2019年7月2日 更新

7月も旧車イベントが盛り沢山!北海道でのイベントを多数紹介

7月は、旧車のイベントが沢山開催されそうです。特に北海道での開催が豊富になっていますね。北海道の旧車イベントを多数ご紹介します。

7月も旧車イベントが盛り沢山!北海道でのイベントを多数紹介

①第18回ノスタルジックカーフェスティバルin十勝

名称 第18回ノスタルジックカーフェスティバルin十勝
開催日 2019年7月7日(日)
時間 AM10:00~PM3:30(雨天決行)
場所 北愛国交流広場(帯広市愛国町10番地1)
入場料 前売り券3000円(1人) 当日券3500円※高校生以下無料

十勝アンティークカークラブ事務局
〒082-0004 北海道河西郡芽室町東芽室北1線10番地4
(有限会社 原口商事内)
TEL 0155-62-8630
FAX 0155-62-8882
Eメールアドレス tokachiacc@gmail.com

18回目となり、歴史のあるイベントに成長していますね。十勝の広い大地でノスタルジックカーフェスが行われることが非常に楽しみです。
 (62807)

参加条件について
・1988年(昭和63年)以前の車が対象です。(先着200台) 
※継続して生産された車両を含み、国産・外車を問わないです。
・仮ナンバーは入場不可です。搬送車での持ち込みは可とします。
・不正改造車は不可です。
・一般常識の守れる方に限ります。
・(注)係員の指示に従わない場合は、退場していただくこともあります。

ご自身のお車を出展させたい場合は、十勝アンティークカークラブ事務局に直接問い合わせしてくださいとのことです。出展希望の場合は、詳細を事務局に直接聞くのが1番良いのではないでしょうか。
 (62808)

②18th+1 Trofeo Tazio Nuvolari / Hokkaido-Stage

名称 18th+1 Trofeo Tazio Nuvolari / Hokkaido-Stage
開催期日 2019年7月13日(土)・14日(日)・15日(月・祝)
開催地域 北海道 道央及び、道北方面を周遊 (道路・天候等の状況に寄りましては変更有)
特別協賛 エベラール(Eberhard /T.Nuvolari)腕時計、(株)CARZY、(株)トランスウェブなど
協賛・協力 小澤医院、登龍(麻布十番)、星野リゾートOMO-7(旭川市)など

集合/スタートについて 
Aクラスは、江別蔦屋書店(江別市)からスタート
Bクラス星野リゾート OMO-7(旭川市)からスタート
最終ゴールは、A&Bクラスともに千歳サーモンパーク(千歳市・道の駅)となっています。

資格車両
・1989年迄に生産された普通乗用自動車のスポーツ(GT)タイプの国内外の車両を対象。
・日本国内にて正規登録(仮登録は除く)され尚且つ、大会開催期間中の車検期日が有効な車両を対象。
・日本国内にて有効な期日の各種保険に加入されていることが必須です。
・違法改造車両及びレプリカ車両、及び主催者が認可した車両以外の参加は不可となります。

参加台数について
A及びBの2クラスの合計参加台数は、40台を予定していますが、参加受付締切時の宿泊施設の状況により、追加の参加が可能な場合には追加参加の対応が可能としています。

参加募集は、5/31までとなっていますので、既に定員オーバーになっている可能性がありますね。今回は、北海道の各所を実際に走行している姿を見学するだけでも楽しいのではないでしょうか。
 (62811)

今回の競技内容は?

主催者が提示する定められた各区間のタイム計測及び、指定ルートの正確通行(スタンプ捺印)を競技の基本としています。競技規則書及びルートのコマ図は、大会当日の受付の際にドライバーに配布されます。コマ図に指示されている全ルートの完走、スタンプ指定箇所の捺印及び、主催者の計算方法にて算出されるポイント獲得数順に順位を決定するそうです。

大会受付時にも配布されますが、大会では、特別なハンディキャップを設定していて、計測時に運転されるドライバーの年齢が、満65歳以上の場合には別紙表記のスペシャル・ハンディキャップ・ポイントが加算されるシステムです。
 (62812)

③第5回地域創生モーターショーin 侍・士別

名称 第5回地域創生モーターショーin 侍・士別
主 催 地域創生モーターショー実行委員会
日時  2019年7月14日(日)10:00~15:00※雨天決行
・車両入場は、7:30から
・一般入場は、10:00から(車輌入場締切)
会場 士別市大通東16丁目 西條デパート特設会場
特別協賛 ポッカサッポロ北海道株式会社など
地元協賛協力 (株)西條など

一般入場
2019年7月12日(金)~7月14日(日)の日付と店名が記載されている、市内商店及び協賛企業、全道のローソンで発行した¥1,000(税込)以上のレシート又は領収書で入場できます。
※上記以外は、現金¥500で入場できます。
※小学生以下、身体障害者無料(障害者手帳を提示が条件)です。

非常に面白い部分は、一般の入場の際に協賛の企業やローソンのレシート1000円分があればよいという点ですね。また、500円で入場できるというのも比較的安価で、参加しやすいのではないでしょうか。
 (62813)

展示車両に関して
車両エントリー4輪、2輪ともに¥2,500(2輪も4輪と同じスペース)です。

出店エントリーの場合は、物産展・飲食ブース・カーショップ等が可能です。
一般出展(3mx3m)の場合は、10,000円です。
飲食ブースの場合は、(水道使用料含む)12,000円です。
移動販売車の場合は、15,000円です。
区画追加は、1区画追加に付き5,000円です。
貸出テントは、1区画に付き10,000円です。

出展希望の方は、下記から申し込みが可能となっています。電話等での問い合わせの場合は、土・日・祝のみ対応で、9:00から17:00となっています。
http://aero-salamander.com/2019entry_kojin/

応援メッセージ No001 恒志堂 cafe ficata 佐藤元春社長

まとめ

7月もクラシックカーのイベントが多数開催されそうです。今回は北海道での開催が豊富になっていますので、北海道イベントに絞ってご紹介しました。

上記のほかにも7/21には、札幌から50分ほどの小樽市銭函で、北海道オールドカーミーティングin銭函が開催されます。このイベントは、北海道地域創成活性化計画 第3弾をコンセプトに開催される予定です。

開催日時
日時 7月21日(日) 10時~15時 雨天決行
場所 小樽市銭函三丁目522-11 TMガレージ敷地内 特設会場
イベント内容は、オールドカーの展示、交流会、抽選会、カーコンテスト、フリマ、告知会、バーベキュー親睦会などとなっています。参加・閲覧希望等ご興味のある方は、下記アドレスをチェックください。
https://www.facebook.com/events/637031606765363/
17 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me