2018年10月23日 更新

トヨタの代表的なミニバンのヴォクシーの魅力を紹介します!

トヨタはミニバンにも力を入れています。ヴォクシーはその中の一つであり、マイナーチェンジも経て進化してきました。今回はトヨタのヴォクシーの魅力を紹介します。

トヨタの代表的なミニバンのヴォクシーの魅力を紹介します!

ヴォクシーってどんな車?

トヨタ ヴォクシー | 外観 | トヨタ自動車WEBサイト (48411)

ヴォクシーはトヨタが2001年から販売されているミニバン型の乗用車です。現行モデルは3代目のモデルであり、2014年から販売されています。

ヴォクシーは背の高いミニバンとして人気があり、特にファミリー層には人気があります。5~8人乗ることが出来るので、大家族でも。友達同士の旅行でも重宝してくれます。

2017年にマイナーチェンジを行い、乗り心地や快適性も向上しました。

ガソリンモデルとハイブリッドモデルを選択でき、ハイブリッドモデルでは静粛性のある走行と高い燃費性能でお財布のも優しい車ですね。

ガソリンモデルも燃費性能こそハイブリッドモデルに劣りますが、気持ちの良い走行性能を実現してくれて、ストレスを感じさせません。

ヴォクシーの外観

トヨタ ヴォクシー | 外観 | トヨタ自動車WEBサイト (48414)

外観はファミリー層に受け入れられやすいオーソドックスなミニバンスタイルでありながら、力強いフロントフェイスが魅力的です。そのフロントフェイスやミニバンとしての実用性などからお父さん世代には人気があります。

マイナーチェンジによって、ボディー剛性も高められているので、家族で安心してお出かけすることも出来ます。

ヴォクシーの内装

トヨタ ヴォクシー | 室内 | トヨタ自動車WEBサイト (48417)

運転席周りは、ハイブリッドモデルでは先進的な印象があります。メーターもブルーを基調にしたEV的な感じが出ていますし、同社のプリウスと同じシフトレバーであるエレクトロシフトマチックが魅力的です。

このエレクトロシフトマチックは、軽い力でシフトチェンジ出来るので、運転中でもストレスがかからずに便利です。サイドブレーキも足での操作なので、スペースもゆとりがあります。

車内全体はさずがミニバンというべき広さです。高さ方向も余裕のあるミニバンなので、後席に大人が座ってもゆとりがある空間を感じることができ、ドライブも楽しいものになりますね。
トヨタ ヴォクシー | 室内 | トヨタ自動車WEBサイト (48418)

ヴォクシーの走行性能

トヨタ ヴォクシー | 走行性能 | トヨタ自動車WEBサイト (48421)

ヴォクシーの燃費性能は、ハイブリッドモデルでJC08モードで最大23.8km/Lとなっており、ガソリンモデルで最大16.0km/Lとなっています。プリウスなどのハイブリッド車には敵いませんが、ミニバンとしては良い数値になっています。走行中にハイブリッドシステムインジケーターの表示のエコエリア内に保つことで、環境に配慮した走りも実現出来ます。

ハイブリッドモデルでのEV走行モードは、静粛性の高い走行で魅力があり、走行スピードが低速時には有効的に使用して、燃費向上にも貢献しています。特に早朝や深夜などはEV走行モードで走行すれば、近隣への配慮も出来ます。

車庫入れでのステアリング操作を自動で行ってくれるインテリジェントパーキングアシストは大きな魅力であり、ミニバンだと大きいから駐車が自信がないという方でも安心して乗ることが出来ます。

ヴォクシーの価格

・ハイブリッドモデル:3,014,280円(HYBRID X)~3,269,160円(HYBRID ZS)、
・ガソリンモデル:2,466,720円(X)~2,745,360円(ZS)

になります。ハイブリッドモデルとガソリンモデルでは価格差は50万程になりますが、燃費性能と静粛性を重視される方にはハイブリッドモデルがオススメです。

まとめ

今回はトヨタの代表的なミニバンであるヴォクシーの魅力を紹介してきました。

ミニバンとしての居住空間も申し分なく、外観もカッコいいの一言に尽きますし、ハイブリッドモデルの燃費性能は魅力的です。

実用性を重視するファミリー層に人気のあるミニバンですが、カッコいい外観なので大人数で乗ることはなくとも所有する喜びを与えてくれる車でもあります。

気になられた方は、是非一度試乗してみてはいかがでしょうか?
17 件

意外と知らない「車をお得に買い換える」下取り必勝法!

愛車の下取り金額をアップさせるには、ディーラーで車を買う際に、予めネットで愛車の買取り査定額を調べておいて、その金額を持ってディーラーに行くことが重要です!

何故かと言うと、ディーラーで営業マンから「今契約しないと納期がさらに遅れる!」などと言われて、愛車の下取り相場を知らないまま、うっかりハンコを押してしまったりすることがあるからです。
ネットで予め愛車の査定をしておいて、その査定金額を持ってディーラーに行けば、「値引き+下取り」で価格交渉もできます!
ディーラーによっては、値引きの条件が良くても、愛車の下取り額が悪いこともありますので、そういう場合には、ネット査定した買取店に売却してしまえば良いですので、いずれにせよ損することはありません!

ネットで愛車の無料買取査定を調べたあと、買取店から電話がかかってくることが有りますが、複数社かかってきた場合にはすべて同じ日の同じ時間にアポイントを入れます。

すべて同じ日時というのがポイントです!



そして、集まった買取店の営業マンたちに査定してもらう際、
「査定額を名刺に書いて出してください。一番高い条件のところと、ディーラーの下取り額と勝負させて高いほうに売ります!」
と言えば、営業マンは皆ガチンコの査定額で勝負してきますので、買取額が跳ね上がることがあるのです!

最低でも10万円くらいは高値がつくことがほとんどです。最高で70万円くらいの差が出ることも!
10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。
試乗や見積もりなどでディーラーを訪問する前に、まずは軽い気持ちでも、愛車の現在の買取査定価格を調べてみてはいかがでしょうか?

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

kannburi kannburi