Volkswagen

Volkswagen

Volkswagenの記事 最近投稿された記事

Volkswagen Tarok Conceptが、サンパウロモーターショー2018で公開。新発想で積載能力アップ、さらに日本ならちょうど良いサイズかも。

Volkswagen Tarok Conceptが、サンパウロモーターショー2018で公開。新発想で積載能力アップ、さらに日本ならちょうど良いサイズかも。

次々と各社からピックアップの情報が入ってきているように筆者は感じております。やはり、世界的にはピックアップの重要性と需要が大きいのではないでしょうか?今回は、フォルクスワーゲンから新しいピックアップの提案がされました。このモデルを調査します。
フォルクスワーゲンパサートオールトラックが日本復活!クリーンディーゼル×4MOTIONがポイント。

フォルクスワーゲンパサートオールトラックが日本復活!クリーンディーゼル×4MOTIONがポイント。

ワンランク上の上質と走行性能をも与えられているフォルクスワーゲンパサートシリーズ。このシリーズに新たに(日本復活)パサートオールトラックが販売開始になりました。このモデルの詳細を追いかけてみます。
フォルクスワーゲンから特別限定Golf Touran TDI Premiumが販売開始に!パワフルなクリーンディーゼルが魅力

フォルクスワーゲンから特別限定Golf Touran TDI Premiumが販売開始に!パワフルなクリーンディーゼルが魅力

フォルクスワーゲントゥーランで初めてとなるディーゼルエンジン搭載モデルが登場しました。TDI Premiumは、この登場を記念しての特別限定モデルとなっています。限定300台の特別仕様車を分析します!
ボルボ・v60 クロスカントリーの特徴や走行性能について

ボルボ・v60 クロスカントリーの特徴や走行性能について

ボルボは、1927年の創業以来常に安全性を追求して製品開発を行ってきたそうです。 その安全性を追求していることが分かるのが、2014年にボルボの全車種に自動ブレーキを標準装備化していることです。 フォルクスワーゲンのように、安全性を追求している海外自動車メーカーはボルボと言えます。そのボルボの車種には「v60 」というステーションワゴンが存在しています。しかし今回紹介するのは「v60」のクロスカントリーモデルです。それでは早速、特徴や走行性能を紹介していきたいと思います。
フォルクスワーゲン「シャラン」の乗り心地や走行性能、インテリアの仕組みについて

フォルクスワーゲン「シャラン」の乗り心地や走行性能、インテリアの仕組みについて

フォルクスワーゲンのミニバンである「シャラン」は1995年から販売されていて、現行型は2代目となっています。そして、先進技術を取り入れた今の車は基本性能から走行性能、環境性能、安全性に至って全体的に強化されてきたことが分かります。 今回紹介する「シャラン」とは一体どのような車なのか?ミニバンらしい乗り心地や収納スペースはあるのかなどを詳しく見ていきたいと思います。
遂に登場、フォルクスワーゲンT-クロス!!!10/25ワールドプレミア!?本国では、発売準備もスタートしている模様

遂に登場、フォルクスワーゲンT-クロス!!!10/25ワールドプレミア!?本国では、発売準備もスタートしている模様

フォルクスワーゲンの中で最小となるSUVが登場しようとしていますね。本国ドイツでは、ホームページにT-クロスの紹介もはじまりました。このモデル詳細を追ってみます!!
VWビートルの集大成!特別仕様車Meisterシリーズが3モデル登場!!!このモデルでビートル最期との予想

VWビートルの集大成!特別仕様車Meisterシリーズが3モデル登場!!!このモデルでビートル最期との予想

フォルクスワーゲンビートルは、日本国内での販売を2019年中に終了するといわれているモデルですね。このモデルもいよいよ最終となり集大成となりそうなモデルが登場しました。それが特別仕様車Meisterシリーズとの事。このモデルをグレードごとに紹介していきます。
フォルクスワーゲンの電気自動車「e-Golf」の特徴とは??購入の後押しとなるメリットを紹介します!

フォルクスワーゲンの電気自動車「e-Golf」の特徴とは??購入の後押しとなるメリットを紹介します!

みなさん「Golf」という車をご存知でしょうか?コンパクトなサイズに丁度良いデザイン。そして誰にとっても使いやすく乗りやすいをコンセプトとして販売されていた車種が「ゴルフ」です。 そして、ゴルフには様々なグレードが存在していますが、電気自動車の「e-Golf」という車種が存在しています。電気自動車と言えば、低燃費な車と比べても航続距離が十分な余裕があると言っても良いほど環境に適した車です。今回は、その「e-Golf」について紹介していきますが、環境性能だけでなく、使い勝手や多くの方の評価を元に特徴を紹介していきたいと思います。
フォルクスワーゲンのスポーティーな走りを実感できる「Golf R」の特徴とは?

フォルクスワーゲンのスポーティーな走りを実感できる「Golf R」の特徴とは?

フォルクスワーゲンの中でも代表的な人気車種「Golf」はとても使い勝手が良く、電気自動車も存在するというまさに走る先進的な輸入車コンパクトカーです。しかし、「Golf」にはスポーティーな走行を実現する「R」タイプのモデルが存在するのです。 エンジン、トランスミッション、駆動方式に新たなる技術を加え、走りの刺激を呼び覚ますスポーティーモデルの「Golf R/R-Line」が誕生したのです。また、「Golf R」モデルのエンジン「2.0ℓTSI®︎エンジン」は、Golf史上最強パワーの最高出力310PSを発揮しているパワフルな車なのです。 今回は、そのパワフルな「Golf R/R-Line」についての特徴や歴史を紹介していきたいと思います。
フォルクスワーゲンで1番小さな車「up!」どんな車??

フォルクスワーゲンで1番小さな車「up!」どんな車??

「up!」フォルクスワーゲン中で軽自動車より大きく、日本車の1ℓコンパクトクラスよりやや小さいです。この車は低価格での販売重視して作られているため、パワーウインドはフロントのみであったり、ドアミラーは手動格納式であったりと、現代の先進技術が取り入れた車を全体的に比較すると機能の面では利便性にかけるところがあるかとは思います。しかし、フォルクスワーゲンの安全性やコンパクトなスタイルでの小回りの効く走りに優れています。廉価なモデルとしても、とても満足のいく機能性や走行性能を持っていると言えます。
33 件

Volkswagenで人気のキーワード

関連する記事 こんな記事も人気です♪