ニュース

ニュース

自動車業界に関するニュースや、ツイッターなどのSNSの情報などをまとめた記事です。

ニュースの記事 最近投稿された記事

ジュネーブ国際モーターショー2019の海外コンセプトモデルたち!

ジュネーブ国際モーターショー2019の海外コンセプトモデルたち!

現在、ジュネーブ国際モーターショー2019が開催されています。同ショーでは、市販モデルだけでなく、コンセプトカーも多く展示されています。今回は、海外メーカーモデルのコンセプトカーをご紹介していきます。
首都高速3号渋谷線下り 渋谷入口の進捗状況を考察

首都高速3号渋谷線下り 渋谷入口の進捗状況を考察

2016年から首都高渋谷線の渋谷入口(下り方面)の新設工事が行われています。六本木通りの慢性的な渋滞緩和と実質的に霞が関と池尻の間に新たに首都高渋谷線の入口が誕生することにより、各方面へのアクセス向上が期待されています。 共用開始は2018年度内とされていますが、現在の進捗状況で間に合うのでしょうか?
定期お届け!2月リコール情報。今回は、電装系やセンサー等で発生

定期お届け!2月リコール情報。今回は、電装系やセンサー等で発生

筆者は、リコール情報の中でも重要と思われるリコールを定期お届けとして記事にしています。今回は、電装系やセンサー、そして燃料系統でも発生しています。またエアバッグのリコールも続いています。リコール情報をお届けします。
英国ドライバー、Brexit実現後の高級車価格に卒倒間違い無し?

英国ドライバー、Brexit実現後の高級車価格に卒倒間違い無し?

決定が妥当だったのかどうか、今や多くの英国人が考えているBrexit。ことドライバーに関しては、そうした思いが強いのではと思わされます。高級車のポルシェが、離脱後は10パーセントの値上げになるかもしれないと、カスタマーへ通知していたところへ、あのホンダの英国での生産停止決定。更には、「他のメーカーは、平均22パーセントの値上げになりそうだ」との追い打ち予測までかけられて・・・。
 iCarからiVanへ? アップルの電気自動車プロジェクトを巡り、揣摩憶測

iCarからiVanへ? アップルの電気自動車プロジェクトを巡り、揣摩憶測

製品開発については、徹底的な秘密主義を貫くアップル。それだけに、色んな噂が飛び交っているのは、iPhoneユーザーなら誰しも知っているでしょう。これもその1つ。かねてから電気自動車市場に参入するのではないかとの噂が絶えなかったところへ、どうやら車種はバンだとか、一旦は退社したキーパーソンが戻ってきたとか、色んな話が出ています。
アマゾンが出資する自動運転車スタートアップ「オーロラ・イノベーション」とは?

アマゾンが出資する自動運転車スタートアップ「オーロラ・イノベーション」とは?

スタートアップや既存大手メーカーなどが死闘を繰り広げる自動運転車の業界ですが、ここに至って、超大物企業の動向が注目されています。あのアマゾンが、「オーロラ・イノベーション」というスタートアップへの投資に、名を連ねているからです。この会社、グーグルやテスラの元役員が起業したとのことですから、イーロン・マスク氏にしたら気が気でない?
トラックドライバー不足の救世主? カリフォルニアのスタートアップに投資家熱視線

トラックドライバー不足の救世主? カリフォルニアのスタートアップに投資家熱視線

世界各国で深刻化する、トラックドライバー不足。自動運転トラックが解決策だろうとされている中、カリフォルニアに本社を置くIKEというスタートアップ企業が注目されています。某大手家具メーカーと似たような名前ですが、こちらは「アイク」と発音するのだとか。1950年代にアメリカ大統領を務めた、ドワイト・デビッド・アイゼンハワー大統領の愛称から命名したそうです。5200万ドルの資金調達に成功しましたが、さて、吉と出るか凶と出るか?
Pick upが世界では人気、海外/国産メーカーの新型が続々と!

Pick upが世界では人気、海外/国産メーカーの新型が続々と!

日本と違い、世界ではピックアップの人気や需要が非常に高い状況です。さらに米国・欧州・アフリカでは、ピックアップの販売も伸びていますね。一方日本でも、トヨタハイラックスなどピックアップを再販売してます。新型ピックアップをズラッとご紹介していきます。
トヨタ自動車が設した新会社「KINTO」とは?

トヨタ自動車が設した新会社「KINTO」とは?

トヨタ自動車は愛車サブスクリプションサービスを提供する目的として、新会社「KINTO」を2019年1月11日に設立しました。 サブスクリプションサービスとは「定額制」を意味しますが、そこにどのような狙いがあるのでしょうか?
アメリカ、トラック運転手不足対策に本腰「給与も車両もビッグに」

アメリカ、トラック運転手不足対策に本腰「給与も車両もビッグに」

本サイトで何度か紹介した、アメリカのトラック・ドライバーの不足問題ですが、ここに来て、2つの対策が講じられつつあります。1つは、「長時間で過酷なのだから、給料アップでドライバーを集めよう」というもの。極めてオーソドックスですね。物価上昇が心配されますけど、ドライバーさんにとっては朗報でしょう。ただ、もう1つが物議を醸しています。「トラック1台で運べる荷物を多くしよう」という提案で、議会に働きかけているのです。なるほど、これもこれで不足は解消されそうですが、専門家からは「危険だ」と指摘されているのだそうです。
290 件

ニュースで人気のキーワード

関連する記事 こんな記事も人気です♪