2019年10月24日 更新

アルファロメオ ジュリア/ステルヴィオにF1参戦記念限定モデル登場!

アルファロメオからF1参戦を記念し、伝統カラーを身に纏った特別限定モデルが、11月より販売開始になります。このモデルの概要や特徴等をご紹介します。

アルファロメオ ジュリア/ステルヴィオにF1参戦記念限定モデル登場!

アルファロメオ ジュリア/ステルヴィオ 限定車F1 トリビュートの概要等

 (67977)

FCAジャパンは、アルファロメオのプレミアムスポーツサルーンである「ジュリア・クアドリフォリオ」、及びプレミアムSUVとなる「ステルヴィオ・クアドリフォリオ」モデルに、F1参戦を記念した限定車となる「F1 トリビュート」を設定して、2019年11月より販売開始することを発表しました。価格はジュリアが14,590,000円、ステルヴィオが14,950,000円(どちらも消費税込み)です。

「F1 トリビュート」は、モータースポーツと共に歴史を積み重ねてきたアルファロメオの血統を濃厚に受け継いだ高性能モデル「ジュリア・クアドリフォリオ」と「ステルヴィオ・クアドリフォリオ」モデルに、アルファロメオのF1参戦とモータースポーツでの輝かしい軌跡を祝った限定モデルとなっています。
 (67976)

アルファロメオ ジュリア/ステルヴィオ 限定車F1 トリビュートの特別装備等

①ジュリア クワドロフィリオ F1 トリビュート 全国メーカー希望小売価格14,590,000円 限定台数6台
・カーボンキックプレート
・スパルコ社製 カーボンバケットシート
・レッドシートベルト
・レザー/アルカンターラステアリング カーボンインサート(オーディオコントローラー付き)
・カーボンセラミックブレーキシステム
・ダークエンブレム
・カーボンエクステリアミラーハウジング
・アクラポヴィッチ社製 エキゾーストシステム
・ブラックシャークフィンアンテナ

ステルヴィオ クワドロフィリオ F1 トリビュート 全国メーカー希望小売価格14,950,000円 限定台数4台
・スパルコ社製 カーボンバケットシート
・レッドシートベルト
・レザー/アルカンターラステアリング カーボンインサート(オーディオコントローラー付き)
・カーボンセラミックブレーキシステム
・ダークエンブレム
・カーボンエクステリアミラーハウジング
・アクラポヴィッチ社製 エキゾーストシステム
・ブラックシャークフィンアンテナ

両モデルともに、シートや内装によりレーシー素材をあしらい、F1記念モデルに見合うようにエクステリアや走行性能アップパーツがふんだんに盛り込まれていますね。ベースモデルのジュリア・クアドロフィリオが11,530,000円で、ステルヴィオ・クアドロフィリオが11,890,000円です。限定数量が6台、4台と成っていますので、欲しいと思った方は迷よわず、注文したほうが良さそうな感じですね。
 (67979)

アルファロメオ ジュリア/ステルヴィオ 限定車F1 トリビュートの特徴等

同モデル達は、不滅のレーシングスピリットを継承し、アルファロメオ史上最強のロードカー(公道)として登場します。アルファロメオは、F1の歴史上、最初に勝利の凱歌をあげたカーメーカーです。時を経て、サーキットに再び舞い降りたイタリアの紅い情熱を祝う形で、2つのモデルが企画されました。

アルファロメオの新たなる挑戦に、特別なクアドリフォリオを11月に販売開始するということですね。獰猛な雄叫びに耳を傾けて、熱き情熱の躍動に感動できる仕様です。アルファロメオ レーシングのF1マシン「C38」を彷彿とさせるエクステリアカラーにも仕上げています。

エクステリア、インテリアの両方に、随所に装飾された強烈にレーシーな専用装備が搭載されています。さらにアクラポヴィッチ社製のチタン製エグゾーストシステムを特別搭載しています。先進技術による軽量化と2900cc V6ツインターボ エンジンを専用チューンしたことで、最高出力は520psに仕上がっています。
 (67978)

ザウバーエンジニアリングと共同開発したエアロパーツがエクステリアを輝かせています。限定モデルでは、ザウバーエンジニアリングとの共同開発によって製作されたエアロパーツ、高出力化チューニング(ベースモデルは、510ps)、特別装備などの起用によって、さらなるスポーツ性能の向上が図られた限定モデルです。

「F1 トリビュート」のためだけに専用設計されたエアロパーツは、フロントエアロスプリッター、大型サイドスカート、大型リアスポイラーが装備されていて、高速走行時に優れた整流効果を発揮するように設計されています。

カーボンV字型グリルやグロスブラックフロントグリル/ディフューザー、カーボンエクステリアミラーハウジングといった専用アイテムを散りばめたことで、標準モデルとの大きな差別化も図られていますね。エクステリアラッピングも特別装備に含まれる重要な特徴ですね。

(注)海外でも販売される予定の同モデルは、日本仕様では、公道法規等の関係で一部内容が変更となる可能性があります。
 (67981)

アルファロメオ ジュリア/ステルヴィオ 限定車F1 トリビュートのパワートレイン等

パワートレインでは、専用エンジンチューニングでさらに性能を向上させたエンジンを搭載しています。「F1 トリビュート」は、専用エンジンチューニング、アクラポヴィッチ社製のエキゾーストシステムによって、エンジンの最高出力が510psから520psへと引き上げられています。

官能的なエキゾーストサウンドをアップさせて、サーキット走行など高負荷時における耐フェード性と軽量化を両立するカーボンセラミックブレーキシステムを搭載することで、ブレーキ性能も強化されています。

スポーティかつ軽量化を実現したインテリアは、カーボンインサート付のレザー/アルカンターラステアリングをはじめ、スバルコ社製のカーボンバケットシート、レッドシートベルトなどにより、スポーティな雰囲気が高められ、パワーアップして、制動力を高めたモデルでも安心して運転できる仕様です。

専用シートは、軽量化にも一役買っていて、ブレーキシステム、エキゾーストシステムと併せて、車両全体で27kg以上の軽量化になっています。
 (67982)

まとめ

アルファロメオから2モデルに「F1トリビュート」が限定特別モデルとして、11月に販売開始されます。海外でも同様の設定で販売展開が行われるために、日本での導入台数は、併せて10台となっています。同モデルが気になった方は、余り迷っている時間がなさそうですね。
17 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

stand by me stand by me