SUBARUが「WRX S4」と「WRX STI」の改良モデルを発表!よりスポーティーさが際立った仕様に!

SUBARUが「WRX S4」と「WRX STI」の改良モデルを5月14日に発表しました。発売はその翌月の6月27日になっていますが、よりスポーティーになったこの2車種の詳細を紹介していきます。

WRX S4の概要

エクステリア : デザイン | WRX S4 | SUBARU (60718)

WRX S4は、SUBARUが2014年から製造し、販売しているスポーツセダンです。現行モデルが初代のモデルであり、改良が何度か行われています。
左右のピストンが水平方向に往復する水平対向エンジンである「SUBARU BOXER」を搭載しており、軽量・コンパクトかつ低重心な構造がもたらす、軽快でスポーティなハンドリングで、物理の法則に裏付けられた高い基本性能が、他では味わえない興奮と気持ち良さを生み出してくれます。
また動力性能と環境性能を高次元で両立する 「2.0L ハイパフォーマンス“DIT”」を採用しており、シリンダー内に直接ガソリンを噴射する直噴システムならではの圧縮比の高さと吸気量の増大+ツインスクロールターボの採用などにより、2.0Lにして想像を遥かに超えたパフォーマンスを発揮してくれます。
さらにスポーティーな走りに欠かせない応答性に優れた「スポーツリニアトロニック」は、WRX S4ではエンジンの高出力に対応した専用設計としているパワーユニットです。Dレンジでの走行でSI-DRIVE「I」または「S」を選択時、アクセルを一定以上に踏み込むと、無段変速からスポーティな感覚を味わえるオートステップ切り替え制御を採用しています。さらに「S♯」選択時は8速クロスレシオのステップ変速制御とし、MT車のようなスポーティな加速とダイレクトな変速が愉しめます。

WRX STIの概要

エクステリア : デザイン | WRX STI | SUBARU (60721)

WRX STIは、SUBARUが2014年から製造し、販売しているスポーツセダンです。現行モデルが初代のモデルであり、WRX S4同様に改良が何度か行われています。
モータースポーツで数々の栄光を誇る、2.0L BOXER DOHC 16バルブ デュアルAVCSツインスクロールターボを搭載しており、ツインスクロールターボによる鋭い加速と高回転域のパワーの伸びは、まさにスポーツエンジンらしいフィーリングをもたらしてくれます。そのトルク特性は、緻密にチューニングされたECU制御により、わずか2,400回転で最大トルクの約90%を発揮し最大値までほぼフラットです。アクセル操作に対する繊細なレスポンスとダイナミックな加速特性は、ハイパワーを思いのままにコントロールする歓びを提供してくれます。数値としては、最大出力:227kW(308PS)/6400rpm、最大トルク:422N・m(43.0kgf・m)/4400rpmになっています。

WRX S4の改良点

株式会社SUBARU ニュースリリース (60724)

WRX S4 STI Sport EyeSightのフロントグリルのデザインを変更されています。メッキモールを追加してウイングモチーフを強調し、よりスポーティなデザインとしました。またWRX S4 2.0GT-S EyeSightの18インチアルミホイールの色をダークガンメタリックからブラックに変更されています。

WRX STIの改良点

株式会社SUBARU ニュースリリース (60727)

WRX STI全車のフロントフォグランプカバーを新デザインに変更されています。またWRX STI Type Sには、切削光輝の19インチアルミホイールを採用し、走りの躍動感を強調したデザインになっています。

「WRX S4」と「 WRX STI」の共通改良点

先進安全技術 : 安全 | WRX STI | SUBARU (60730)

「WRX S4」と「WRX STI」全車にハイビームアシストが作動する車速を従来の40Km /hから30km/hに変更されています。より低車速から作動を開始することで作動領域を拡大し、夜間走行時の安全性をさらに向上しています。またトランクの開閉方法を変更し、全てのドアがアンロックされている場合、アクセスキーを持っていなくてもトランクを開けられる仕様になっています。

「WRX S4」と「 WRX STI」の価格

WRX S4の価格は、
3,369,600円(WRX S4 2.0GT EyeSight)
3,736,800円(WRX S4 2.0GT-S EyeSight)
4,093,200円(WRX S4 STI Sport EyeSight) WRX STIの価格は、
3,866,400円(WRX STI)
4,060,800円(WRX STI Type S)
になっています。

まとめ

今回は、SUBARUの「WRX S4」と「WRX STI」の改良点と車両概要を紹介してきました。
主にエクステリアの変更となっているので、よりスポーティーなエクステリアで、WRXファンのみならずスポーツセダン好きには是非オススメしたいモデルです。気になられた方は是非一度ディーラーに問い合わせてみることをオススメします。
]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。