ニュース

ニュース

自動車業界に関するニュースや、ツイッターなどのSNSの情報などをまとめた記事です。

ニュースの記事 最近投稿された記事

オーストラリアでは、5人に1人が自転車の利用者にイラッ。クラクション鳴らしたり、暴言吐いたりしているんだって

オーストラリアでは、5人に1人が自転車の利用者にイラッ。クラクション鳴らしたり、暴言吐いたりしているんだって

何やら、定番ネタになりつつある「いずこも同じ」ネタです。オーストラリアでは、5人に1人のドライバーが、運転時に路上を走る自転車の利用者にイライラし、クラクションを鳴らしたり、相手に暴言を吐いているのですって。しかも、若い人ほど、その傾向が高いのだとか・・・。
米トラック業界苦悩。マリファナ合法化で、ドライバー採用試験で落とさねばならない事例が続出

米トラック業界苦悩。マリファナ合法化で、ドライバー採用試験で落とさねばならない事例が続出

先日、アメリカでマリファナ合法化によって自動車事故が増えているのではないかとの記事を紹介しましたが、これは関連になりましょうか。解禁に踏み切った州が増えるにつれて、トラック・ドライバーの採用試験でマリファナ検査に引っかかる事例が続出。人手不足の解消が全く出来なくなっているのだそうです。
これ、日本の幼稚園の送迎バスにも使えそうなアプリかも? 

これ、日本の幼稚園の送迎バスにも使えそうなアプリかも? 

アメリカで、ちょっと面白いアプリが注目を集めています。スクールバスの呼び出しアプリがそれ。バスが近づいたら、親御さんのスマートフォンに告知。これによって、停留所での待ち時間を大幅に減らせるとしています。今までありそうで無かったサービスとなりましょうか。iTunesの教育関連アプリでは1位に輝いた他、レビューも2万3000件とのことですから、関係者の注目を浴びています。
パリで来月ガソリン価格高騰に業を煮やしたドライバーの抗議活動が計画中

パリで来月ガソリン価格高騰に業を煮やしたドライバーの抗議活動が計画中

フランスでは、年初からガソリン価格が高騰中。おまけに、ガソリン税もバカ高。これに業を煮やしたドライバーが、来月パリで環状道路で抗議活動を計画中なのだそうです。ソーシャル・メディアなどでの呼びかけに賛同者が続出しているとのことですから、旅行や出張を計画している人は要注意かもしれませんね。
要領の悪いドライバーさんに朗報? アメリカで自動駐車してくれるアプリが出現

要領の悪いドライバーさんに朗報? アメリカで自動駐車してくれるアプリが出現

女性が男性をパートナーとして選ぶ際の重要なポイントに「要領の良さ」があるそうです。自動車関係の場合、運転が上手だとか、車庫入れがスムーズとか。そうした中の1つが「駐車場探しが上手いかどうか」。「何やってんのよー。こんな遠い所? レストランから帰ってくるとき、ダル過ぎじゃん」「ねー、ショッピングモールの端っこの端っこに駐車したら、割引きでもあるわけ? ホント、こんなに待たせて。子供達、すっかりグズってるじゃないの」といったウンザリ反応にお心当たりのある方もいるかと。そんな方々に朗報かも知れないアプリが出現しています。
オーストラリアの電気自動車充電スタートアップのChargefox、1500万豪ドル調達

オーストラリアの電気自動車充電スタートアップのChargefox、1500万豪ドル調達

電気自動車の普及に於けるネックの1つは、チャージの場の確保と、そのスピードでしょう。やっと見つけたわ、でもノロノロとしか充電しないわでは困りますからね。これは洋の東西を問わない(この場合は『南北を問わない』になるのかな)ようで、オーストラリアも悩んでいるようです。そんな中、自国から生まれ出たChargefoxの存在が注目されつつあります。
ペットの車内熱中症死の防止へ米ペンシルバニア州が関連法を強化

ペットの車内熱中症死の防止へ米ペンシルバニア州が関連法を強化

夏場の悲しい事故の定番と言えば、海での水難と、車の中での幼子の熱中症死となりましょうか。そうした悲劇を防止しようと、アメリカのペンシルバニア州で、先日法改正がされました。違反ドライバーには、車がダメージを受けても文句は言えなくなりました。同時に、厳罰化の方向を示しているのは、この州だけではありません・・・。
イスラエルのスタートアップ企業「触れた道路のデータ分析」で、自動車業界が注目

イスラエルのスタートアップ企業「触れた道路のデータ分析」で、自動車業界が注目

ハンドルを握る緊張感から解放されても、自動運転車のAIが悪路を走ってしまえば乗り心地の悪い思いをしてしまいますね。そんな中、イスラエルのスタートアップ企業が地元自治体と提携しながら、道路の凹凸などをデータ収集しながら、より素晴らしい運転体験を提供しようと奮闘中。フォードなど自動車大手も注目しています。
仰天! アメリカに自動車の自販機が

仰天! アメリカに自動車の自販機が

激烈なビジネスの世界で生き残るには、いかにして宣伝費をかけずに世の人々の注目を集めるかがカギ。その点で、凄いアイディアとなりましょうか。アメリカ・フィラデルフィア州のフィッシュタウンに、何と自動車の自動販売機(と言って良いのかというぐらいの大きさです)が出現し、地元メディアが早速取材しています。
オーストラリアやアメリカで模索されるトラック専用レーン。成果やいかに?

オーストラリアやアメリカで模索されるトラック専用レーン。成果やいかに?

オーストラリアやアメリカで、「高速道路のトラック専用レーン」が模索されています。渋滞を緩和したいというのが、運輸当局の狙いなのですが、インターネット上では疑問視する人が少なくありません。あるニュースサイトでは「ギャンブルだ」と言い切っているぐらい。果たして、成果や如何に?
249 件

ニュースで人気のキーワード

関連する記事 こんな記事も人気です♪