2019年5月30日 更新

ミニ クラブマン×ジャズ(ブルーノート東京)のコラボモデル登場

ミニから、ジャズ音楽の聖地となっているブルーノート東京とコラボしたモデルが登場しました。同モデルのエクステリアや内装、特別装備などをご紹介していきます。

ミニ クラブマン×ジャズ(ブルーノート東京)のコラボモデル登場

ミニ クラブマン×ブルーノート東京特別モデルの概要等

BMWは、ミニ クラブマンをベースにして、日本のジャズ聖地である「ブルーノート東京」とコラボレーションした限定車「MINI Clubman Blue Note Tokyo Edition(ミニ・クラブマン・ブルーノート・トーキョー・エディション)」を2019年5月22日より発売開始しました。車両価格は、447万円です。

楽器の弦や五線譜をオマージュした専用ボンネットストライプや、「MINI Blue Note Tokyo」のロゴ入りオリジナルパーツを装備し、ブルーノート東京とコラボレーションしたことで、大人のドライブに必要不可欠な上質な音楽”ジャズ”をテーマにした限定車に仕上げています。

ジャズは、西洋音楽とアフリカ音楽の融合から生まれました。同音楽は、時代ごとに進化して、即興性やセッションというジャズの魅力がいっぱい詰まった音楽です。

ジャズの日本における聖地は、1988年に誕生したBLUE NOTE TOKYOです。世界のトップ・アーティストが、伝説的なライブを繰り広げる場所となっています。クリエイティブで洗練されたMINI CLUBMANが、このジャズとコラボしたということですね。
 (61393)

ミッドナイト・ブラック・メタリック

ミッドナイト・ブラック・メタリックカラー
ブラックピアノが、外を走っているような印象に仕上げています。エレガントな漆黒のボディーに、流れるように滑らかな走りが連想できます。大人の感性をどこまでも解放してくれるような仕様ですね。

 (61391)

ホワイト・シルバー・メタリック

ホワイト・シルバー・メタリックカラー
リズミカルに動く、鍵盤の白黒をイメージさせるカラーですね。また、ステージで輝く楽器が、光に反射して輝くような雰囲気を同カラーで演出しています。ホワイト・シルバーのボディーは、ドライバーの美意識を刺激し、都市のデザインに新たなインスピレーションをもたらすような仕様です。

MINI CLUBMAN BLUE NOTE TOKYO EDITION.
①ミッドナイト・ブラック・メタリック
②ホワイト・シルバー・メタリック
車両本体価格 ¥4,470,000(消費税込)
 (61392)

ミニ クラブマン×ブルーノート東京特別モデルの特別装備等

内装は、ブラックで統一させているのがポイントです。MINIクラブマンの限定モデル「ブルーノートTokyo Edition」の室内空間は、ブルーノート東京の空間にシンクロするように、全体をブラックで統一させた仕様ですね。シートには、レザレットシートカーボンブラック、ヘッドライニング(ルーフの内張)は、専用のアンスラサイトを採用しています。

インテリアサーフェス部分には、同車初採用となるMINI Yoursインテリアスタイル ピアノブラックイルミネーテッドを採用したことで、LEDイルミネーションが、ドアトリムの曲線を映し出すアクセントにもなっています。

充実した安全装備
MINI Clubman Blue Note Tokyo Editionは、安全装備もしっかり充実させています。運転支援システムとなる「アクティブクルーズコントロール」は勿論のこと、前車接近警告機能、衝突回避被害軽減ブレーキを標準装備させています。

ナビゲーションシステムは、タッチパネル機能だけでなく、手元で操作可能なMINIコントローラーを装備し、リアビューカメラ、パークディスタンスコントロール(リア)、LEDデイライトリング、LEDヘッドライト、LEDフロントフォグランプなども特別装備されています。

特別装備内容
・専用ボンネット・ストライプ
・専用サイド・ストライプ
・専用サイド・スカットル
・専用エンブレム
・専用MINI Yoursインテリア・スタイル ピアノ・ブラック・イルミネーテッド
・ボディーカラー:ミッドナイトブラックメタリック / ホワイトシルバーメタリック
・LEDヘッドライト / EDデイライトリング
・LED フロントフォグランプ
・レザレットシート カーボンブラック(スポーツシート フロント / 左右)
・シートヒーター(フロント / 左右)
・ヘッドライナーアンスラサイト
・リアビューカメラ
・リアPDC(パークディスタンスコントロール)
・ルーフレール
同モデルは、数多くの特別装備が採用され、大人の雰囲気をエクステリアや内装に与えただけでなく、安全性をふんだんに盛り込み、大人が安心して走れるモデルに仕上げていますね。
 (61394)

ブルーノート東京って?

ブルーノート東京は、ニューヨークの名門ジャズクラブで有名なBlue Noteの系列店として、1988年南青山に誕生しました。今では、30年の歴史を誇る日本を代表する老舗ジャズ・クラブの一つとなっていますね。

ジャズをはじめ、多彩なジャンルのトップアーティストが、ライブパフォーマンスを行ってもいます。上質なフードやドリンクと共に、店内はモダンでシックな空間が演出されています。国内外から音楽を愛する人々が集い、本質を知り、求める大人たちの社交場であると言えますね。

BLUE NOTE TOKYOブルーノート東京
住所:〒107-0062 東京都港区南青山6-3-16
電話:03-5485-0088

 (61396)

まとめ

ミニ クラブマンからジャズとコラボした特別装備モデルが5/22から販売開始になりました。エクステリアや内装では、大人のための空間やカラーリングとなっていますね。このモデルが、街を楽譜の様に駆け抜けている姿を見るのが楽しみです。
17 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me