの軽自動車アルトですが、初代が発売されてから常に進化しており、その歴史は日本独自の軽自動車の歩みともいえます。まずは初代から順にご紹介しましょう。
スズキ、軽乗用車「アルト」に「40周年記念特別仕様車 Lリミテッド」を設定して発売

スズキ、軽乗用車「アルト」に「40周年記念特別仕様車 Lリミテッド」を設定して発売

スズキは、軽四輪車「アルト」が初代の誕生から40年を迎えたことを記念して、「40周年記念特別仕様車 Lリミテッド」を設定し、6月13日より発売し、価格は2WD車が955,800円、4WD車が1,063,800円となっています。
エクリプス クロスにクリーンディーゼルエンジン搭載車登場!

エクリプス クロスにクリーンディーゼルエンジン搭載車登場!

三菱自動車は、クロスオーバーSUV「エクリプス クロス」にクリーンディーゼルエンジン搭載車を設定し、全国の系列販売会社を通じて6月13日から販売を開始しました。メーカー希望小売価格は3,061,800円~3,424,680円となっています。
N-WGNだ!タントだ!先行公開続々の新型軽自動車登場!

N-WGNだ!タントだ!先行公開続々の新型軽自動車登場!

7日、ホンダの新型N-WGNの先行サイトがオープンしましたが、その前にダイハツのタントの新型も先行情報が登場しています。この2車、そろって7月に発売される予定となっており、今年の軽自動車は例年になく熱くなりそうです。
アストンマーティンに「女王陛下の007」のボンドカーがモチーフの限定車!

アストンマーティンに「女王陛下の007」のボンドカーがモチーフの限定車!

アストンマーティンは5月22日、「DBSスーパーレッジェーラ」に世界限定50台で、映画「女王陛下の007」の50周年を記念した特別モデル「オン・ハー・マジェスティズ・シークレット・サービス(OHMSS)」を設定しました。
アクセラ改め「MAZDA3」いよいよ国内販売が開始です。

アクセラ改め「MAZDA3」いよいよ国内販売が開始です。

マツダは、新世代商品の第一弾となる「MAZDA3(マツダ・スリー)」の販売を、全国のマツダ販売店を通じて24日より開始しました。MAZDA3は、日本名「アクセラ」から本代より名称を世界共通のMAZDA3に変更したモデルとなります。
「Supra is back !」新型スープラ発売開始!

「Supra is back !」新型スープラ発売開始!

トヨタは、新型スープラを、5月17日より、全国のトヨタ車両販売店を通じて発売しました。価格は2.0L4気筒ターボのSZが490万円、SZ-Rが590万円、そして、3.0L6気筒エンジン搭載のRZは690万円となっています。
日産、次期新型スカイラインに自動運転が可能となる「プロパイロット2.0」を搭載

日産、次期新型スカイラインに自動運転が可能となる「プロパイロット2.0」を搭載

日産は、同一車線内でハンズオフが可能となる世界初の運転支援システム「プロパイロット2.0」を発表しました。この新しい「プロパイロット2.0」を今秋日本で発売するスカイラインに搭載する予定としており、17日より新テレビCMの放映が開始されています。
日産フェイスのカングー、日産「NV250 」を発表

日産フェイスのカングー、日産「NV250 」を発表

日産自動車の欧州部門は5月14日、ビジネスユーザー向けの汎用性の高い日産の欧州戦略商用車である「日産NV250」を発表しました。2019年9月から、欧州各地で販売される予定となっています。
レクサスRC Fがマイナーチェンジ、価格は1021万円から

レクサスRC Fがマイナーチェンジ、価格は1021万円から

レクサスは、スポーツクーペ「RC F」をマイナーチェンジし、5月13日に発売しました。また、“F”の高性能版である“パフォーマンスパッケージ”を新たに設定しました。メーカー希望小売価格は10,210,909円からとなっています。
平成最後の新車販売ランキングは「N-BOX」と「プリウス」がトップ!

平成最後の新車販売ランキングは「N-BOX」と「プリウス」がトップ!

5月10日、日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が発表した4月の車名別新車販売台数速報によると、ホンダ「N-BOX」が首位となり、8か月連続で3位までを軽自動車勢が独占しました。なお、登録乗用車の首位は「プリウス」となりました。
年内生産終了予定の「トヨタ・マークX」と「三菱・パジェロ」に「ファイナル・エディション」設定!

年内生産終了予定の「トヨタ・マークX」と「三菱・パジェロ」に「ファイナル・エディション」設定!

「トヨタ・マークX」と「三菱・パジェロ」が現行モデル最後となる“ファイナル・エディション”を設定し、とに24日に発売開始しました。ともに年内に生産を終了し、長きに渡る歴史に幕を下ろすことを発表しています。
実はハイエースバン、マツダボンゴブローニーバン新登場

実はハイエースバン、マツダボンゴブローニーバン新登場

マツダは、新型「ボンゴブローニイバン」を5月13日から発売します。2010年に 27年の自社生産の歴史に幕を下ろした同車ですが、今回、約8年8ヶ月の時を経て、約19年10ヶ月ぶりとなるフルモデルチェンジが発表され復活することになりました。
新型スバルアウトバックがニューヨークでデビューした!日本導入は?

新型スバルアウトバックがニューヨークでデビューした!日本導入は?

スバルは2019ニューヨーク国際オートショーにおいて、新型「アウトバック」を世界初公開しました。乗用車とSUVの長所を融合させたクロスオーバーSUVとして登場し、今回のフルモデルチェンジで6代目を迎える新型はどのように進化したのでしょうか。
トヨタ新型RAV4ついに発売開始!価格は260万8200円から

トヨタ新型RAV4ついに発売開始!価格は260万8200円から

すでに北米では発売開始されていた新型RAV4が10日にようやく国内販売を開始した。国内市場では約3年ぶりの復活となる新型RAV4は、C-HRのように国内のSUV勢力図を大きく変えることが出来るのでしょうか。
249 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪